イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ほんとにありがとう♪

ジュスカ・グランペール はんなりコンセールvol.5
無事に終了いたしました。

b0189343_8323867.jpg


今回はわたしがリーダーを務めることになりましたが、
結局、R子にはいつものようにお世話になりました。
いつもながら頼りなくてごめんなさい。
R子の調整力は偉大です。

R子ダーリンのヒゲネガネ氏にも、感謝を!
お仕事で忙しいなか、駆けつけてくださってありがとう。
「町家ライブの完成度が上がってる!」と言ってくださったこと
とってもうれしいです。
それから、このライブにお母さまを連れてこられたあなたは
親孝行息子No.1です(笑)。
お母さまの感想もぜひお聞きしたいわ~。
次回はお母さまも、スタッフで参加、どお?

Fさんご夫妻は、ほんとに陰の功労者です☆
おふたりとも、「えええ?いつの間に???」と思うようなタイミングで
すばらしいお仕事をしてくださいます。
当日、ジュスカのおふたりが演奏用に使っていた椅子は
F邸から持ち込まれたものなのです!
パイプ椅子では味気ないと、ここまで気を配ってくださって
ほんとにほんとにありがとう。

本番中は、ご主人なくしては進行しませんでした!
ジュスカのステージ入りはほんとにスムーズでした。
力仕事から、細かなお仕事まで、気配りありがとう。

Wさん、急に受付をお願いしたのに、
快く引き受けてくれてありがとう。
当日まで連絡らしいこともできず、いきあたりばったりだったのに
スムーズにライブがはじめられたのは、Wさんのおかげです。

Kさん
昨年同様、町家のおかあさんとして大変お世話になりました。
Kさんがおられることで、町家とジュスカとお客さまとが一体になれ
さらにこのライブがバージョンアップしたことと思います。


最後に、このライブにお越しいただきましたお客さまへ。
ほんとにありがとうございました。

わたしは着物が好きで、そこから派生して町家が好きになりました。
日本のことをもっと知りたいと思っていたら
ジュスカに出会いました。
着物着て、町家でジュスカのライブを開催できることを
いちばん楽しみにしているのは、実はわたしかもしれません。

たくさんのお客さまに来ていただいて、とっても幸せでした。
このライブを楽しみにしてくださる方がいてくださるといいな、と思います。
また次の機会があればいいな、と思います。

感謝をこめて。
ほんとにありがとう♪

b0189343_832978.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-31 08:17 | ムジカ
当日のセットリスト。

1. 三条大橋の下で
2. 君想ふ
3. Chante! Danca Soul ~太陽の喜び~
4. My favorite things
5. Flower to the Sun
6. あの日の夕焼け

休憩

1. せせらぎ
2. あまだれ
3. 夢桜
4. Long Long Ago
5. poco poco
6. ジプシー・ダンス

アンコール
for you
祈りのボレロ



b0189343_9275873.jpg


和服姿のジュスカのおふたりは
しゅっとして
色っぽかった☆

まこっちゃんの帯がきりり!と決まってて、
男の色気を感じました。
(ヒロさんはギターで、わたしからは帯が見えませんでした。残念)

昨年は袴姿だったので、帯は袴に隠れて見えませんでした。
袴は袴で、かっこええのですが
袴のかっこよさは「表のかっこよさ」かなあ?武士みたいな。
その点、着流しは「裏のかっこよさ」かも?(笑)
カジュアルで、フランクで、だけどくだけすぎない。

昨年と衣装を変えてくださったおかげで、
男着物のおしゃれも楽しめました♪

次回は、着流しに帽子っていうスタイルもいいんじゃないかと・・・。


2度目の和装で、おふたりも慣れてこられたのか
この日のジプシー・ダンスはよかったなあ・・・。

ヒロさん、あんなにギターを高く上げて、だいじょぶ???と
心配しましたが、
全然だいじょーぶだったみたい。

まこっちゃんのソロは、魂がこもってたなぁ。
和服姿だと気合の入れどこかちがうのだろうか?

あっという間に、夜は更け
あっという間に、お開きになってしまいました。


何度もライブに来られているお客さまも多いですし、
この日がはじめてのジュスカの方もおられました。

どんな風に思われたかな~?
当日のおきゃくさまにコメントいただけると、うれしいわん。
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-30 09:31 | ムジカ
さて、開場☆

すでにお待ちのお客さまも多数。
受付は、町家のいつもの受付をそのまま使わせていただいているので
お客さまにとっては、普通のライブ会場とちがって
ご不便をおかけするかもしれません。
でもそこも「町家らしさ」を味わっていただけますでしょうか?

受付嬢はこの方。
笑顔が満点のWさん。
b0189343_8262799.jpg

こんな方が「いらっしゃいませ~」って、着物着て笑顔で言ったら
少々狭くても、みなさん許してくださいました。


会場も、町家のお座敷二間。
畳に座って聴いていただくのです。

何もかも、一般的なライブの会場とはちがって
不便だったりきゅうくつだったりしますが、
それがまた「ええとこ」かも?

あれよあれよという間に、二間は一杯になりました。
この日を楽しみにお越しくださったお客さまがおられるのだ、と
とってもうれしく思った瞬間です。

そして、いよいよ開演!
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-29 08:27 | ムジカ
2012年10月27日土曜日。

午後4時30分。
四条京町家に到着すると、すでにギタリストのヒロさんが到着されていました。

その後、わたしたちスタッフ、ヴァイオリンのまこっちゃん、
マネージャーさんが次々に到着!
一気にライブへの気分がアガります。

実際には、全員が顔を合わせるのは、前回のライブ以来
実に一年ぶりのこと。
役割分担は、わたしとFさんとR子が(勝手に)決めてしまいました。
が!
ちゃちゃちゃっと動いてくれるところが、このメンバーのすんごいところなのだ。

b0189343_2065545.jpg

掃除機とWさん。
着物&割烹着+掃除機って、かなりレアなショットかな(笑)?

b0189343_208088.jpg

Fさんは、みんなのためにお茶を沸かしてくださっています。

この間も、新聞紙で窓を拭いたり、
会議用のホワイトボードを移動させたり、
受付スペースを準備したり、
いつもは、町家としての風情を楽しめる空間を
観客席にお色直し。

でも・・・
b0189343_2010067.jpg

ところどころにある、町家の素敵な風情は残したまま。
b0189343_20103172.jpg


バックステージも素敵なのです。
b0189343_20105982.jpg

お台所の「栗」!

b0189343_20112285.jpg

でも、まだ蚊がいるの~。


今回もジュスカは和装で演奏しはりました。
わたしは、光栄にも衣装の準備を少し手伝わせていただいて
(なんと、まこっちゃんの大島紬の仕付け糸を切ったぞ!)
こっそり、こんな写真を撮ってしまいました。(これを職権乱用というのでしょうか?)
b0189343_20131986.jpg

b0189343_20132819.jpg




























おふたりの長じゅばん!
上はまこっちゃんの。「ひさご(ひょうたん)柄」。縁起物ですな。
下はひろさんの。なんと「源平合戦」ですわ。
男はんのものは、裏地や、じゅばんが粋で、ほんまに楽しい~。


今回は、新しい事務所のマネージャーさんがPAをされるので、
リハーサルの様子が、本格的な音づくりってカンジでした。
特に今回は、マネージャーさんと3人で「楽しみながら」音を
作っていってはるカンジがしました。
今までよりも、ちょっといたずらっぽくというカンジかなぁ。
いい大人が3人で、「こんなことしたら、おもしろいんちゃう?いひひ」
って言いながら、音を作り上げて行ってる感じなんです。

音楽って、そういう遊び心の表れだと思うのですが、
なんだか、とってもかわいかったのです(ごめんなさ~い!)

ジュスカ側はリハーサル完了。
わたしたちは、会場設営完了。

・・・というところで、開場のお時間が迫ってまいりました。
気がつくと、お外は暗くなってきて
なんと!
早くも常連のお客さまが、到着されました☆

開場してしまうと、もう後戻りができないので、
この間に、考えられるシチュエーションをできるだけ、頭の中でシミュレート!
なんてったって今回わたしは、リーダーなので
「何かあったとき」の人なのでございます・・・。キンチョー。

どきどきするけど、
でも、きっと楽しいライブになることは、まちがいない。
お客さまとどんな時間を過ごせるか、
楽しみMAXになったところで、
OPENです。
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-28 20:28 | ムジカ
今年も、無事に
ジュスカライブを行うことができました!

今、京都のお宿で
余韻に浸りながら、これを書いています。

ああ、
今回も
素敵なお客さまに支えられました。
今まで以上に楽しい、心に響くライブでした。

四条京町家ライブにお越しくださいましたみなさま、
本当にありがとうございました。
みなさまのお心が
ジュスカの情熱を呼び、
繊細な音へつながったのだと思います。
あの音は、みなさまが創り出した音であり、
あのライブは、みなさまが創り出したライブでした。

余韻に浸りながら、
今から寝ます。
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-28 00:58 | ムジカ
今年もやりま~す!
(開催まではこの記事が最初になります)

b0189343_7474021.jpg

ジュスカ・グランペールのライブが、
京都の町家で開催されます。
わたしは今年もスタッフとして、お手伝いさせていただきます☆

ギターとヴァイオリンのおふたりによる、抒情的で情熱的な演奏を
ぜひ!京都の町家という空間でお楽しみください♪



◆日時:2012年10月27日(土)
◆ 開場:19:00/開演:19:30
◆会場:四条京町家(京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町11)
◆料金:3,500円(税込)※限定50席

<チケットご予約>
フォームより
「公演日」「氏名」「フリガナ」「電話番号」「メールアドレス」「チケット枚数」をご記入の上ご送信下さい。
※返信メールが届きましたらご予約完了とさせて頂きます。
※満席になり次第、ご予約は締め切りとさせて頂きます。

ご予約はコチラから。


ジュスカをご存じない方も、一度ぜひお越しくださいませ。
絶対にお気に召すと思います~。


秋まっさかりの京都。
お昼間は秋の京都散策をお楽しみいただいて、
そのあと町家で、しっとりライブを楽しんでくださいませ。

雰囲気たっぷりにお届けできるよう、わたしも着物姿でお手伝いします~。
会場でお会いできますことを楽しみにしております。
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-27 23:06 | ムジカ

いよいよ☆

当日の朝となりました~。

本日はジュスカライブの日です。↑↑↑


b0189343_11595290.jpg

変身完了☆

結局、コレが着たくなったので
錦紗小紋にしました。
これもヤフ○クの戦利品。

b0189343_1203845.jpg


b0189343_1205869.jpg

行ってきます!


今日は京都にお泊りだから、
ご報告はまた、明日☆
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-27 12:01 | おでかけ

風見鶏稽古(笑)。

お茶会のあと、
E先生が「自宅で今からお稽古しましょう!」と。

先生宅へ移動して、花月のお稽古をしていただきました。
b0189343_11515719.jpg

この日のために先生がご用意してくださったお菓子!
すごい~。
ハロウィンだあ。

「炭付き花月」と、「お濃茶付花月」の猛特訓をしていただき(笑)、
お茶三昧の、充実した一日となりました。

先生のお弟子さんともたくさんお知り合いになれて、
E先生と娘さんのMちゃん、お弟子さんのMちゃんが
来週のジュスカ・ライブに来てくれることになりました!

ご縁がつながった~♪とよろこんでいたら
E先生が
「そうそう、kaoさん、
12月に稽古茶会をするから、亭主してね!」と。
はあああ?


なんかわからんうちに、そんなことになりました。

時は12月22日。
クリスマス茶会(稽古)だそうです。
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-26 21:51 | 茶の道

風見鶏茶会。 part.4

この日は点心(軽いお膳)席までついておりました。

b0189343_8231497.jpg

こだわりの食材をていねいにつくられるお店のお弁当。
お汁の「しんじょ」は、みなさんのてづくり。

箸置きのおりづるも、ひとつひとつ折ってくださったものです。
しかも、あの懐紙(長方形)を!
どうやって???

ありがとうの文字と、風見鶏がかわいい「しおり」も
ほほえましいおみやげです。

お茶のお席も2席とも楽しいものでしたが、
こちらはぐぐっとくだけて、
おいしいものをおいしいと言い、
この日たまたま同席した「ハジメマシテ」の方とのおしゃべりも楽しみ、
「日本人としての楽しみ」を改めて満喫させていただきました。

着物が好きで、着物を着る機会を増やしたいと、はじめたお茶。
今はお休みしているけど、
こういう機会があると
「お茶って、日本の文化をぎゅ~って凝縮したもの」だなぁって
しみじみ感じました。

またおけいこしたいな~って、思いました。

シュウメイギクちゃん。
b0189343_8262153.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-26 08:27 | 茶の道

風見鶏茶会。 part.3

薄茶席。

こちらは、お濃茶と比べると、カジュアルな、フレンドリーな席でした。

b0189343_8185343.jpg

床のようすです。
釣り花入れの「釣るしニンジン」ちゃんがかわいい♪

こちらの香合は、なんと「柿」!
b0189343_82055.jpg

中のお香も、青年部のみなさんでおつくりになったそうです。
「中もご覧ください」と言ってくださったので、拝見。
b0189343_8204473.jpg


お茶もお菓子もとってもおいしくて、
和やかなお席でした。

b0189343_8211145.jpg

お道具を熱心に拝見する、E先生のお弟子さん。
茶道男子のKくん。
こういう人がいるって、なんだか「日本もまだまだ捨てたもんじゃない」って
思ってしまった!


点心席につづく!
[PR]
by kaokaolululu | 2012-10-26 08:22 | 茶の道