イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レッスン日記 5月23日

最近エレクトーンネタばっかり・・・。
っつーか、それしか「活動」してへんから仕方ないけどね。

冷たい雨の中、レッスンへ。
なんだか、すぐに弾く気分じゃなくって、
しばしH先生とおしゃべりなんぞしてしまった!あかんや~ん・・・。

まずは6月5日のイベントの件。
この日、ヤ○ハに新しく入会したちびっ子たち向けにとあるイベントがあるそうな。
そこで、A先生のレッスンを受けている生徒さんたちが
コンクールの予行演習がてら、ちびっ子の前で演奏することになったそうな。
ヤ○ハとしては、
新規会員へのアピールと、コンクールに燃えている生徒の練習と
一石二鳥を狙ったもよう・・・。

なーるほど、考えたね~と感心していたら、
「kaoさんも弾いてくださいね」とH先生。

はっ???
わたしは場違いでしょー?
だってだって、おばさんが弾いてるのを聴いても
ちびっこたちは、きっとドン引きよん、と固辞しても
H先生は「だめ~」。

理由は、その日の会場がセンターでいっちばん大きな会場なので
本番の音を確認するチャンスであることと、
もちろん、大勢の前で弾くチャンスでもあること。
それから、H先生はこんなことを!

「kaoさんは、おかあさまがたに感動を与えてください」

ひええええええ~っ!
なんつーことをっ・・・


「最近の保護者は、ちょっとやそっとでは感動してくれないんですよね。
ご自分がピアノを弾いてこられたり、音楽教室に通っておられたりするとなおさら。
でもね、
kaoさんみたいな方が弾いているのを見ると、感動されると思うんです。

のほほんと暮らしてる、フツーの主婦とは絶対にちがって
めちゃめちゃ『がんばって』おられるから。
これは、ほんとに『すごい』ことですから」


H先生に、↑こんなコト言われました。
ぶっちゃけ、めちゃくちゃびっくりしました。

わたしにとって、エレクトーンは
ただの「おけいこごと」で、「暇つぶし」で、「ボケ防止」です。

練習せねば、上手になれないし、
かっこよく弾きたいので、がんばりますが、
ふと、「なんでこんなコトやってるんやろ?」って思うこともあります。

エレクトーンをこの歳で弾いてる人も少ないし、
発表会に出る人も少ないし、
コンクールに出る人なんてほとんどいないし、
アレンジする人も少ないし、
A先生に習ってることも、無駄なんじゃないか?って思う(笑)。

こんなダラけたわたしが、ひとさまを「感動」だなんて
なんて、おこがましい・・・(泣)。

5日は出ることになると思いますが、
発表会とちがって、別のプレッシャーを感じてしまった!!!
なんだか、大ピンチです。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-24 09:28 | ムジカ

ふたごたまご

卵焼きを作ろうとしたら、
b0189343_1719648.jpg


ひっさびさの、ふたご卵ちゃん♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-22 17:20 | ひとりごと

現実逃避。

発表会前のオヤクソク。
録音する練習をせねばならぬのは、重々承知。

でも・・・

イヤやから・・・

you tubeをさまよったりして、
ごきげんなオンガクを聴いておりまして。

Jabberloopのまこっちゃんのラッパって
前々からSexyだなあって思ってたのですが、
こういうところで威力を発揮しますな。


最近気になるアーチスト、Blu-Swing
かっちょいい。


日本語の歌詞がいいよね。


こういうのを、「現実逃避」ってゆーんよね。
定期試験の前に、自分の部屋を徹底的に掃除し始めたり・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-22 17:01 | ひとりごと

レッスン日記 5月16日

本番まであと1ヶ月!
うぎゃ~ってカンジ。
この時期がいっちばん「キライ」(涙)。

そろそろ、演奏を録音して練習しはじめな、あかんな~。
この練習がめちゃめちゃ「へこむ」ねんけど・・・。

と、キモチも下向き加減で、いつものレッスンへ。
前回のA先生レッスンを録音したMDを聞いてくださったH先生。
「最後のところやね!」と。

はい、よ~~く、わかっております。
わかっておりますが、「弾けましぇーーーん!」。

左手とベースは同じ動き。右手は全然関係ない動き。
これを結構早いテンポで、「かっこよく」弾かねばなりません。
わたしにしたら、1週間練習してみたものの、
どうしても弾かれへんので、「笑うしかない!」カンジ。

「A先生は、できてるもんね。」とH先生の追い討ちのお言葉。
H先生、わたしとA先生を同じレベルで考えないでくださいっ!!!
でも、どうしてもわたしに弾かせようとするH先生(笑)。

楽譜を分解して
「このふたつのときに、こっちでみっつ弾けばいいのよ。
んで、このかたまりで、このかたまりを弾く!
ここは、ちょっとがんばったら、弾けると思うんだけどぉ」

そうですね、理論的にはそうですね。
この楽譜を(これは、H先生がでっちあげた楽譜)
Jabberloopのみんなが、みんなで演奏したら
ベース・キーボード・サックス・トランペットで演奏したら
そりゃ、かっこええですよん。
でも、わたしゃ、ひとりなのですわ(涙)。

いちおう手と足が2本ずつあるので、合計数は同じか・・・。
そう考えるとできるんかな・・・。
いやいやいや、やっぱり無理やって。。。

「ま、練習してください!」とH先生にまとめられて、
最後のところについては、おわり。

原曲のテンポまであげた方がいいですか?(もう少し速くする)と
H先生に訊いてみた。
ら、「テンポをあげて、雑な演奏になるんやったら
やめたほうがいい。」とのこと。
「はじめて聴く人にはわからないテンポの差だと思う。
このテンポでおかしくないから、テンポより、確実性をとりましょう」と。

「暗譜はだいじょーぶ?」
「はい、ほとんど覚えました」「OK!」

「19日は予選です。予選通過したらその次の週の26日に○○ホールです」と
H先生から言われました。

今年は予選があるんですよねー。
毎年やりかたがちがっているけど、去年みたいに予選なしは珍しい。
参加人数にもよるのかな?
○○ホール(笑)は、神戸センターとちがって、ステージなのです。

さらに緊張するけど、
「せっかくやったら、○○ホールで弾きたいです」と言っちゃった!
「そうだよ。ここまでアレンジがんばってきたんだから
ぜひともがんばりましょう!」とH先生に言っていただきました。
ほんまや、愚痴言ってないで、がんばろーっと!
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-21 11:22 | ムジカ
発表会まであと1ヶ月あまり!
あああ、焦る~。

5月8日に、A先生のレッスンがありました。
6月にもあと1回レッスンがあるけど、
本番直前になりそうなので、今回が実質最後のレッスンみたいなもん。

なので、H先生もGWだというのに
特別レッスンをしていただいたのでした。
(A先生のレッスンを受けるための、H先生のレッスンですわ。)

んで、レッスン当日。
とにかく、弾いてみた!

弾き終わって、A先生。
何も言わずにエレクトーンまで走ってきはって(!)
「ベースの音が割れてる!!!」と。
あとはぐわわーってカンジで、ベースの音を確認してくださって
「こうしてたら割れてしまうので、音を全部変更しましょう。」と。
ぱぱぱっと変更してくださるのを見て、いつもながら「すばらしい」と感心のみ。

どうしてもできないこと・・・というのは
実はベースの奏法だったのですが、
いちおう、「このまま本番まで必死こいて練習したら、どうにかなるかも?」と
A先生が思ってくださったようで、
ベースの音色変更となったみたいです。
なので、「音を変えたから、割れたりすることはなくなったけど
その分、音の動きはわかりやすくなったよ。音をはずすとバレるからね!」とのこと。
ひゃ~!
えらいこっちゃ☆
どないしょ?

と、思っている間もなく
「それから、ココね!」とA先生。
「こんな風にできないかな~。」

でた!A先生の「こんな風に・・・」
A先生は、さらりと、めっちゃかっこよく弾いてくださったのですが、
わたし、そんなこと、できましぇ~ん・・・。
このレッスンも録音してるから、家で何回も聴いて、音拾って
なんとか近づきたいと思いますです・・・。

A先生は、原曲を2回しか聴いてはりません。
なのに、
「ここはこういう風に弾いたら、ロックっぽくなっていいでしょ?」とか
「アドリブを弾くときは、もっと緩急をつけて」とか
「こういう音だったら、ラッパっぽいよね」とか言って
さらりと、めっちゃかっこよく弾かはります。

H先生ともいつも話しているのですが、
「ほんとにセンスがいいよね~」って。
こう弾きたい!というポリシーみたいのがちゃーんとあって、
それを表現するためのスキルもきちんと持っておられるので
いつも、さらりとかっこよく弾けるのですよね。
プロのデモンストレーターさんだから、あったりまえなのですが、
わたしのような、ただの「おけいこごと」とはちがうのですが、
センスって、どうやったら身につくのか・・・謎です。

A先生のレッスンを受けるときは、かなーり緊張しているのですが
でもとてもフランクなお方なので、
わたしも「先生、おしえてくださいっ!」と胸に飛び込んでいったら
「おっしゃー!」と受け止めてくださるような気がして
緊張しつつも、がんがん恥をかきつつも、
力いっぱい(?)レッスンを受けております。

本番は6月19日。神戸センターのサロンだと言うと、A先生
「あー、あそこは観客席と近いし、完全に暗くならないから、弾きにくいよね」と。
そうそう、そうなんです!
「審査員の先生も近くて・・・」と言うと、またまたA先生
「ほんと、目が合っちゃうよね」と。

緊張しちゃうというと、「ま、頭で考えてもしょーがないから」と。
そうですね。

今年は楽しんで弾けるように、これからまた練習します。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-17 09:13 | ムジカ
今年のエレクトーンの発表会は、6月19日と決まりました。
(父の日やけど、また明石に行かれへんわ。おとーさん、ごめんね。)

前回のA先生のレッスン(4月11日)で、
ぼこぼこにヘコんでいたわたし。
ええ、そうなんです・・・。

今回の曲は、わたしにしてはちょっと手ごわくて、
どうしても「できない」ことがあるのです。
それが弾けるようにならないと、
この曲は「成立」しないといってもいいくらい。

なのに、どうしても弾けない~!と
情けなくて、ヘコんでいたのです。年甲斐もなく・・・。

うつむき加減で、H先生のレッスンへ。
ゴールデン・ウィークで通常のレッスンがお休みになるので
H先生が特別にレッスンをしてくださいました。

あー、ありがたや、ありがたや!

どうしてもできない「あのこと」について、
わたし以上に真剣に、「どうしようかな~。」と悩んでくださるH先生。
「わたしはこうしたらいいと思うんだよね。
今から弾き方を変えるのは勇気がいると思うけど」と。

ほー、なるほどなぁ
さすが、イロイロ弾いてこられた先生だけあって、
そんなことを思いつくか!と感心しました。
さっそくアイデアをちょうだいいたしまして、
ただいま勇気をもって変更中です。

レッスン中に、H先生からこんなお言葉をいただきました。
「自分の音に責任を持つ」。

今までの発表会では、H先生からここまで要求されたことはありませんでした。
たくさんおられる先生方のなかで、どちらかというとH先生は「やさしい」先生。
もっともーっと「スパルタ」(笑)な先生はたくさんおられます。
同世代で、仕事も主婦業もしつつ、レッスンを受けているわたしに
「無理せず」「マイペースで」とご指導いただいております。
発表会時期でも、「kaoさんが弾きたい曲を弾いてください!」と
無理にアレンジをさせたり、難度の高い曲を弾かせたりはされませんでした。
いつもいつもわたしが「楽しく」弾くことを優先してくださいました。

が、しかし!
今年のH先生は、「こんなにスパルタだったの~(涙)?」というくらい
いろいろおっしゃいまする。
「こんなことしちゃおっか?ま、弾くのはkaoさんやけどね(ニヤリ)」的なカンジ。

うわー、A先生と似てる、その言い方!
A先生がふたりになったーーー。こわい・・・。

で、「自分の音に責任を持つ」ことですが、
今までは、きちんと弾くことをメインにご指導いただいていたように思いますが、
今年は、「演奏すること」「聴かせること」に重点が置かれているような。
フレーズとしてきちんと弾くことは「当たり前」。
曲として、どう聴こえるか。
この曲をとおして、何を伝えたいか。

そんなことを要求されているような、気が、します。
ただでさえ、弾くのが大変な曲なのに・・・(涙)。
体力と年齢に挑戦ってカンジなのに・・・(号泣)。

どこまでやれるかわかんないけど、ま、がんばりますわ。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-06 18:43 | ムジカ
ランチはもっちろん、おいしくて、楽しかったけど
甘いもんも食べなくっちゃね☆

日比野琴さんご推薦の和久傳さんへ、Let's Go !

わたしにすれば、「由緒正しきお店」のイメージ。
なのに、お店の方は快く写真撮影をお引き受けいただいて、
さすが~!と思いました。
b0189343_11121497.jpg

なかなかお上手。
みんなええ顔してますねん!

メニュウもどれも食べてみたいものばかり。
みんな、迷う迷う・・・。
そこで、「こちらはお持ち帰りいただけますよ」とコメントする店員さん。
さすが~ですわ。

わたしは、「できたてわらび餅」をいただきました。
b0189343_11134136.jpg

うまく写真が撮れなかったけど、絶品ですわ。
ほんのり温かいのです。できたてって温かいのねん。
お抹茶もおいしくて、いつまででも食べてたかった・・・(涙)。

おいしいもん、いっぱい食べて
楽しくいっぱいしゃべって、
ほんまにほんまに元気になりました☆
みんな、ありがとー!

Rさん、また会おうね♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-01 11:15 | おでかけ
ゴールデン・ウィークに突入!いえ~いっ☆

福岡にお引越しされたRさんが、久々に関西に帰ってこられるので
キモノトモダチで集まりました!
わたしも久しぶりのキモオデ♪
テンションあがります。
着物着てたけど、お稽古が多かったので・・・。

んで、気合のコーディネート(笑)。
b0189343_112452.jpg

っつーか、これが着たかっただけやけど・・・。
帯に苦労したなり・・・。

まずはゆっくりランチね。
場所は厚凛さん。
b0189343_111508.jpg

こういう風情のあるお店、京都らしくてええわ~。

Rさんは、ほんとにお忙しい中
時間作ってくださって、「駆けつけて」くれました。
ありがとー!
久しぶりに元気なお姿を見て、うれしかった!!!

お料理もおいしくて・・・
b0189343_1133194.jpg
b0189343_1151713.jpg

b0189343_1152767.jpg
b0189343_1154048.jpg



お話も楽しくて、おもしろくて、
ためになって、感心して・・・。
ほんとに着物を愛する人たちって、「奥が深いわ~」と思いました(笑)。

みんな日常では「イロイロ」と大変だけど、
それをこなしつつ、自分らしさを失わず、キラキラとしてはるわっ☆

最近、仕事がしんどいなーとか
エレクトーンがうまくいかないなーとか、
ぐずぐず考えてたけど、
みんなに会って、元気チャージできました!
ありがとー。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-05-01 11:09 | おでかけ