イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2011年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自主練習。

先週、デパートのゆかた売り場で半幅帯を見ていたら
店員さんに声をかけられました。

妙齢の女性で、藤色の浴衣をお召しでした。
長じゅばんに浴衣、そして半幅帯というお姿。
足袋とお草履だったと思います。

「半幅帯が苦手で・・・」と言うと
「昔は浴衣は浴衣帯を締めてたのよ。
おうちでりラックスするときに浴衣を着てたから。
今は半幅帯だけど。」とおしえていただきました。
そういえば、京都の舞妓ちゃんなどは浴衣に伊達締めやなぁ。

さらに半幅帯は紬や小紋までオッケー。
もっと半幅帯で楽しんでほしいわぁ、とのこと。

正絹の小袋帯をすすめられましたが
わたしはまったく買う気なし。(笑)

でもこの店員さん、とても気さくでおやさしいお方のようで
「お文庫だったら、ゆるんでくるわよ」と。

おっしゃるには、文庫は結び目をつくらないので
どうしても時間が経つとゆるんでくるものなのだそうです。

・・・で、
リボン結びを教えてくださいました。

わたし、何も買わないのに。
ありがとうございました!

今日、浴衣で自主練習してみました。
b0189343_19292324.jpg

b0189343_19293340.jpg


ポリの帯ではしんなりしちゃってイマイチやけど
ま、そこそこちゃいますか?

教えていただいたとおり、一度締めるのでおさまりよし!
これやったら、つむぎでもええカンジやわ。

店員さん、ありがとうございました☆
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-30 19:31 | ひとりごと

レッスン日記 7月25日

最近、エレクトーンの練習内容がちょっと変化。
A先生のレッスンを受けるようになってから、
「楽譜をきちんと弾く」というより
「自分の表現したいことを弾く」という風に。

前回のレッスンではとうとう作曲方面に進出・・・という話まで出た!

作曲なんて、いまだかつてやったことがないわたし。
音痴なんですわ・・・(涙)。

でも、A先生があそこまで言ってくださるのだから・・・と
とにかく作ってみました。

わたしが作る旋律なんて、グレードの即興Aみたいな
ロボットみたいな曲やけど
A先生が「最初はそんなもんでいいのよ」とおっしゃっていたような気がして
それでよし!と自分に言い聞かせてレッスンに持って行きました。

A先生のレッスン(次回は8月18日)までにH先生にみていただくためですが
なにやらH先生も乗り気で、楽しそう。
わたしは生まれてはじめて作った曲を聴いていただくことで
なんだか、素っ裸を見られるみたいに恥ずかしい!
毎週会ってるH先生にこの調子やったら、A先生の前ではどうなるんやろう?

でも、曲は2曲できたのです(奇跡的)。
恥ずかしさMAXで2曲弾きましたところ、
H先生のコメントは、「うーん」(笑)。
ただ、コード進行はどちらも「まちがいではない」らしいので、よかった☆

H先生はわたしの書きなぐった譜面を見て、
「これをどうするか・・・よねぇ」と。

どうするかとは、言い換えれば「どうにでもなる」ことのようです。
うまく表現できないのですが、

作曲で食べてるような人とかは、日常的に音が「降ってくる」らしいのですが
わたしのような凡人以下はそんなことはありません。
なので、プロはイメージが先にあって、音で表現するらしいのです。
わたしはとりあえず「まちがいのない範囲」で音をつなげているだけ。
なので、イメージはあとからつけるということらしいのです。

「この曲やったら、ラテンっぽくもできるよ。
ここんとこは、6度でハモらせたりしたら・・・
こんな曲あったよね~。チック・コリアの・・・」
「あ~、スペイン!」「そうそう!」

「それとか、coba風にしてみたら、おもしろいんちゃう?」って、
H先生がアコーディオンの音色でわたしの楽譜を弾くと、
あら、不思議。
ほんまにそれらしく聴こえる。

「こっちやったら、ジョン・レノンの曲でこんなんなかったっけ?」
「えーっと、Your Songですか?」

エレクトーンはいろんな音やリズムが瞬時にでるので、
音色やリズム、テンポを変えるだけで、
「なんちゃって○○」の曲がすぐにできあがります。
H先生が弾けば・・・ですけどね(笑)。

ぱぱっと「こんなカンジ」と弾けるH先生は
やっぱりいろんな音楽を知っておられるうえに、
楽典の基礎知識と、それを表現できる技術があるんだ~と、
あらためてH先生を尊敬しました。

コードに工夫をしたりすれば
かなり印象が変わってくるので、もっとおしゃれに変化できると思うとのこと。

なんだかわたしの「しょーもない楽譜」でも、
もしかしたら素敵になるのかも知れない?と期待なんかしちゃう☆

「代理コードとかテンションとか覚えていくと、
音楽に幅が出来て、もっと弾くことが楽しくなるよ」とH先生。
A先生も同じコトをおっしゃっていました。

またまた新たな道に進むことになるのか、わたし?
これ以上、新しいことを覚えることができるのか、わたし?(笑)
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-29 20:27 | ムジカ

ピアス・・・。

日曜日、美容院に行ってカットしてもらいました。
いつものように毛先そろえるくらいで・・・と思っていたらば
担当のNさんはなんだか「ちょっと変えたい」気分だったみたい(笑)。

「切る勇気がない」わたしと、
「ちょっと変えたい」Nさんと、
あーでもない、こーでもないと話した結果
首あたりの髪に「くびれ」を発生させることに。

カットした後すぐ~昨日くらいまで
別に変化を感じなかったのですが、
今朝、ブローしてたら

くびれてる!(笑)

たしかに、ほんのちょっとだけ「変わった」気がする←自分だけ。
b0189343_19265485.jpg



こうなると耳のあたりにポイントが欲しくなってきたなぁ。

ゆらゆらしたり、
ふわふわした羽の
ピアスをつけたい。


でも、今まで耳に穴を開けたことがないのですわ、わたし。

ピアスってどうやって開けるの?
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-28 08:05 | ひとりごと

CD3枚。

買っちゃった・・・。
CDって、買わないときはぜんぜん買わないのに、
一枚買うと、続けて買っちゃう。

ちょっと前に買った、JABBERLOOPと台湾のラッパー,SOFT LIPAのコラボ
b0189343_8144350.jpg

I Want You ってゆー曲がいい。

こちらは「踊れるJAZZ」なんだそうだ。
b0189343_8151840.jpg

このCD聴きながら、週末料理するのが楽しい♪

そして、好きなんです。
MAKIDAIさん。
b0189343_816864.jpg

かっこええわ~。
これはまだ聴いてません(笑)。
CDのジャケット眺めて、にま~ってしてる。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-27 08:16 | ひとりごと

日本酒で乾杯

先日ブログに書いた、戸田奈津子さんのエッセイ。
7月21日木曜日 朝日新聞朝刊の1面に小さく掲載されていた
神戸・灘 沢の鶴株式会社の広告です。

すごく納得した文章だったので、心に残りブログに書いたところ
何人かのかたが、「沢の鶴 戸田奈津子」で検索されていたみたいなので
全文を掲載しておきます。



最近の若者は洋画を字幕でなく吹き替え版で観ることをご存知だろうか?
日本語知らない。読めない。読みたくないから。
我々が先人から継承した日本語、この国の心である日本語を忘れてどうする!・・・と、
つい怒りたくなる年代の私。
この怒りは日本酒にも通じる。
酒はその土地、その気候、その文化が生んだもの。
日本人ならば、日本酒を飲む時にこそ、日本人である幸せを感じるはず。
それもこの国の心なのだから。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-26 09:01 | ひとりごと

道に迷って、予定変更。

サターンの椅子にもほぼ「貸切」状態で座ったし、
思いがけず、うろこの家も堪能したし、
ここまでは、とっても順調に過ごしていました。
さて、ランチだ!
・・・と思ったら、行こうと計画していたお店が見当たらない・・・。
暑い暑いなか、Rちゃんをずいぶんと歩かせてしまった。
わたしが男子やったら、この時点でフラれてるわ。

ようやくそのお店を見つけたものの
でも、
いろいろと道に迷っている間に
イイカンジのお店を2、3見つけてしまった!

第一候補のお店は、今日のわたしたちにはちょっと「背伸び」?
なんだかな~、な気がして予定変更。

Soeur et Frere という、とってもかわいらしいお店に入りました。

b0189343_820638.jpg
b0189343_8201657.jpg
b0189343_8202795.jpg

スタッフのサービスも満点で、お料理ももちろんおいしくて。
とても居心地のいいお店でした。
ひとりでふら~りと行ってもいいし、友達とわいわいしても楽しそう。
これから何度も行っちゃいそうです。






暑い一日で、いっぱい歩いて、いっぱい汗かいて、
いっぱいおしゃべりした~。
歳は結構離れてるけど(無理したらわたし、Rちゃんの母親でもいけるで 笑)、
なぜだか楽しいお出かけでした。

Rちゃん、おつきあいいただいてありがとう。
また、行きましょうね。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-25 08:24 | おでかけ

うろこの家

サターンの椅子のある「山手八番館」のおとなりは
有名な「うろこの家」でした。
b0189343_2228192.jpg

なぜか、サンタさんが日の丸を持ってる。わかるかな~?

神戸で最初に公開された異人館で、もとは居留地に商館として建築された後
外国人の高級借家として現在地へ移築されたそうです。
館内の随所に異人館らしい意匠が凝らされていて、みどころ満載です。
また展望がほんとうにすばらしかったです。

ここのお庭にもパワースポットが!
b0189343_22332417.jpg

この凛々しい「いのしし」ちゃん。
鼻を触るといいことがあるのだそうです。
もちろん、ふたりしてなでなでしてきました♪

館内の様子はこんなカンジ。
b0189343_22355395.jpg

グランドファーザー・クロック(おじいさんの古時計)がある客間。
b0189343_22363874.jpg

調度品も重厚。こんなカンジ大好き。
b0189343_22371545.jpgb0189343_22373176.jpg
これらの照明はエミール・ガレだそうです。
なんでも鑑定団に出てきそう。
b0189343_22382438.jpg

当時のスポーツ用具や、カメラなどが展示してあるベッドルーム。
b0189343_2239613.jpg

これは「そり」だって!
Rちゃん撮影のアップ。
b0189343_22403637.jpg


入館料について、正直「ちょっと高いかな?」と思ったりしましたが、
こんな調度品を見せてもらえて、
プチ博物館に行ったと思えば、ま、こんなもんかな?とも思いました。

わたしもRちゃんも、建築物に興味があるのでいろいろ楽しめました。

お庭の一角にはおみやげ物を売っている売店もありました。
そこで、おみやげを買ってしまいました。
b0189343_22434278.jpg
神戸北野異人館オリジナル スポンジワイプ2枚。
b0189343_22435985.jpg





海事てぬぐい。
こんどのRちゃんとの浴衣デートに
持って行こうっと!
左は手提げ袋。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-24 22:45 | おでかけ

サターンの椅子

神戸異人館にパワースポットがあるのをご存知でしょーか?
それもいくつかあるらしいのです。

職場の若き同僚Rちゃんが、「行ってみた~い!」とぽろりと言ったことが発端で
昨日お出かけしてきました。

阪急三ノ宮駅に朝9時集合!
ふたりとも仕事より気合入ってるってどういうこと?(笑)

北野坂を上り、北野通りを東へ。
天神坂を上ると、ぐぐっと異人館通りっぽくなってきた、と思ったら
風見鶏の館やった。
b0189343_221113100.jpg

Rちゃんと風見鶏の館。
すぐにピースサインするところが、若いよね(笑)。
わたしも記念撮影☆
b0189343_22143110.jpg

このおじさん、ぜったいいい人やわ~。

目的の異人館は、「山手八番館」。
b0189343_2216268.jpg

オーリエルウィンドゥを配したチュダー風の三連式塔屋が特徴的な館だそうですが、
われらの目的はコチラ。
b0189343_22173262.jpg

サターンの椅子。
この椅子に座って願い事をすると、かなうのだそうですわ。
テレビや新聞、雑誌に取り上げられて、混雑時は○時間待ちという
テーマパーク並みの人気だそう。
早起きは三文の徳のわたしたちは、並ぶどころか「貸切」状態でした!
ふたりとも神妙な面持ちでお願い事をしましたよん。

先日来、Rちゃんと企てていた「しあわせ計画」はこのことなのでした。
なんともミーハーな計画ですが(笑)、
軽いノリで「いっちょ、やってみる?(笑)」と
いっしょにやってくれる(たとえ年齢が離れていても)友達がいるというのは
心強いものです。

なんてったって、7月下旬の暑いさなか
あの強烈な坂を登ってまで(笑)
こんなことができるって、ノリが合わないとムリ!
思いがけず、こんな体験ができたのもRちゃんのおかげです。
おつきあいいただいて、ほんとにありがとー♪

あんなにがんばって早起きして、
汗をかきかき、坂を登って下ったんやもん、
ぜったいにしあわせになれるよね~(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-24 22:26 | おでかけ

しあわせ計画中♪

昨日のランチは、若き同僚Rちゃんと。
明日の土曜日に神戸にいっしょにお出かけするので
その計画を練り練り。

すんごい「ミーハー」なことやねんけど、
こういうことをいっしょにできるって、
わたしたちって、年齢を超えていっしょの「ツボ」があるのね、きっと(笑)。

ま、わたしはどうでもいいから
Rちゃんの希望にわたしも便乗して楽しんじゃおってところです。
題して「しあわせ計画」(笑)。

ランチのあと、「じゃあね~」と仕事に戻ったのに
またRちゃんがわたしの席にやってきた。

「これ、渡すの忘れてました~。」って。
b0189343_8273840.jpg

なんと、ランチ後に食べようと持って来てくれてたらしい。

「後ろ、見てください。」
b0189343_8281528.jpg

じゃーん!
その名も「しあわせサブレ」♪

コレ食べて、ますますしあわせになろうね。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-22 08:29 | ひとりごと
今朝の新聞にちいさな広告が掲載されていました。
神戸灘の沢の鶴という酒造会社のものでしたが、
映画の字幕をつけておられる戸田奈津子さんの文章。

内容はこんなカンジ。

最近は洋画を字幕付きではなく、吹き替え版で観る若者が増えている。
日本語を知らないので、日本語の字幕を読んでも理解できないゆえだとか。

う~む。

映画ってば、
ストーリィのおもしろさももちろんだけど、
俳優さんの声や言い方の味わいもストーリィの一部かも?
たしかに吹き替えの声優さんや俳優さんも上手だし、
そこそこの醍醐味を楽しめるけど、
やっぱりオリジナルにはかなわないカンジがして、
わたしは字幕付きのほうが好きかなぁ。

あ、でもアバターは字幕で観ちゃった。
ストーリィについていけそうになかったので・・・(汗)。

戸田さんの文章はその後、
日本語は日本人に染み込んでいるもの、
日本酒も同じ・・・というようにすすんでいきます。

わたしも最近は日本酒がおいしいかな?と思えるように。
ようやく日本人らしさが染み込んできたのかしらん?



映画も日本酒も、ちょっと「ゆったりした」気分でないと
醍醐味ってゆーか、ほんとの味わいを知ることができないかもね。
映画も日本酒もきちんとたしなめるような、
大人の気分を身につけたいな、と思いました。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-07-21 08:09 | ひとりごと