イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
職場の和室でオチャカイをやったのは、今年の4月

かる~いキモチで発案したら、
これまたかる~いキモチで参加してくれた方がたくさんおられ、
楽しい会となりました。

わたしとしては、できれば定例化したかったので
どうやったら無理なく続けることができるかな~、と
画策しておりましたところ、

「今度はいつですか?」的な声が聞こえてきたので
また、かる~いキモチでやってみることにしました✩

前回ははじめてってこともあり、
手探りのうえ、いきあたりばったりな感じもありました。

次はもうちょっときちんとやろう!
それには身の丈にあった、簡単な茶会にしよう!と
思っていたら

前もお釜を貸してくれたKさんが、お釜を貸してくれることになりました。
しかも電熱風炉まで!!

E先生もお道具を持って、お手伝いに来てくれることになり、

お菓子づくりが上手なYちゃんが
「和菓子に挑戦します!」と手を挙げてくれ

前回、お客さまとして参加してくださったTさんがお手伝いしてくれることになり

学生時代に茶道部だったSさんも、お手伝いしてくれることになり・・・、


なんやかんやとつなげていくと、

あら?
前回同様、りっぱな会になりそうになりました。

お客さまも、6名さま+当日参加の1名さま=7名さまの大盛況✩
b0189343_945378.jpg


今回は二日酔いの(笑)E先生になりかわり
わたしが半東をさせていただくことになり、
Tさんにお点前をしていただきました!

お菓子はYちゃんのお手製。
今は画像がないけど、すばらしい出来♪
菓子鉢に盛ったら、ほんとに素敵だった~。

SさんとYちゃんが準備を手伝ってくれているあいだに
E先生がお菓子のお運びを伝授。

本番では、
かわゆい女子がお菓子を運び、
美しいTさんがお点前を披露し、
E先生は裏で総監督。

わたしは会を盛り上げないといけないのだけど、
気が利かなくて・・・とほほ。


だけど
「これはYちゃんのてづくりのお菓子です」って言うだけで
みんなには何かが伝わったな~。
有名なお店のお菓子じゃなくて、Yちゃんてづくりのお菓子を
Yちゃんが運んで「どうぞ」って言うだけで
気持ちが伝わるんだな~って、ほんとに思いました。

だってね、
みんながとっても「大事そうに」食べてたから(笑)!

Kさんが貸してくれたお釜でお湯が沸き、
Tさんが点てたお茶を飲んでいただく・・・。
みんながほんとうにお菓子もお茶もきちんと
あじわっておられるところを見て

これってすごいことだな~って、
感動してしまってね(笑)。

お花とか花入れとか、お茶碗とか
いろいろ説明しないといけないことがたくさんあったのに
半東として、盛り上げないといけなかったのに
なんだか、
「何もしゃべらん方がいいかな~」って、
勝手に思っちゃった(わはは)


茶道って、しきたりとかお作法とか
敷居が高くっていろいろめんどくさいけど、

わたしはあのときのココロが通じる瞬間が
お茶の醍醐味だな~って思いました。

一服のお茶を通じて、みんなのココロがひとつになる。
そういうことをお茶を通じて広めたいって思っているE先生と
こんな素敵な会ができて、ほんとによかった。

わたしが一番、楽しませてもらいました!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-07-14 08:56 | 茶の道

巨大ズッキーニ♪

こんなメモとともに
b0189343_7524879.jpg
・・・

いただきましたの!
黄色いこのコ✩
b0189343_7531369.jpg


大きさを比較するために、きゅうりとミニトマトをおいてみました。
おっき~でしょ!
重いのよん。
(昼休みに、左手で持って垂直に上げ、ダンベルがわりに運動しました(´▽`))

Let's TRY!と言われたからね、
晩ごはんはズッキーニ✩

b0189343_7562091.jpg

思いつきで作ったのは
ラタトゥイユ。
粉チーズをいっぱいかけて食べるのがすき♪

それとソーセージといっしょに炒めてみました。
こちらには粒マスタードを添えて。

どっちもおいしかった。
夏のおひさまをいっぱい浴びた、ごちそうでした。

ありがとね、Kさん✩


でもまだ半分残ってる~。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-07-09 07:58 | ひとりごと
木曜日なので、エレクトーンのレッスンでした。
コンクールが終わったので、
次の目標をどうしようか?と、H先生とお話。

先生は、YECに出たら?とおっしゃいます。
「せっかくいい曲ができたんだから・・・」と。

わたしは、どうもいまいち乗り気になれない。
YECっていうのは、わたしにとっては「プロを目指す若手の登竜門」というイメージ。
この歳になってから出るもんじゃないような気がして・・・。

そこをH先生はぴしゃりと否定✩
「年齢制限はないですよ。あ、あるけど、15歳以上ね!」って。

う~ん・・・、またあの紅蓮が弾けるだろうか?
ちょっといまは、燃え尽きちゃって(笑)。


それよりも、わたしはもっと人前で弾く機会を増やしたいな~って思います。

コンクールみたいに、
「めっちゃ難しい曲を1年かけて弾き込んで、披露する」ってゆーんじゃなくて
もっと身近な曲や、知ってる曲、おもわず口ずさんでしまうような曲を
いっぱいいっぱい弾いて、たくさんの人に聴いてもらうっていう感じ。

H先生が
「そういえば、去年のクリスマスにちびっこのクリスマス会をしたんですよ。
おかあさんたちも呼んで。
こどもに、ちょっとパフォーマンス的なこともさせたらね、
おかあさんが感動して泣きはってね~!」って。

へええ~、そうなんやっ!

さらに
「こどもを習わせてるおかあさんも、家でちょっと弾いたりしてるみたい」って。

そうでしょー、そうでしょー!
だって、家にピアノやエレクトーンがあったら、
ちょっと弾いてみたくなる時があるよねっ✩

音楽って、とっても身近なものだと思うのです。
いつも自分の横にあるって感じ。

大きな会場できちんと聴く機会もいいですけど、
気軽な弾きあいっこの場や
簡単な曲でもいいから、みんなでわいわい楽しむのもいい。

「そうそう、今朝i-Tunes聴きながら支度してたとき
ユーミンの『やさしさに包まれたなら』が流れましてね」と
わたしが言いますと、
「ユーミン!懐かしい!!」とH先生もノリノリ✩

こどもがアンパンマンの曲を聴いて、思わず歌ったり踊ったりするように
おとなだって、思わずノッてしまう曲ってあるよね~。
そういう曲を弾いて、みんなで楽しむ、
そんなパーティみたいな演奏会がいいね!と
H先生と意気投合♪

そうだ!!H先生宅のレッスン会場で、
わたしと先生で何かやろう!
エレクトーンをわたしが弾いて、H先生がピアノの、アンサンブルもいいね♪

「おかあさんたちのクリスマス会がいいかな?」とH先生。

「いいですね~。
ホワイト・クリスマスで泣かせましょう!(いひひ)」



これからまだ暑い夏が来るんだけど、
気持ちはすでにクリスマス(笑)?

難しい曲を弾きこなすことじゃなく、
誰かに音を届けること、
これを目指したいと思います。


これからの目標は「泣かせる音」(笑)!!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-07-04 20:05 | ムジカ
土曜日のカジュアルお茶会のときの姿です。
b0189343_931441.jpg

サリィさんが名づけてくれた、その名も「いちごムース絽小紋」(*´∀`*)。
おいしそうなコーディネートにしました。

先週の最終打ち合わせにも、全く同じコーディネートで。

この姿でお点前するので、
最終のお稽古でも、この着物での調整をさせていただきました。

着物によって身幅がちがうので
(特にわたしはリサイクルなので)
お点前中の所作(特にひざで移動するとき)の感じが
着物によって違う気がするのです。

もちろん、着付けによってもちがってくるし、
お茶のときは、できるだけ「ば~ば~」しないように着付けをしますが、
本番と同じシチュエーションで体験しておく、ということが大切かな~と。


当日は朝早い出発だったので、
一度着付けている組み合わせだと、着付けも少し時短できます。
そういうちいさな余裕が大切だな~と思う、今日この頃。

b0189343_98220.jpg

何度も締めているこの絽つづれ。
桃葉さんから譲っていただいたものです。
幾何学模様ながら、かわいらしくて動きがあって・・・。

b0189343_991170.jpg

近くで見ると、小花文様なのがわかりますでしょうか~?
何気ない柄ですが、うれしくなる柄です。
そして、帯締めは「とことん甘く!」わはは~(´▽`)。

いちごムースの上にかける、いちごソースのイメージ(←ムリヤリ)。
ピンクやら、水色やら試しましたが
なんだかボケる~。。。
これくらいの方が、ぐいっと締まりました。
お菓子も着物に役立つのね。。。

お茶会にお着物姿で参加してくださった方もおられました。

買った帯が地味だったので、テーブルクロスを切ってパッチワークされたというKさん。
帯作家としてデビュウして欲しいくらいの素敵な帯で参加してくださいました。

着物がお好きで、毎日会社から帰宅後は和服に着替えるという、Aさん。男性です。
この日は袴でお越しくださいました。
お茶はまったくのはじめてだったそうですが、楽しんでいただけたようです。

お茶会情報を検索して、京都から姫路のあいだなら参加するとおっしゃるFさん夫妻。
おふたりとも着慣れた着物姿でお越しくださいました。
ご経験豊富で、会話も素敵。他のお客さまへの配慮もさりげなく、会を盛り上げてくださいました。

わたしたちスタッフに余裕がなくて、
みなさまのお姿を写真に残すことができなかったのが、心残りです。


ですが、「一期一会」とはよく言ったもので、
このお茶会がなければ、こんなに素敵な方々と一緒に過ごすことができなかったと思うと
ご縁の不思議さと、ありがたさをしみじみ感じました。

写真など物理的なものとしては残っていませんが、
またひとつ心に大切な宝物が増えました。
ありがとうございます。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-07-02 09:18 | ひとりごと
昨日の土曜日は、E先生宅のお茶室でお茶会がありました。
言いだしっぺは、わたし(・∀・)

職場でオチャカイを開催したとき、
茶道に全く馴染みのない同僚たちが参加してくれ、
「楽しかった♪」と言ってくれたので、

E先生に「これは行けるで✩」と(笑)。

まったくやったことのない方を集めて
お茶会やったらええやん?って。

ハジメテさんばっかりやねんから、
知らなくって当たり前~っていうお約束で開催したら

お茶ってこんなに気軽で、楽しいんや~って
絶対に思ってもらえるって思ったの~。

E先生も乗り気になってくれましたけど、
集客には不安がありました。

お稽古に来たことのある生徒さんを集めての茶会が普通だけど
全くはじめてとなると、イチからの集客。
「ほんまに来てくれはるんやろか?」とか
「きちんとおもてなしできるかな?」とか、
めっちゃ不安でしたけど、

フタを開けてみれば
定員5名のところ、8名のお申し込みがあり、
大盛況のうちに、終了いたしました。

テーマは夏越の祓い。
わたしの大好きなお菓子、水無月をお出しし、
薄茶を一服楽しんでいただきました。

お道具類はE先生がいろいろ考えてくださって、
初心者向けに、かつ、涼し気な気分になっていただけるよう
あちこちに工夫がされていました。

b0189343_17102624.jpg

お床の様子。

お軸は「喫茶去」(きっさこ)
まあ、お茶でも一服召し上がって、ゆっくりしてください。という禅語。
お花は「あじさい」
花入は「背負い籠」

b0189343_17113871.jpg

これは初炭手前の炭を仕組んだところ。
不肖わたくしが、初炭手前をさせていただきました~。

薄茶手前は別の方がされたのですが、
お写真を撮る暇がなかったので、
前回、最終打ち合わせをしたときのものを。
b0189343_17132874.jpg

わかりにくいのですが。。。
溜精棚という杉材の棚と、ガラスの水指で、涼やかな風情を演出。

薄茶手前のときは、わたしは半東をさせていただきました。
これまた大役で、反省点は多数~。

でも、
お客さまのお心遣いによって、
場がなごみ
会話も弾んで、
とってもたのしいひとときでした。

こういうことって、なんでもそうですけど
お客さまとして招待されることもさることながら、
開催する側には開催する側の
独特の楽しみがありますね。

タノシミといえば・・・

こんな風に、初対面ながら
その場に居合わせた方々とお話をし、
会話を広げ、盛り上げることができるって、
そして、
そんなご縁をどんどんつなげていくことができるって
「大人の愉しみ」だな~って、しみじみ思いました。


また、どんどんやっていきたいと思います!


最近、お茶づいているわたし。
お稽古通っていたころより、熱心なのだけど、なんで???


次は7月13日土曜日の、職場お茶会第2弾が待ってるのさ~。
いひひ。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-30 17:18 | 茶の道
土曜日にRちゃんとお出かけした次の日。
日曜日もキモオデ~。

びば!解禁(笑)♪

この日は、天気予報に反して雨もよう。(;゚Д゚)!
「え~?雨降るなんて、言ってへんかったや~ん!」と
空を恨むも・・・、
今は梅雨時なんだから、こっちの方が当たり前だった!

自分勝手な考えを反省し、
ピンクの絽小紋で、張り切っておでかけ!
b0189343_749205.jpg

こちらも先日のヤ○オク戦利品。
ポリ素材です。

次の土曜日、E先生宅でお茶会をするので
その最終打ち合わせと、お点前の特訓に~!
当日もこのコーディネートで参加する予定なので
お点前の時の確認のためにも、まったく同じコーデにしました。

ちょっと涼しい日だったので、ほんとは単衣がよかったんでしょうけど~。

写真を見たら、なんとなく「甘いお菓子」のイメージだった!
サリィさんのアイデアをいただきまして、
「いちごムース絽小紋」と、名付けました✩


今回のお茶会は、
E先生とわたしの、冒険みたいなもん。

ビジネスでいうところの『新規開拓』です!

まったく茶道をされたことのない、初心者の方を対象に
気軽なお茶会をやってみよう~、というもの。

E先生が常日頃おっしゃっている「お茶は身近なもの。楽しいもの」ということを
広くお伝えしたく、
まずは「堅苦しい」というような既成概念をとっぱらって、
「へ~、お茶って、こんなに気軽なものなんですね!」と
びっくりしてもらおう!というものです。


最初だし、わたしたちスタッフの数と力量に合わせて
定員を5名様と設定したところ、
ありがたいことにお申し込みがあり、
5名様のお客さまをお迎えすることになりました。

E先生はお忙しい中
この日のために、お道具類を考え、準備してくださいました。

テーマは・・・とか
お軸は・・・とか
これと、こっちとどっちがいいと思う?とか
う~ん・・・あれもいいな~、とか

考え出したら、あれもこれも決めなくてはなりませんが、
それがとっても

楽しい!!

これならぜったいお客様にも満足いただけると思います。

b0189343_813248.jpg

本番を待つ、お茶碗たち・・・。
素敵でしょ?

その他、事務的なことやら、
当日のスケジュールや、役割分担をもう一度確認。

こういう、楽しみながらできる「仕事」って、
魅力的やわ~(笑)。



土曜日が楽しみです。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-28 08:05 | おでかけ
ビストロでのランチも、
パーティドレスの物色も、
レトロな喫茶店でのおしゃべりも、
何もかも楽しいひとときでした。

・・・が、

なにかちょっと物足りない。

なんだろ?


あ!

Rちゃんの着物姿だわ☆




Rちゃんもお着物が大好き。
浴衣着たい~って、
この日も何度も言っていました。

仕事が忙しいと、
ゆっくり着付けの練習をする時間も
心の余裕もないよね~。

だから、
というわけではないのですが、
元町の最旦館ケイコさんへお連れしました。

どんな着物が自分に似合うかわかんないっていうRちゃん。
そりゃ、そ~だよね。

それに、着物ってどうやって買うの?とも思うよね。

わたしはほとんどすべてリサイクルです。
着物も帯も。

で、ケイコさんのように
良心的なお店と仲良くなることが、
いいものをより安く手に入れる極意だとも思います。

この日は
「これから着物を着たいそうなんです。
いろいろ見せていただきたいんですが、
今日は買えません」とお伝えして、
ほんとにいろいろ見せていただきました。

ありがとうございます。

お洋服と一緒で、
これが好き!というものは、大概似合います。
Rちゃんはおしゃれさんなので、
自分に似合う色をよ~くわかっています。

色白で、小柄なRちゃんには
ピンクや、紫などの華やかなものが似合います。
本人もよ~くわかっています。

だけど、
これから着るなら、
「ちょっとオトナっぽいのがいい」とのこと。
ほ~、なるほどねぇ。

そこで、まずはグレー地に小花がかわいらしい小紋を。
それはそれは大人かわいくなりました。

洋服って1度試着しちゃうと、ハズミがつきますよね~(笑)。
着物も一緒なのよねん。

で、Rちゃんも
「紺色がイイ!」と、ハズまれまして(笑)、
お店の方が選んでくれた、とっても素敵な小紋を試着~。
おお~、なかなかよい。大人っぽい。

そして、帯も洒落物っぽいのをセレクトしていただきましたところ
b0189343_753971.jpg

こんなに素敵になりました~!

小紋は、上質なちりめんに、ていねいに紺色が染められ
ちょっとくだけた柿か、かぼちゃのような大きめな文様が
飛び柄風に染められています。

最初、黄色いかわいい帯をあわせましたら
それはそれでよかったのですが、
お店の方が出してくださった、こちらの帯(作家もの!)を合わせたら
ぐぐ~んと、一気にきもの上級者のコーディネートになりました。

Rちゃんはこの小紋のふきの赤い色がお気に召したもようで、
それに帯がリンクしたこのコーディネートが気に入ったようです。

一応、お値段を訊くわたし。
Rちゃんにはその金額が意外に安かったようです。

着物はデザインも変わらないし、
ロングスパンで考えたら、ほんとうに経済的。
洋服に比べたらコストパフォーマンスがいいと思うのですよね。
ただ、お手入れには洋服以上のお金がかかるかもしれません。
その辺はわたしもいろいろ工夫中。


ハードルはいろいろあるけど、
着物、もっと楽しんでほしいな~。


Rちゃん
おつきあいありがとうね~。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-27 07:50 | おでかけ
ビストロで楽しくランチしながら、
お互いの近況報告~!

いつもながら、
なにごとにも一生懸命のRちゃん。
わたしは、もっと力を抜いてはじけることを宣言(?)。
お互いこれからもイロイロ楽しいことがありそうです。

9月に、おともだちの披露宴に出席するかもしれないRちゃん。
個人的には、ぜひともお振袖を着てほしいな~、と願うのですが
Rちゃんも「振袖着たい~」のですが、
おかあさまは「暑いから・・・」と消極的なのだそうです。
最近の9月って、暑さがハンパないからね。

んじゃあ、パーティドレスを見に行こう!と、
きらっきらのドレスを探して元町を~。
いやあ、きれいなものを見るって
ほんとに楽しいね~♪
そんでもって、
「買わないけど、見る」っていうことが
すんごい楽しいね~(笑)♪

この日の目的は、もういっこ!

元町駅からすぐの、こんなレトロビルにある
「喫茶店」に行きたいの~。
・・・と、Rちゃんを半ば強引にお連れいたしましたのが
b0189343_745253.jpg


その名も「喫茶 コスメティコス」さん
b0189343_7463742.jpg

エントランス部分はこんな感じ。
こだわりの珈琲をいっぱいずつドリップしてくれはって、
ひとりでもくつろげるお店、と聞いて
一度行ってみたいな~って思っていました。

わたし、着物でカフェに行ってみたいのです。
ウィンドゥ・ショッピングも楽しいのですが、
着物であちこち歩き回るよりも、
お気に入りのカフェで、ゆっくり過ごす時間を
着物で堪能してみたいな~って思っておりまして。

ひとりだったら、
本をじっくり読んだり、
雑誌を見たりして、
お家ではできない感じの「ほっこり」を~、

誰かと一緒だったら
もちろんその方とお話して、
できればお着物に関して
こういうことがしたい!とか、
これからこんなことをしてみたい~とか
あれこれ妄想を膨らませてみたいなと(笑)。

それには、
こぢんまりしたおちつける場所がいいな~。
そして、
お店の方の「こだわり」が感じられる場所がいいな~。
・・と探していた頃
びびっときたお店がコチラ。


こちらの主は、女性なのです。
お花がいっぱいで、女性らしい佇まいですね。

初めてのお店。
ちょっとドキドキしながら「こんにちは~」とうかがいました。

お店の中には、店主の方の「大好き!」がそこここに。
「ゆっくりしていってくださいね~」と、伝わってきます。

わたしは紅茶派で、どっちかというとコーヒーは苦手なのですが、
こちらのお店では、
わたしのような「コーヒーはちょっと・・」という人でもおいしくいただける
コーヒーをお出しされているそうです。

念願の着物でカフェ!
背伸びしてコーヒーをオーダー(←大袈裟 笑)。
コーヒーを待つ間、店内に置いてあったグレース・ケリー物語を見て。
b0189343_7485065.jpg

ああ、よいわ~、こういう雰囲気!
ちょっとオトナのゆったり時間。

b0189343_749382.jpg

わたしが着物姿だったので、和風のカップで出してくださいました。
昭和のナルミのものだそうです。
こういうお気遣いがとってもうれしいです。

そして、お味は
苦くなくまろやかで、
もちろん酸味もない、とてもエレガントでした。
コーヒーというより、珈琲という感じ。←わかるかな?


こちらのお店では、珈琲に合うあまいもんもあります。
クッキーや、スコーン、卵サンドウィッチなど。
わたしたちは、チーズケーキをいただきました!
b0189343_750630.jpg


こっくりしているんだけど、後味さわやか☆
メニューにあるように
「カスタードクリームを丸ごといただいているよう」です。
めちゃくちゃ、珈琲と合うのです!

こんな空間では、お話も自然とはずみ、
話題はもちろん着物~(笑)。
Rちゃんも「浴衣着たい~☆」と
キモノ病を発病しておられます。

わたしは糖分を摂取したためか
アタマの回転がよくなり(わはは)
これから暑くなる季節、何か楽しいことはできひんか?と
あーだ、こーだと考えたのでございます。

浴衣でビアガーデンが、いちばんやりたい!



まだ、つづく!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-26 07:50 | おでかけ
エレクトーンの発表会が終わったので、
着物、解禁✩

早速、土曜日にキモオデしました!

ひとりで神戸をぷらぷらしようと思っていたところ、
Rちゃんからメール。
神戸でランチすることになりました。

そうなるとね~、
ココロが浮き立ちますよね~♪

ひとりでぷらぷら~もイイですけどね、
かわゆい女子とランチとなると、
着付けにも気合が入るっちゅーもんですわっ✩

・・・と思ったら、
久しぶりに着たもんで

いろいろ手こずりました~。

ああ、着物はやっぱり定期的に着ねば!
この日のコーディネートはこちら。


夏物、今年の新入りちゃん。
b0189343_741191.jpg

得意のヤ○オク。
ポリ素材です。めっちゃ安かった・・・。
わたしには珍しい色、薄紫。
更紗文様になっていて、ちょっと大人っぽい?
ってか、、もう十分オトナでした~。(´▽`)

b0189343_7411997.jpg

これにピンクの帯を合わせるところは
まだまだオトナの階段を登りきれていない(#^.^#)

途中、バスの中で爆睡し、
降りるとき、後ろから来られたイケメン男子に
「落としてませんか?」と声をかけられ、

\(◎o◎)/

なんと、
帯留め(クリップ式)が、となりの座席に落ちていた・・・。

恥ずかしすぎる・・・(;゚Д゚)!

ほんまにいい加減、オトナにならなあかん、と思いました。反省!


ランチのお店は、Rちゃんがセレクトしてくれました。
b0189343_742010.jpg

Bar&Bistro64さん。
きゃあ、このお店一度来たかったのよね~。


b0189343_7422790.jpg

着物で来られて、ウレシイぞ!の図。


b0189343_7424578.jpg

旧居留地のおしゃれなカフェで、かわいこちゃんとランチ♪
ああ、しあわせ~。


b0189343_7432817.jpg

お顔を隠すのがもったいないくらいの笑顔なんですが・・・。




つづく!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-25 07:39 | おでかけ

レッスン日記 6月20日

コンクール終わって、もぬけの殻ですが、レッスンへ~。
H先生から午前中に
「今日雨がひどかったら、お休みにしてもいいですよ~。
振り替えますからね」とお優しいメールが。

雨も降ってたけど、いろいろお話しもしたくてうかがいました。
付け毛も返却しないとね!


本番から後
手元に届いた審査員の先生の講評を読まれたり、
録画したビデオを観られたり、
再度、コンクールの要項を確認されたりして
H先生も、
今年のコンクールを振り返り、
今後のことにも想いを馳せておられるようでした。

わたしが出場した、フリースタイル部門では
とても楽しいステージを披露されたWさんが、
次の地区大会に進まれたのですが、
それは、
「観客を魅了するステージを作り出した人を求む」
という要項の文章にフィットしている、とH先生。
「この部門では、曲の難解さとか、正確性とかは
あんまり重要視されていないのよね~。
それよりも、観てくれている方が、
ああ、エレトーンって楽しいな、っておもってくれるような
演奏をすることがいいのよね~」と。

ふたりして、今までの発想を捨てて転換せなあかん!と。

そういや
A先生はいつも、楽しく演奏することを教えてくださっていたな~。
ヅラかぶれ!とか(笑)。
曲を難しくすることよりも、楽しく表現することを✩

これからはそういう方面にがんばろう~と、
決意を新たにしました。


H先生も
「もっと楽しい発表の場を、どんどん作っていかないとね~」と
地元でのミニコンサートみたいなのを、企んでおられるみたいです。

わたしはとにかく
曲が弾きたくて(笑)、
これ、買いました!

b0189343_894332.jpg

Aさんが弾かれた「Danny Boy」が弾きたい~。
レッスン室で早速弾きました♪
わたしが右手と左足でベース。
H先生が左手を担当。
ああ、ええ曲やわ~。

それから、もっとはじける練習をするために(笑)
楽しくってしかたがない曲も~。

ジュスカ・グランペールの「Smile Smile」をアレンジしようと思います。
途中、サンバホイッスルを ぴ~ひゃ~と吹くのもいいんじゃない~?

これは耳コピからスタート✩
いえ~い!

さて、またがんばりますよん。


そうそう、
この前の本番のもようを、H先生が録画してくれはったそうです。
「PCが調子悪いから、ダビング待ってね。」とのこと。
画像いただけたら、記録としてアップロードしようかな?

More・・・
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-06-21 08:15 | ムジカ