イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大人のDanny Boy

日曜日は月一回のA先生のレッスンでした。

コンクール後、初のレッスンだったので、
まずは「グッド・センス賞」受賞を報告。

A先生も喜んでくださいました~。
が、「次に行けなかったので・・・」と申し上げると、
「う~ん、もったいなかったねぇ。」と。

次に行く(つまりは地区大会に進出する)には、
もう「何かを投げるしかない!(笑)」ってH先生と言っているとお伝えしましたが、
「そんなんで勝負するっていうのはねえ~」と。

楽しい演奏を聴くのはいいけど、
賞のために、演出だけに凝るというのは、
デモンストレーターという立場では、許せないのかも知れません。

・・・ということで、
この日も、いろいろ楽しく、しごいていただきました!!

あれこれ相談したり
わたしのつくった楽譜を見ていただいたりしつつ、
レッスンは進んでいったのですが

この日のハイライトは、レッスン終盤✩
Danny Boyを見ていただいたときです。
b0189343_8501869.jpg


コンクールでAさんが弾いておられたのが素敵で
わたしもぜひ
弾きた~い!って思った曲。

SAX好きのA先生なら、演奏のアドバイスをいろいろいただけそ!と思って
聞いていただきました。

一回、弾き終わったところで
間髪いれずにA先生が
「このアレンジはね・・・」と。

弾く人によって、全然ちがってくる。
とにかくSAX一本で勝負しないといけないから、タッチで表情をつけること!
何回も同じフレーズが出てくるから、
同じところは「自分で変えなさい!」と。
もっと、自由に弾いていい✩と。

で!
いつものように
「こんな風にね」って、A先生が弾いてくれたフレーズが

もう、
もう、

素敵すぎて、


聴いてるうちに
うれしくなっちゃって、

録音した音源を家で何度も聴いてるけど
わたしはこの部分で「ケラケラ笑って」おりまする。ひゃ~。


でも、
心にしみるサウンドっていうのかな~、
うまく言えないんだけど、

とにかくその場ではA先生に
「素敵で、泣けくる~!」って言いました!


ああ、あんな風に弾けたらいいな~。

ああいう感じを、届けたいんだな、わたし。
ああいう音を弾きたいんだ!って、思います。


心のどこかにあった、「あこがれ」みたいなものが
突然目の前に現れて、
びっくりしたけど、
ほんとにほんとにうれしくて、

そうそう、この音に会いたかった~って思いました。

自分が探していたものに突然会ったとき、
人の心は、
震えるのですね。

いつか、わたしも、
誰かの心を震わせるような演奏をしたいです。


でもね!
A先生はとっても楽しいお方なので、
「泣けてきた~!」っていうわたしに

「SAX吹いてる、イケメンの若いおにーちゃんが、
おじさんじゃなくてね!
若いイケメンのおにーちゃんが、横に来て吹いてくれて、
きゃああ~。もう、愛しちゃう♥っていう感じで
弾いて♪」って言うの(笑)。

目指すは、
大人のDanny Boyだわ!


12月のH先生んとこのミニミニ発表会で
お披露目できたらいいな~って思います✩
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-23 09:10 | ムジカ
木曜日のレッスンで、H先生からいただいたCD・・・。

なんだか怖くて見られなかったのですが、

日曜日(つまりは今日)、A先生のレッスンに同席してくれはったら
お礼もお伝えしないといけないし、

・・・意を決して、見ました~。

b0189343_7582168.jpg


ひ~ん

(´;ω;`)

ま、こんなもんでしょ。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-21 13:50 | ムジカ
エレクトーンのレッスンでした。

H先生からいただきました、こちらのCD。
b0189343_8252058.jpg


先日の発表会の演奏を録画してくださったものだそうです。
ああ、ありがたや~。


もうあれから1ヶ月が過ぎて、
わたしとしては、遠い昔のような気がする、あの日(笑)。

付け毛をつけて、
赤いドレスを着たのよね~?
あは。


なんか、見るのが怖いのだ。。。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-19 08:24 | ムジカ

熱唱(笑)♪

古いi-Phoneから音楽を流し、BGMにしています。
流す音楽は、占い気分で(笑)テキトーに、ぽん!と。

ちょっとまえの出来事なのですが、
心に残ったのえ、記事にして残しておきます。


この日は、この部分にヒット✩
b0189343_8241719.jpg


Free Tempoの「メモライズ」に始まり、
paris matchの「ヨコハマ・シティ」が終わったところで
メイク完了✩

いつもより若干時間がかかったのは
大好きな曲ばっかりが続いたので、
熱唱しながらお化粧したから(笑)。

ああ、気持ちよかった~。


音楽って、ほんとに不思議。
特に最近はこんなに身近に、どこでも聴けるけど
瞬間的に気分がアガったり、
ガッツがでたり(笑)。
いろんなことを思い出したり(大笑)。

テレビを観ながら身支度することもあるけど、
それよりも、もっと
楽しく濃い時間だった~。


われながら大満足で、
ミュージック終了と思ったのですが、

そこになんと!
米朝師匠の「らくだ」がはじまった~\(◎o◎)/


ああ、この噺は1時間あるのだ。
これはさすがに聴いていられない~。涙
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-17 08:22 | ムジカ
職場オチャカイが終わって、筋肉痛の日曜日、
美容院に行ってきました~。

前日、やってみたらアップスタイルにできまして
これがとっても涼しかった。
お点前も、髪が邪魔にならずイイカンジ。

わたしは襟足を出したアップスタイルの着物姿が好きなので
このまま伸ばそうかな~とも思ったのですが、

以前Rちゃんお出かけしたとき
「今の髪型似合ってるから、伸ばさない方がいい」的なお言葉をいただきまして
(ちょっとちがったかもしんないけど、わたしにはそう聞こえたので)、
ちょっと短くしてもらおうっと決意(←大げさ (*´∀`*))


でもね~、あんまり変わらないって言われるのよね~
それがカナシイのでございます。

わたしとしては、結構短くなったと思うんだけどぉ。
BEFORE
b0189343_11544614.jpg



AFTER
b0189343_823829.jpg


切ったあとのスタイルでは
髪を少しだけ耳にかけて変化をつけてみました。

ねね、
こうやって見ると、ずいぶん軽くなったでしょお?


このアタマで着物を着たらどうなるか・・・。
これも楽しみです。うふ
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-16 08:21 | ひとりごと

ピンクばっかり(笑)

このところ、この「いちごムース絽小紋」(ポリ製 ヤ○オクで格安落札!)ばかり
着ております。

もちろん、職場オチャカイのときも!
b0189343_754367.jpg


3月に断髪してから、
ショートヘアの着物を楽しんでいたのですが、
この日はチャレンジしてみたら、アップスタイルにできました~✩

やっぱり襟足が出てると、

涼しい!!!


このまままた伸ばそうかな~とも思ったのですが、
やっぱりもうちょっと、ショートヘアを楽しみたいと思います。

んで、わたしももうええ歳ですので(笑)、
こんなかわいらしいピンクは多分「着てはいけない」と思うのですが、
やっぱり着てしまいました(笑)。

職場の同僚たちは、わたしの着物好きについて
「知っていても、実際に見ることはない」です。

でも、オチャカイのときに、
アップスタイルの着物姿を見ると、
「おお!」と喜んでくれますので、
これもオチャカイの演出のひとつとしています(笑)。

前回
アップにできなかったけど、きれいな色の着物を着ました。
今回もピンク。

今年はこのピンクをすでに3回も着ています。

でも、かわいい~とか
涼しそう~とか、
おいしそう~とか言っていただけるtので、
それもまたよしということで(笑)。


うふ。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-15 07:51 | 茶の道
職場の和室でオチャカイをやったのは、今年の4月

かる~いキモチで発案したら、
これまたかる~いキモチで参加してくれた方がたくさんおられ、
楽しい会となりました。

わたしとしては、できれば定例化したかったので
どうやったら無理なく続けることができるかな~、と
画策しておりましたところ、

「今度はいつですか?」的な声が聞こえてきたので
また、かる~いキモチでやってみることにしました✩

前回ははじめてってこともあり、
手探りのうえ、いきあたりばったりな感じもありました。

次はもうちょっときちんとやろう!
それには身の丈にあった、簡単な茶会にしよう!と
思っていたら

前もお釜を貸してくれたKさんが、お釜を貸してくれることになりました。
しかも電熱風炉まで!!

E先生もお道具を持って、お手伝いに来てくれることになり、

お菓子づくりが上手なYちゃんが
「和菓子に挑戦します!」と手を挙げてくれ

前回、お客さまとして参加してくださったTさんがお手伝いしてくれることになり

学生時代に茶道部だったSさんも、お手伝いしてくれることになり・・・、


なんやかんやとつなげていくと、

あら?
前回同様、りっぱな会になりそうになりました。

お客さまも、6名さま+当日参加の1名さま=7名さまの大盛況✩
b0189343_945378.jpg


今回は二日酔いの(笑)E先生になりかわり
わたしが半東をさせていただくことになり、
Tさんにお点前をしていただきました!

お菓子はYちゃんのお手製。
今は画像がないけど、すばらしい出来♪
菓子鉢に盛ったら、ほんとに素敵だった~。

SさんとYちゃんが準備を手伝ってくれているあいだに
E先生がお菓子のお運びを伝授。

本番では、
かわゆい女子がお菓子を運び、
美しいTさんがお点前を披露し、
E先生は裏で総監督。

わたしは会を盛り上げないといけないのだけど、
気が利かなくて・・・とほほ。


だけど
「これはYちゃんのてづくりのお菓子です」って言うだけで
みんなには何かが伝わったな~。
有名なお店のお菓子じゃなくて、Yちゃんてづくりのお菓子を
Yちゃんが運んで「どうぞ」って言うだけで
気持ちが伝わるんだな~って、ほんとに思いました。

だってね、
みんながとっても「大事そうに」食べてたから(笑)!

Kさんが貸してくれたお釜でお湯が沸き、
Tさんが点てたお茶を飲んでいただく・・・。
みんながほんとうにお菓子もお茶もきちんと
あじわっておられるところを見て

これってすごいことだな~って、
感動してしまってね(笑)。

お花とか花入れとか、お茶碗とか
いろいろ説明しないといけないことがたくさんあったのに
半東として、盛り上げないといけなかったのに
なんだか、
「何もしゃべらん方がいいかな~」って、
勝手に思っちゃった(わはは)


茶道って、しきたりとかお作法とか
敷居が高くっていろいろめんどくさいけど、

わたしはあのときのココロが通じる瞬間が
お茶の醍醐味だな~って思いました。

一服のお茶を通じて、みんなのココロがひとつになる。
そういうことをお茶を通じて広めたいって思っているE先生と
こんな素敵な会ができて、ほんとによかった。

わたしが一番、楽しませてもらいました!
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-14 08:56 | 茶の道

巨大ズッキーニ♪

こんなメモとともに
b0189343_7524879.jpg
・・・

いただきましたの!
黄色いこのコ✩
b0189343_7531369.jpg


大きさを比較するために、きゅうりとミニトマトをおいてみました。
おっき~でしょ!
重いのよん。
(昼休みに、左手で持って垂直に上げ、ダンベルがわりに運動しました(´▽`))

Let's TRY!と言われたからね、
晩ごはんはズッキーニ✩

b0189343_7562091.jpg

思いつきで作ったのは
ラタトゥイユ。
粉チーズをいっぱいかけて食べるのがすき♪

それとソーセージといっしょに炒めてみました。
こちらには粒マスタードを添えて。

どっちもおいしかった。
夏のおひさまをいっぱい浴びた、ごちそうでした。

ありがとね、Kさん✩


でもまだ半分残ってる~。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-09 07:58 | ひとりごと
木曜日なので、エレクトーンのレッスンでした。
コンクールが終わったので、
次の目標をどうしようか?と、H先生とお話。

先生は、YECに出たら?とおっしゃいます。
「せっかくいい曲ができたんだから・・・」と。

わたしは、どうもいまいち乗り気になれない。
YECっていうのは、わたしにとっては「プロを目指す若手の登竜門」というイメージ。
この歳になってから出るもんじゃないような気がして・・・。

そこをH先生はぴしゃりと否定✩
「年齢制限はないですよ。あ、あるけど、15歳以上ね!」って。

う~ん・・・、またあの紅蓮が弾けるだろうか?
ちょっといまは、燃え尽きちゃって(笑)。


それよりも、わたしはもっと人前で弾く機会を増やしたいな~って思います。

コンクールみたいに、
「めっちゃ難しい曲を1年かけて弾き込んで、披露する」ってゆーんじゃなくて
もっと身近な曲や、知ってる曲、おもわず口ずさんでしまうような曲を
いっぱいいっぱい弾いて、たくさんの人に聴いてもらうっていう感じ。

H先生が
「そういえば、去年のクリスマスにちびっこのクリスマス会をしたんですよ。
おかあさんたちも呼んで。
こどもに、ちょっとパフォーマンス的なこともさせたらね、
おかあさんが感動して泣きはってね~!」って。

へええ~、そうなんやっ!

さらに
「こどもを習わせてるおかあさんも、家でちょっと弾いたりしてるみたい」って。

そうでしょー、そうでしょー!
だって、家にピアノやエレクトーンがあったら、
ちょっと弾いてみたくなる時があるよねっ✩

音楽って、とっても身近なものだと思うのです。
いつも自分の横にあるって感じ。

大きな会場できちんと聴く機会もいいですけど、
気軽な弾きあいっこの場や
簡単な曲でもいいから、みんなでわいわい楽しむのもいい。

「そうそう、今朝i-Tunes聴きながら支度してたとき
ユーミンの『やさしさに包まれたなら』が流れましてね」と
わたしが言いますと、
「ユーミン!懐かしい!!」とH先生もノリノリ✩

こどもがアンパンマンの曲を聴いて、思わず歌ったり踊ったりするように
おとなだって、思わずノッてしまう曲ってあるよね~。
そういう曲を弾いて、みんなで楽しむ、
そんなパーティみたいな演奏会がいいね!と
H先生と意気投合♪

そうだ!!H先生宅のレッスン会場で、
わたしと先生で何かやろう!
エレクトーンをわたしが弾いて、H先生がピアノの、アンサンブルもいいね♪

「おかあさんたちのクリスマス会がいいかな?」とH先生。

「いいですね~。
ホワイト・クリスマスで泣かせましょう!(いひひ)」



これからまだ暑い夏が来るんだけど、
気持ちはすでにクリスマス(笑)?

難しい曲を弾きこなすことじゃなく、
誰かに音を届けること、
これを目指したいと思います。


これからの目標は「泣かせる音」(笑)!!
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-04 20:05 | ムジカ
土曜日のカジュアルお茶会のときの姿です。
b0189343_931441.jpg

サリィさんが名づけてくれた、その名も「いちごムース絽小紋」(*´∀`*)。
おいしそうなコーディネートにしました。

先週の最終打ち合わせにも、全く同じコーディネートで。

この姿でお点前するので、
最終のお稽古でも、この着物での調整をさせていただきました。

着物によって身幅がちがうので
(特にわたしはリサイクルなので)
お点前中の所作(特にひざで移動するとき)の感じが
着物によって違う気がするのです。

もちろん、着付けによってもちがってくるし、
お茶のときは、できるだけ「ば~ば~」しないように着付けをしますが、
本番と同じシチュエーションで体験しておく、ということが大切かな~と。


当日は朝早い出発だったので、
一度着付けている組み合わせだと、着付けも少し時短できます。
そういうちいさな余裕が大切だな~と思う、今日この頃。

b0189343_98220.jpg

何度も締めているこの絽つづれ。
桃葉さんから譲っていただいたものです。
幾何学模様ながら、かわいらしくて動きがあって・・・。

b0189343_991170.jpg

近くで見ると、小花文様なのがわかりますでしょうか~?
何気ない柄ですが、うれしくなる柄です。
そして、帯締めは「とことん甘く!」わはは~(´▽`)。

いちごムースの上にかける、いちごソースのイメージ(←ムリヤリ)。
ピンクやら、水色やら試しましたが
なんだかボケる~。。。
これくらいの方が、ぐいっと締まりました。
お菓子も着物に役立つのね。。。

お茶会にお着物姿で参加してくださった方もおられました。

買った帯が地味だったので、テーブルクロスを切ってパッチワークされたというKさん。
帯作家としてデビュウして欲しいくらいの素敵な帯で参加してくださいました。

着物がお好きで、毎日会社から帰宅後は和服に着替えるという、Aさん。男性です。
この日は袴でお越しくださいました。
お茶はまったくのはじめてだったそうですが、楽しんでいただけたようです。

お茶会情報を検索して、京都から姫路のあいだなら参加するとおっしゃるFさん夫妻。
おふたりとも着慣れた着物姿でお越しくださいました。
ご経験豊富で、会話も素敵。他のお客さまへの配慮もさりげなく、会を盛り上げてくださいました。

わたしたちスタッフに余裕がなくて、
みなさまのお姿を写真に残すことができなかったのが、心残りです。


ですが、「一期一会」とはよく言ったもので、
このお茶会がなければ、こんなに素敵な方々と一緒に過ごすことができなかったと思うと
ご縁の不思議さと、ありがたさをしみじみ感じました。

写真など物理的なものとしては残っていませんが、
またひとつ心に大切な宝物が増えました。
ありがとうございます。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-02 09:18 | ひとりごと