イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2011年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返って。

今年も今日で最後。
そうなると2011年を振り返りたくなったりして(笑)。

自分のコトじゃないけど、
12月25日の浅田真央ちゃんは、スゴかった。
b0189343_9491335.jpg

どんなに大変な思いをしてきたんだろうと、
想像すらできないけど、
「愛の夢」を舞いきったあとの、この表情。
たまらなかった。

きっといろんな思いをすでに消化して、
本当に「愛」の境地に立ってるんだろうな、って思います。


人はいろんなことを経験して、
傷ついて、
でも、最後には「愛」で乗り越えるんじゃないかな、って
最近思います。

試練が舞い込んできたときは、
「なんで?」って思うかもしれないけど、
それはもしかしたら、神様からの宿題なのかも。
「こんなこと、乗り越えられないよ」って
そう思うかもしれないけど、
でも、きっと神様は
乗り越えられない試練は与えないんだろうとも思います。

真央ちゃんのこの表情を見て、
そんなことを感じました。


2011年、大変なことがたくさんあったけど
でも、
きっときっとだいじょーぶ。

2012年もきっといい年になる。
そんな気がします。


今年もお世話になりました☆
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-31 09:54 | ひとりごと

昼ドラからも学ぶ(笑)。

お昼のドラマ「花嫁のれん」を録画して観ていました。
残念ながら、29日で最終回を迎えてしまいました。

石川県加賀の老舗旅館で、女将修行をしている奈緒子さんに
巻き起こる騒動が主なストーリィで、
加賀友禅の素敵なお着物を見るだけでも目の保養~と
最初は軽いキモチで観ていたのですが、
ちょっとはまってしまいました(笑)。

最終回では、これまでの総まとめのようないいせりふがあったなぁ。

大女将役の野際陽子さんのせりふ
「一生懸命話をして、お互いわかりあうのが思いやり。
ごまかすなんて、もってのほか」

それを受けて羽田美智子さんのせりふ
「良き思い出が心の宝になるには
その宝の裏に隠されている人生の辛さや苦労があるから。
だからこそ人は、人を思いやることの大切さを知り、
その思い出を宝にできるんじゃないかって」


ふうう~む。
なかなかに重い、いい言葉で
じ~んとしてしまいました。


辛いことはイヤだけど、
しんどいことこそ、人を深く、奥行きのあるものにしてくれるんですよね。
苦労がないことは、それはそれでラッキーだけど、
辛いことを乗り越えることにも、意味があるんだろうなって思います。
そう考えたら、「何でもいつでも、かかってこ~い!」って思えたりして(笑)。


「花嫁のれん」は終わっちゃったけど、
新しいドラマ「鈴子の恋」ってゆーのがはじまるのだ!
なんと、あのミヤコ蝶々さんの人生だそうで、
脚本は大石静さん、主題歌はユーミンです。
予告編の映像では、かわいい銘仙のお着物姿だし、
これまた、はまりそう☆

来年も
昼ドラから、いろいろ学んじゃうんだもんね。
うひひ・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-30 10:07 | ひとりごと
今週の「たなくじ」、
台所のスポンジを替えると吉!だったので、

替えました☆


b0189343_8342243.jpg


新年に替えようと思っていましたが、
ちょっと早め。

でも、スッキリした!!
いえ~い♪

いいことありそ。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-30 08:32 | ひとりごと

メッセージ・カード

月曜日のレッスンでH先生にメッセージカードをお渡ししました。
Rちゃんを見習って(笑)。

b0189343_11122075.jpg

プレゼントは、1日遅れのクリスマスプレゼントみたいなラッピングになっちゃったけど・・・、
白雪ふきんにしました。
ちょっと所帯じみてるけど、でも重宝するんだもん。

カードは手持ちのハガキになっちゃいました。
メッセージ・カードを書く習慣がないので、いざ書こうと思ったときに
適当なのがないのでした・・・。
こういうカードをいつも置いとかないとあかんね(反省)。
でも、H先生宛らしい楽しいカードになってよかったかな。


2011年も大変お世話になりました。
あまりにも月日が早く経過していくので、
3月にグレード合格したのが遠い夢のようです。
昨年よりA先生とのご縁で、エレクトーンの新しい楽しみを見つけ
さらにどっぷりはまってしまいました。
新しい世界は楽しいですが、やはりH先生のご助力なくしては
がんばれません。
どこまでやれるかわかりませんが、ゆっくりと楽しんで進んでいきたいと思います。
これからもご指導よろしくお願いいたします。


こんなメッセージが自然と出てきました。
たくさんの「ありがとう」をこめて。
そして、これからも楽しんじゃいます♪の気持ちをこめて。
H先生、これからもなが~いおつきあいをよろしくです。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-29 08:10 | ひとりごと

H先生からのプレゼント

H先生よりいただきました♪

b0189343_10284260.jpg

「一日遅れのクリスマスですが・・・」と。

でも、こういうのって
いただくとやっぱりウレシイです♪

b0189343_10292263.jpg

ナカミはこんなの。
バスソルトがめっちゃうれしい。
Walkerのショートブレッドも大好き♪


でもでも、
なによりも手書きのメッセージカードがいちばんうれしかった。

今年はkaoさんにとってとても充実した一年でしたね!!
何よりも5級合格は本当に良かったです。
来年は指導も・・・!!
そしてまたエレクトーンでの活躍を期待しています。
来年も良い一年であります様に。
2011.12.26

にゃはは☆


先生のメッセージ内の「指導」というのは・・・
エレクトーングレード試験の「指導グレード5級」というものです。
グレード試験は5級から「演奏グレード」と「指導グレード」があって
両方合格してはじめて「5級取得」となります。
わたしはまだ「演奏グレード」に合格しただけなので、
「指導グレード5級を受けましょうね」というイミなのでございます。
決して「来年からひとさまを指導しましょうね」ということではありませぬ。

あああ。
来年もその次も「えらいこっちゃ」は、まだまだ続くのね。
どないしょ(笑)?
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-28 08:53 | ひとりごと

レッスン日記 12月26日

今年さいごのエレクトーンレッスン。

先週はH先生のご都合でお休みだったので、
まずはA先生のレッスンの報告から!

曲の最後の転調後の部分を「とりあえず作って、楽譜書いて」
なんとなくまとめたものを弾いてみたら4分57秒くらいになって、
それをA先生に聞いていただいたこと。
長さ(=構成)はOK!
あとは「パーツのナカミ」をこだわっていけば良し。

ざ~っと聞いていただいたA先生の感想が
「場面の展開に違和感がある」こと。
それを払拭するのは、フィルインかな~となって、
作っていただきつつ、コツをおしえていただいたこと。

最後の部分はこれからじっくり考えていくこと。
をお伝えいたしました。


んで、フィルインを確認いただくためにも一回ざ~っと弾きましたら
H先生「最初のほうはかっこよくなってきたね~」と。
いえーいっ!

細かいことですが、気になっていたコードのテンションとか
これまたテンションでつないだところの音の確認をしていただいて
「これでええんかな?」と思いつつ弾いていたところを
つぶしていきました。

H先生はどうしてもピアノのアドリブみたいなところの
コード進行が慣れないみたいで、
さらにわたしがおっかなびっくり(笑)乗せてるメロディにが馴染まない
みたいでした。
「この音からこの音へ行くのがどうしても・・・」と
ふたつの音にめちゃめちゃこだわりはります。
音感がある人っていうのも大変だな~。

そんなことしてると、なぜか「乾燥して最近あちこちかゆい」という話題に(笑)。
「え~っ!先生も?わたしもめっちゃかゆいんです!」
「わたしね、乾燥に敏感で、ほんまにダメなんですよ。特に耳がね!」
は?ミミ???

H先生ったら、耳の中が乾燥してかゆく、耳掃除をはりきってされたところ
耳鼻科の先生に「軟骨が見えてます・・・」って言われたそう(ひえええええ)!
「だからね、もう、耳かきは捨てたんです!」って。
「でもね、耳掃除好きなんで、耳かきが欲しい~☆」って。
なんか、かわいい(笑)。
けど、笑ってる場合じゃないですよね。

「先生、耳は大事にしてください。なんてったって商売道具ですからっ☆」と
強くお願いしておきました。
点耳薬なるものがあって、目薬みたいに耳の穴めがけて注入するそうです。
「そういう時ってやっぱり何か音するんですか?」ってわたし。
「しゅわ~んっていうよ(笑)」だって!

わたしもこの前、お気に入りの耳かきが折れたので(笑)、
ぜひとも気をつけようと思いつつ、今年さいごのレッスン終了!


肌も髪も、耳も大事にしようっと!
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-28 08:52 | ムジカ

台所のスポンジ!

昨日は月曜日。
なんと、今年さいごの月曜日!

たなくじ~。
b0189343_9511879.jpg

焦るよねっ
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-27 09:51 | ひとりごと

amazing grace

来年のハナシですが、職場のある集いで
「Amazing Grace」という曲を合唱することになりました。



Rちゃんが転調した楽譜を書いてくれて、
わたしが、各パートの音源を録音しました。
冬休みにメンバーが練習してくるというスケジュールになっています。

歌って、音楽ってほんとに人の気持ちをひとつにする
すごいチカラがあると思います。

人それぞれ、いろんなコトがあって、
思いもいろいろだと思いますが、
ココロをひとつにして歌うって、ほんとにすてきなこと。

そういうことを「やってみよう」って思えるメンバーがいるっていうだけで
ウチの職場って、すごいやん?って思えます。
楽しみです♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-26 08:41 | ムジカ

Merry Christmas !

職場の若き同僚Rちゃんから、
すてきなクリスマス・カードをいただきました♪

b0189343_10404714.jpg

この風景・・・。

この時期いちばん好きな風景です。
ほんとにありがとう。


メッセージも心温まるもので、
あちこちお出かけしたことを思い出したりしました。

それよりも
こんな頼りないわたしを何かと頼ってくれて、
Rちゃんのおかげで、いろんなことに気づけた1年でした。


人は
誰かに「HELP!」と叫んで、相談して頼って
そして強くなっていくんだろうなって思っていましたが、

頼られる側の方もいっぱいいっぱい考えて
そして強くやさしくなっていくんだろうなって気づきました。


Rちゃん
今年はいっぱいお世話になりました。

しんどいときこそ、
自分に正直に
目標をしっかり持って
正しいことをコツコツとしていくしかないですね。
その目標や、やり方が「ちがう!」と気づいたら
そのときはまた正直に変更したらいいだけのこと。

結果が出るには時間がかかると思うし、
わたしはいいお手本では決してないけど、
いっしょにがんばろうね。


みなさんに
Merry Christmas !
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-25 08:39 | ひとりごと

フィル・イン効果♪

あー、前回のA先生のレッスン記録を忘れてた!
なので、クリスマスと全然カンケイないけど、レッスン日記(笑)。

18日の日曜日。A先生のレッスンでした~。
曲の骨組みができたので、あとは装飾していく段階です。
できるだけおしゃれにしたいけど、センスがないので
どこをどうしたらイイのかわからないカンジ。

わたしのへっぽこな曲にA先生のすてきなセンスを注入いただくためにも、
まずは弾けるところまできちんと弾かなければなりませぬ。
そのためには、「たたき台」としての楽譜がないとなりませぬ。

・・・ということで、最近はずっと楽譜を書いています(涙)。

複雑な楽譜は時間もかかるんですけど、
1小節書くのに、拍を分解して指でカウントして、「え~っと。。」って
なんか、小学生の算数の宿題みたいです(苦笑)。
そうやってめちゃくちゃ考えて書いてみたら、意外とあっさりした楽譜で
「え?これだけ?」ってなったり・・・。
でも、A先生が「いっぱいいっぱい書かなきゃダメよ」っておっしゃっていた
意味が今になってよくわかります。

楽譜を書くと、なんとなく弾いていただけよりイメージが鮮明になるし
その分「イイトコロ」と「あかんトコロ」がはっきりします。
結局無駄になる楽譜もたくさん発生するのですが、
ここをサボると、結果に響くんだろうな~って思って、がんばろうと思います。


さて、レッスン開始。
がんばって書いていった楽譜をもとに一回聞いていただきました。
A先生の第一声は「だんだん、難しくなってきたね~」でした。
センスはともかく、複雑になってきたってコトですな。
「時間はコレで4分57秒くらいです」と報告すると、「うん、長さはこれで決まりやね」と。

長さが決まったということは、今思いついているパーツで完了ということ。
これ以上新しいフレーズは考えたりしなくていいということ。
ナカミをブラッシュアップしていくってことだな~。
そういう方向性がわかっただけでも、今回のレッスンは成果アリだと思う。
ああ~、がんばって楽譜書いてよかった。

で、A先生の気になられたポイントは、
「場面の展開が急すぎる」ということでした。
それはわたしも感じていて、各パーツからパーツへの展開に違和感があるのよね~。
で、思っていた「リズムのフィル・インを全然作ってないんですけど」と言ってみると
「それで解消できるかも?」となりました。

そこからのA先生は、さすが~!
あっちこっちのボタンを、ばんばんばんって操作して、
今作ってあるリズムを確認、そしてつなげるためのフィルインを
あっという間に作ってくださいました。

ひえええ~。
これぞプロ!
A先生の作ったフィル・インが入ったリズムはとても弾きやすいものでした。
フィル・インってすごいな~。

でもA先生は全部作ってくださいません(笑)。
いっこ、目の前で作ってくださって、まずは「作り方」を見せてくださいます。
そして、そのときにコツのようなことも少し。ほんの少し。
あとは、自分で作りなさいと。

そうでなければ、A先生が作ったデータってことになっちゃうし、
A先生は「自分でつくる」ということを教えたいと思っておられるので
短い時間で、ほんとに効率的にエッセンスを伝授してくださいます。

あとは、そのA先生の意気込みをどれだけわたしが体現するか。
そこですわ・・・。

そこなんですわ~。


でも、がんばるでぇ。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-12-24 08:16 | ムジカ