イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

春ですな~。
わたしの住む街では、桜はまだまだつぼみなのですが、
大阪や神戸では見頃とか。
着物でお花見って一回行ってみたいんですよね~。

さて、テレビを観ておりますと、
春らしいCMがぐぐ~んと増えました。

今のお気に入りはこれ!

ミスタードーナツの、パー子さんの振袖。
かわいい~


ケンタッキーフライドチキンも、南果歩さんが和服姿で登場していますが、
コチラはyou tubeで発見できなかった・・・
いろいろキビシイのね。

春は着物が着たくなりますね。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-31 08:14 | ひとりごと

道行コートを接写✩

これまたtrintrinさんのお気に召したので
道行コートを接写してみました。

b0189343_7573130.jpg

渋い赤で、グレーの模様がいいカンジ。
しっかりと地紋が入っているのですが、わかりますでしょうか?
地紋は有職文様。鹿ですね~。

模様は刺繍ではございませぬ。
b0189343_7582781.jpg

ピラミッドに描かれているような、こんな文様なのです。
型染めとは思えないのですが、手描きかしらん(謎)?

この文様が、わたしには大人っぽくて、洒落てて気に入っています。

でも、この道行コートをほんとうに気にっているポイントは、
この裏地なんです。
b0189343_811361.jpg

写真がちょっとボケてしまいまして、わかりにくいかもしれませんが
大名行列の文様なのです。

表地のエジプト文様と、大名行列・・・。
なんとな~くリンクしてるようで、すごくすごく好き♪
見るたびに、「いひひ!」って思っちゃう。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-30 07:56 | ひとりごと

金沢、着物旅。Part.7

最後に、近江町市場にも足を伸ばしました!
b0189343_811866.jpg

あまり時間がなかったので、あまりきょろきょろできなかったのですが
これは楽しみましたぞ!
b0189343_8121446.jpg

金沢の言葉で言うと「キトキト」の海鮮丼!!
ほんとう~においしかった!

たくさん歩いたし、
いっぱい笑って、
あれこれお話して、
多くの方の優しさに触れ、
思い出がいっぱいの旅でした。

b0189343_8134647.jpg

ほんまに楽しかった♪


着物の似合う街に、着物で旅をするって、
案外、出来てしまうものです。

そして、着物がお好きな方にあれこれ優しくしていただくチャンスもあります。
今回はその優しさに思いっきり甘えることになってしまいました。
ありがたいことです。


金沢のみなさま、ほんとにお世話になりました。
また必ず来ます、着物で✩

ビバ!金沢。




おまけ・・・
b0189343_8153394.jpg

帰りのサンダーバード車内風景。
まるで、出張帰りのサラリーマン(笑)。

あ~、金沢よかったねぇ。
胃袋が足りなかった!
半年に一回くらい通いたい✩




おしまい✩
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-29 08:10 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.6

金沢と言えば、ココ!
b0189343_7573197.jpg

兼六園にお邪魔しました!

昨日の天気予報では、雪マークがでており、
ふたりともビビっておりましたが、
b0189343_7584020.jpg

実際は、こ~んなにいいお天気。
しかも平日とあってお客さまは少なく、
撮影スポットの「ことじ灯籠」では、どなたに邪魔されることもなく・・・。
b0189343_7594988.jpg

この灯籠が、お琴の留め具を表現し、
太鼓橋はお琴全体を、
そして流れる滝が、琴の糸を表しているとのこと。
滝の音が琴の音色ということのようです。
(解説は、ぶらぶら美術館の「山田太郎さん」!)

b0189343_815380.jpg

ほんとうにいいお天気で、兼六園はどこを見ても絵になります。
b0189343_833274.jpg

ことじ灯籠を裏側から見たところ?

木々が立派で、雪つりはほとんど取り払われていましたが
b0189343_824350.jpg

ちょうど梅林の梅が見頃で、かわいい花を咲かせていました。
b0189343_83126.jpg


花より団子のわたしたち(笑)!
b0189343_843021.jpg

お茶室「時雨亭」で、お茶とお菓子をいただきました。
b0189343_845671.jpg

食べるのもったいないくらいの、かわいいお菓子。
いやいや、食べます~。

b0189343_852111.jpg

美しいブルーのお茶碗。九谷焼だそうです。
お抹茶の緑が映えて、とても綺麗でした。

b0189343_862342.jpg
b0189343_863420.jpg
b0189343_865271.jpg














時雨亭は大きな建物で、たくさんの茶室がありました。
それぞれのしつらえが、ほんとうに素敵。


b0189343_874397.jpg

お庭も。。。
b0189343_875952.jpg

心穏やかに過ごすということが、もっとも幸せなことなのかもしれません。

b0189343_883495.jpg

「和敬」。


b0189343_89235.jpg

やっぱり、着物はええですね~。
日本はええとこですね~。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-28 07:56 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.5

b0189343_1952024.jpg

2日目のスタートは、trintrinさんが好きだと言ってくださった、帯の画像から(おほほ)。
ホテルで着付けって・・・なんとかなるもんですな。

とはいえ、わたしゃ、短時間勝負の「ぐちゃ~」っとした着付けでございました。
もうちょっとえもんを抜いて、綺麗に着られたらよかったのですが、
着付けの師匠、こけしさんはすんばらしい出来上がり✩ 感嘆!
「直して~」と甘えてみましたが、「これはもうどうにもならへん!」と。わはは。
これからは、もう少していねいに着付けられるよう、がんばりまっす!

さて、この日はこの旅の第一の目的。
b0189343_18495224.jpg

金沢21世紀美術館へ!

あ~、あの「ぶらぶら美術館」で見たまんまや~!うれひい・・・

早速、こんなことして遊ぶワタシ。
b0189343_18505565.jpg


b0189343_1851960.jpg

えへへ~。これがやったみたかったの✩

b0189343_1851328.jpg

美しく着付けておられるこけしさんも、足取りが軽やかざます~。

このラッパのオブジェで、たまたまご一緒したお孫さんとおばあちゃま。
おばあちゃまの声がラッパから聞こえたときは、わたしたちまで大喜び♪
単純なんですけど、遠くにいる人の声が近くで聞こえるって、とっても嬉しい(#^.^#)。
思わず「まる!」ってやっちゃった!着物なのに~。
でも楽しかった~。

なのに・・・
b0189343_18534746.jpg

この日は、次なる展示のために準備中で、
あの、「スイミング・プール」が見られなかった~。Σ(゚Д゚|||)
嘆きのkao。


だけど・・・
館内に、素敵なお茶室を発見✩
b0189343_18545473.jpg

おまけに誰もやってきません。
ふたりして、美しいキモノごっこ(笑)。
b0189343_18553745.jpg


・・・と遊んでおりましたら、
関係者の方がお越しになりまして、茶室のこと、金沢のことをいろいろ教えてくださいました。
金沢ではお茶が盛んで、こちらの茶室はお茶会に使用することができるそうです。
こんなところでお茶会ができたら、すばらしいでしょうね~。

そして、金沢の人々は今でも日本の文化を大切にしておられ、
着物を愛好する方も多く、入学式に参列するお母さまがたの和服率は高いそうです。
金沢の方は、控えめな方が多いですが、
ほんとうに心が優しくて、親切で、明るい方が多いです。
なんだかゆったりと日々を楽しんでおられるようで、とてもうらやましくなりました。
意外なところで着物のことを耳にしたために、加賀友禅を見たくなりました(笑)。

美術館で使うはずだった時間を、急遽、加賀友禅堪能にシフト!
加賀友禅伝統産業会館へ~。
b0189343_1902031.jpg

友禅作家さんたちの、すばらしい作品をたくさん拝見し、
なんとも言えないうつくしさにうっとり。
加賀友禅は、京友禅と比べると、控えめな色と柄です。
金箔や刺繍などもほどこされていません。
作家の描く美しい絵画を身にまとう・・・ということなのでしょうか。
こちらで放映されていたビデオでは、「曇天の美」と紹介されていました。
金沢の人々の控えめながら美しい心を、そのまま表現しているようです。


関係ないけど、ここで叫んでおきます。
加賀友禅作家の、田中勲さん、好きです(笑)!
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-27 07:33 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.4

晩ごはんだっ!

この日の晩ごはんは、コチラと決めていました。
b0189343_17134978.jpg

金沢で老舗のスペイン料理のお店 カサ・デ・リブ・カナザワさん。

わたしの大好きなジュスカ・グランペールさんのお知り合い、Chizukoさんのお店♪

ひょんなことから、このChizukoさんとお知り合いになり、
金沢に行きたいな~、って思ったときに「ぜひ、いらっしゃい!」と行っていただけて、
「よし!行っちゃおう」となったわけです。

b0189343_1716638.jpg

店内はまさにSPAIN!
b0189343_1716332.jpg

たくさんのワインボトルや、流れるギターの音が、わくわくさせてくれます。

b0189343_17204160.jpg

まずはサングリアで乾杯♪
お料理はChizukoさんのおすすめと、スペインを旅したことのあるこけしさんのチョイスで。
まずはイベリコ豚の生ハム。深い、ふか~い味でした。
b0189343_17211374.jpg

b0189343_1722947.jpg

カルパッチョは、なんと!いちごのソース。
バルサミコ酢との相性もばっちり。爽やかな春の一品でした。

b0189343_17225114.jpg

これが絶品✩
甘エビのピルピル(アヒージョ。
この甘エビは、お刺身でいただけるほどの新鮮なもの。
ぷりっぷりで、甘いの~!泣ける味だった(笑)。
パンにこのオイルをひたしていただくのですが、なんというか、離れ難かったです(笑)。

b0189343_1724695.jpg

こけしさんが、「スペインではお豆が美味しかった!」とおっしゃいまして。
なるほど、ほくほく、ぽりぽり・・・いろんな食感のお豆が美味しくて、楽しい。

b0189343_17250100.jpg

鴨のオレンジソース煮。ゴージャスなのよん。

b0189343_17252586.jpg

お約束のパエリヤ。すんごくおいしい!としか言えません。。。


まだ食べる(笑)。
b0189343_17261516.jpg

だってコレは、別腹なんだもん!

b0189343_17264239.jpg

Chizukoさんと記念撮影。
実は、この日が初対面\(◎o◎)/。
優しいママは、まるで前からのお知り合いのようです。
このご縁を大切に、またお会いしたいと思います。

今度、こちらに伺うときはもっと大人数で、わいわいワインなどいただきながら
もっとたくさんのお料理をいただきたいです。
イカリングとオムレツのリベンジをせねば!
ごちそうさまでした~。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-26 08:12 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.3

ひがし茶屋街をあとにして、武家屋敷街へ。
ここも着物姿が似合うだろうと、一度着物で訪れたかったのです。
b0189343_9193140.jpg

お茶屋街とはちがって、シャープな街並み。
b0189343_9201594.jpg

立派な木々が大きなお宅を彩っています。凛とした風情です。

b0189343_9211782.jpg

見事な松がたくさんありました。
b0189343_92298.jpg

でもなかにはかわいらしいお花もちらほら見えて・・・。
春になったら、どんなふうな景色になるのかな~?

b0189343_9234094.jpgb0189343_924474.jpg













































この道を、お侍さんがたったかた~と馬で駆けていたのかもしれないと思うと
なんだか不思議な感じがしました。

主君に仕える、国を守るってどういう気持ちなんだろうな~。
当時の人々にとって、「無事に一日を終えることができる」っていうことは
今のわたしたちよりももっとずっと価値のあることだったのかもしれませんね。

b0189343_9264397.jpg


ええ感じに日が暮れてきました~。
ありがたや~(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-25 08:14 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.2

まずは、ひがし茶屋街へ~。
b0189343_16144166.jpg

金沢のパンフレットに必ず載ってる、こういうトコロ。
着物が似合うだろうな~って思って、一度着物で来てみたかった♪
やっぱり、いい感じ~↑

b0189343_16163224.jpg
 
金沢は、街も綺麗で絵になります。
京都と同じように、着物が似合う街並みですが、京都ほど人通りは多くなく
何となくゆったりと時間が流れているようです。

このような素敵な日本家屋を「休憩所」として開放していました。
こちらでは、ボランティア・ガイドさんのオフィスも兼ねているとのこと。
思いつきで、ガイドをお願いすることにしました。

b0189343_1619479.jpg

有名なお茶屋さん「志摩」。格式が高いお茶屋さんだったそうです。風格があります~。
こちらはあとで内部を見学させていただきました。
ここからの写真は、そのときのものなので、時系列だとちょっと変だけど記録として。
b0189343_1654264.jpg

赤い壁は、夜に芸妓さんの姿が綺麗に映えるように・・・とのこと。
ぶらぶら美術館で、山田五郎さん♥が言ってた。
b0189343_16552368.jpg

楽器も当時のもの、そのまま展示されていました。
b0189343_1656164.jpg

b0189343_1656151.jpg

b0189343_16595252.jpg

b0189343_1702491.jpg

華やかで豪華で、夢のようです。
こういうお茶屋さんには、芸事が「わかる」男性しか、
足を踏み入れることはできなかったそうです。
芸妓さんの素晴らしい芸を理解するために、
客である旦那衆も芸事を習い、自ら修業したそうです。
そういう気概が、この街をいっそう華やかにしたのでしょうね。
日本人の「粋」ってこういうことだな~って思いました。

b0189343_16591478.jpg

ちいさな部分も、さりげなくオシャレ。
お茶屋さんは住まいではないので、茶屋建築と言うらしく
家屋としての日本建築よりも、華奢にできているそうです。
それゆえ、保存がとても難しく
こちらの「志摩」さんは重要文化財に指定されています。
b0189343_1722122.jpg

着物で訪れると、スタッフの方も喜んでくださいました。
b0189343_1725782.jpg


写真撮影用に蛇の目傘を貸してらっしゃるようで、お言葉に甘えて記念撮影♪
b0189343_1733723.jpg

コレ、いちどやってみたかったポーズなの♪うれしい(#^.^#)

志摩さんはこれくらいにして・・・
ガイドさんと巡ったひがし茶屋街のレポートに戻ります。

b0189343_16204672.jpg

金箔のお店の裏には、金箔をはった「黄金の蔵」がありました(;゚Д゚)!
まぶしい✩

b0189343_16215771.jpg

こちらもお茶屋さん。
朱塗りの大階段が、ちらりと見えます。
「こういうお茶屋さんの階段は、普通のお宅よりかなり広めに造られているんです。
それは、酔ったお客さまを、芸妓さんが二人で両脇から抱えて降りられるように」と、ガイドさん。
ほえ~。

大通りを一本中にはいると、少し道幅が狭くなり、小さなお店がたくさんありました。
b0189343_16244924.jpgb0189343_1625892.jpg




























金沢は麸も有名。麸のお店。

b0189343_162625.jpg

女子好みの雑貨屋さんもたくさんあって、テンションあがります。

b0189343_1627575.jpg

ガイドさんに教えていただいたお店のひとつに、コスメ雑貨のお店がありました。
「でもここは以前、お茶屋さんだったんです。女将が亡くなったので」と
お店の一部に、女将さんが芸妓さんだったころの写真が飾ってあるコーナーがありました。
そこに、こんな金沢弁の紹介が・・・。
ちょっと京都に似てて、はんなりしてる~。
女将さんは、それはそれは美しいひとでした。

b0189343_16372011.jpg

ガイドさんと、茶屋町をぐる~っと廻って到着したのがこの柳の木。
(そういえば、スタートしたところだわ)
「ここはね、お茶屋街の端っこなんです。
一夜、遊んだ旦那さんが、見送ってくれている芸妓さんをもう一度見る場所。
だから『見返り柳』って言うんです」って。
・・・ということで、わたしも見返ってみました(笑)。



さりげなく、きめ細やかなガイドをしていただいたおかげで
ガイドブックを見ながら歩いていただけでは知り得なかった金沢を知ることができました。
優しくて、楽しくて、金沢への愛情たっぷりのSさんと記念撮影。
b0189343_16293458.jpg


Sさんと歩いていると、あちこちからお知り合いの方が声をかけてくださって、
その様子がとっても楽しそう。
b0189343_16411592.jpg

こういうお仲間がたくさんおられるって、素敵だな~。

Sさんも常連という、久連波(くれは)さんというカフェで、お買い物&お茶。
こちらの店内もほんとに素敵。
b0189343_1771235.jpg

かわいらしいお雛さまが、しっくりくるお二階で、
こんな素敵なお菓子とお茶をいただきました。
b0189343_178722.jpg

このお菓子、おいしすぎて、しゃべるの忘れてました(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-24 08:12 | おでかけ

金沢、着物旅。Part.1

いつもながら、くどくどとレポートいたしますが、
よろしければお付き合いくださいまし。。。

そうだ、金沢行こう!と思い立ったのは
たしか・・・2月の中旬。
(BS日テレの「ぶらぶら美術館」にインスパイアされたのです✩)

着物が似合う街に出かけたくて、京都はよく、うろちょろしているのですが
今回思い立って、金沢へ~。

朝、大阪駅からサンダーバードで、びゅんっ!と、
b0189343_11243834.jpg

あっという間に着きました。
世界で最も美しいと評された「金沢駅」です。
近代的なフォルムが美しいです。
この先に
b0189343_11253740.jpg

このような木造の鳥居のようなものがあって、重厚な雰囲気も。
b0189343_11263369.jpg

近くで見ると、すごいのだ!圧倒されます~。

今回の旅が実現したのは、この方のおかげ。
b0189343_11291461.jpg

こけしさん
長羽織が、とっても素敵♪
こけしさんが「参加表明」をしてくださったので、わたしにもハズミがついて、
この金沢着物旅が実現しました。
さてさて、どんな旅になりますか。乞うご期待!

まずは、腹ごしらえ。
(ほんとは、金沢駅で写真を撮る前にすでに食べてました オホホ)。
b0189343_11325212.jpg
b0189343_1133551.jpg
b0189343_11332033.jpg























金沢らしい和食をいただいて、今後のスケジュールを確認!
だって、あれこれ行きたいところ、見たいもの、食べたいもの(!)があるのです。
でも、「まあ、思いつきで、ゆっくり回りましょう」と。

では、金沢着物旅、れっつらご~。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-23 11:36 | おでかけ

そうだ、金沢行こう!

・・・ということで、

敢行してまいりました。
金沢、着物旅♪

楽しいことい~ぱいの、たからもののような旅になりました。



3月20日水曜日 6:30のワタシ。
b0189343_17523758.jpg

楽しいことが待ってると、早起き出来るのね~。

さて、レポートはぼちぼちと・・・。
乞うご期待✩
[PR]
by kaokaolululu | 2013-03-20 08:19 | おでかけ