イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

憧れのかんざしを。

そうそう、この日のいでたちをば。
b0189343_1965610.jpg

こんなカンジになりました。
この日いちばんのアイドルSちゃんと。
(N君のお子さんです。)

披露宴が、大いに盛り上がって
終わったのは17時近く!
気がつけば、証拠写真を撮っていない!
(なぜなら、朝いつものように写真を撮ろうとしたら、ケータイが壊れちゃったからなのです 涙)

帰り間際に、会場の方にお願いして撮影していただきました。
b0189343_1941352.jpg

b0189343_1984171.jpg


着付けは自分で。
朝7時前からスタート!よくぞ間に合った☆
髪はいつもの美容院で、Nさんにやっていただきました。
朝早くからありがとーございました。
「どうします?」と訊かれて、「でっかくしてください」とオーダーしましたら
こうなりました(笑)。
なんてったって、当分結婚式なんて行かれないもんね~。
ラストの打ち上げ花火みたいなもんだ(笑)。

髪かざりも、決めきれず
結局花飾りと、かんざしと両方持っていって
「まだ悩んでる~」と。
かんざしはNさんもお気に召したようで、
「普段の着物のときに、これ一本でアップにしたらカッコイイと思う」だって。
うーん・・・
わたしがやったら、「ばきっ」って折っちゃうと思いますです。

いつものように、しょーもないことをべらべらしゃべってるうちに
アタマがどんどんでっかくなっていって・・・
「えーっと、で、結局どれにする?」と言われ
あ、飾りのコト忘れておりました。
「かんざしは似合わないよね~」とあきらめかけていると
「どっちでもいけるよ」。
「じゃあ、こっち!」とかんざしを挿していただきました。
写真ではあんまりわかんないね~。
今回、時間が早かったので、式場で髪だけやってもらおうかとも考えましたが
やっぱり無理言ってNさんとこでやってもらって、よかったなー、わたしは。
Nさんはていねいで、お上手。
もちろん式場の美容師さんもプロなのでお仕事は確かだと思いますが、
なんというか「遠慮」しちゃうところがあるので
ハジメマシテの美容師さんでは、こうは行かなかったと思います。
なんというか、今回はちょっと「盛って」みたかったので・・・。

家に帰ってからデジカメで撮ってみた。
b0189343_19155174.jpg

うーん・・・
二重あごがざんねんなカンジ(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 19:17 | おでかけ

春秋の間。

そして、披露宴のはじまり。
会場は「春秋の間」。

なーんと、わたしの披露宴会場でもあります。

ついでに、長兄の披露宴会場でもあり、
M君のお兄ちゃんのN君も、こちらの会場でした。

M君はわが親族(従兄弟)最後の独身だったわけで、
これで、めでたくみんな「片付いた」ことになります。
そんな中、4組もこの会場で挙式&披露宴って・・・
わが一族はお得意さまですこと。

なぜにこの会場にするかというと・・・

ごはんが、めっちゃおいしいからです(笑)。
くいしんぼう一族なだけですな。
b0189343_18452577.jpg
b0189343_18453740.jpg

b0189343_18455086.jpg
八寸は和食。
このあとお造り登場!
撮影を忘れて、食べちゃった。

テーブルコーディネートは、
かわいらしい雰囲気。
春らしくって、
とってもよかった♪

このサーモン・・・めっちゃおいしくって
白ワイン2杯いきました。

b0189343_18484753.jpg
b0189343_1849095.jpg

b0189343_18491262.jpg

エビが苦手な次兄には
代わりにスズキのソテーが。
ご満悦でしたわよん。

お肉もおいしくて、赤ワインがすすみましたこと。
デザートのほかに、ウェディングケーキのおすそ分けもあって
さらにHAPPYになれました。


宴はいろいろと趣向が凝らされていて、楽しく進んでおりました。
新郎上司のあいさつも、「へえ~」ってエピソードがあったり、
新婦友人たちの「はじめてのチュウ」もおもしろかったし、
キャンドル・サービスの時には、M君がきりりとしててかっこよかった!

M君は野球青年です。
お兄ちゃんのN君といっしょに、小学校のソフトボールからはじまって
大学までずーっと野球部に所属していました。
今は、高校の事務員をしているM君。
そこの野球部のコーチもやってるそうです。
で、その野球部の監督がスピーチをされたのですが
「今日は、スペシャルゲストがおりまして・・・」と
なーんと、野球部の生徒たちがお祝いに来てくれたのです☆
b0189343_18562967.jpg

M君のトモダチはみーんな、元球児たち。
ユニフォーム姿を見るだけで、「うおおお~」と盛り上がりまして、
なんだか
男くさい披露宴になりました(笑)。

でも、身内としては
いっしょに働いてる人や、小さい頃からのトモダチや
コーチと慕ってくれる高校生までが、「おめでとう」を言ってくれるだけで
あ~、M君、しっかりした大人に成長したなぁって、
じーん・・・としちゃいました。

結婚式には、新郎新婦の人柄が出るなぁって、
前から思っていたけど、
今回もほんとにいい結婚式に出席させていただいて、感謝です☆
M君、ありがとうね。

おしあわせに!
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 19:03 | おでかけ

海辺のチャペル。

気持ちよく晴れた土曜日。
従兄弟のM君の結婚式の日です☆

JR舞子駅からの眺め。
以前ここに住んでいたので、懐かしい!
b0189343_18332044.jpg


さて、結婚式は海辺のチャペルにて。
b0189343_18334553.jpg

この時期には珍しいくらいの陽気。
いとこのM君は、ほんっとーに好青年。
地元のトモダチも多く、親戚のおじちゃん、おばちゃんのウケもGOO。
うちの兄たちにもかわいい「弟分」としてかわいがられています。
そんなM君の結婚式の日は、こんなキラキラのお天気でなくっちゃね☆

新郎新婦が登場し、
大きな声で賛美歌を歌ったら、すがすがしいキモチになりました。
神父様のお説教。
これからの生活に必要な「やゆよ」について。

「やすらぎ」  家庭でゆっくり休んでください。
「ゆるし」    お互いの欠点を赦しあってください。
「よろこび」  どうぞたくさんのよろこびをふたりでつくってください。

あ~、ええ話、聞かせてもらったわー。

結婚式って、ええねぇ~。
心がピュアになるってゆーか、
「人を好きになる」キモチを思い出すってゆーか・・・。

みんながニコニコしてて、
「おめでとう」とか「おしあわせに」とか
照れてあんまり普段言えないワードを言えちゃう不思議。

Mくん、お幸せにね♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 18:42 | おでかけ

キンチョーする!

金曜日。

ポストに入ってました。
b0189343_18171177.jpg



もう、何回も見てるけど
やっぱりキンチョーする!


うぎゃああああっ
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 18:17 | ムジカ

お稽古日記 2月22日

先週の積雪が嘘のように暖かい火曜日。
お茶のお稽古に行ってきました。
b0189343_17585734.jpgb0189343_1759776.jpg




着物は、暖かい日を祝って(笑)
桃葉さんからいただいた小紋と
そっぽ向いてる鳥さんの帯。
かわいらしすぎるのは
重々承知ですが(笑)、
好きなんだもん。

かわいらしすぎても
どんどん着ますよー。





お茶をはじめられたばかりの生徒さんが
すでにお稽古をしておられるところへ、到着。

先生に許可をいただいて、今日は写真を撮りました!
b0189343_18252100.jpg

今日のお軸 : 弄花香満衣 (はなをもてあそべば かおりころもにみつる)
今日のお花 : 西王母 白梅
今日の花入 : 備前焼 

来月からは釣り釜になるので
しばしお別れの「初炭手前」をお稽古していただきました。
どうも、アタマがぼーっとしています。
前日からどういうわけか、始終あたまがふらふらするというか
ぐるぐるします。
貧血のときに、ベッドに横になると天井がぐーるぐるするのですが
(3分くらいでおさまるけど)
それが、ずーっと続いているカンジ。
貧血じゃないと思うんだけど~。

そのせいか、集中力がいつも以上に「なく」て
いつもはできることが、「あれ?」となったりしました。

その後、他の生徒さんがお濃茶のお稽古をされました。
お客さまのお稽古と称していただいたお菓子
(この写真を撮るのは忘れた!)
「早蕨」というわらびもち。
もうめちゃくちゃおいしかった☆

あたたかい日和に、おいしいお茶とお菓子をいただいて
シアワセでありました。

わたしはお茶を習い始めた方のお稽古を拝見していて
基本のキ!の薄茶点前をきちんとお稽古したくなりました。
わたしにとってはお濃茶の方が複雑だし、まだまだなので
ほんとはお濃茶に挑戦すべきだったかもしれませんが
ふわふわ、ぐるぐるしてる日だし
なんといっても基本は大切なので、あえて薄茶!

やっぱり、「あれ?」となって(笑)
先生からは、「だんだんとkaoさんの性格がわかってきました」と
いまさらながら、いろいろバレてしまったようです。
あちゃ~。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 18:13 | 茶の道

コテ。

っつーか、ヘアアイロン。
b0189343_17473516.jpg


ずいぶん前に洗濯機を買い換えたときの
ジョーシンポイントで、買いました!

人生初のヘアアイロンです。


「やけど防止プロテクター」ってゆーのがついてて
笑えた。


早速、練習がてら使ってみたら(プロテクターも)、
Nさんみたいに、上手にくるくるできひん・・・。
あんなにかんたんそうにくるくるしてはるから、
ホットカーラーよりかんたんやと、思い込んでた!

こりゃ、たいへんだ。

おまけにプロテクターがずるずる落ちてきて
視界もさえぎられ。
なんとも無様な姿になっちまった。

あこがれの「ふわゆる」には程遠いのでありまする。


わたしってば
頭が小さいらしく
帽子なんかも、フツーのものは大きすぎて合いません。
キャップ型のものは、後ろのアジャスターを最小にしても
大きくてぶかぶかです。
たぶん、子供用くらいでちょうどいいと思います。
なので、
「やけど防止プロテクター」も使用不可!

やけどせーへんように、気をつけねば☆
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 17:55 | ひとりごと

着物が秘める日本の美

久しぶりのキモオデを楽しんだ翌日(2月19日土曜日)。
新聞の第2朝刊に、こんな記事が・・・。
b0189343_16234798.jpg


京都 大原 三千院・・・ではじまる「女ひとり」という曲。
よく知られているとは思いますが、
わたしはこのはじめの箇所しか知りませんでした。

女ひとり 作詞:永六輔 作曲:いずみたく

京都 大原 三千院
恋に疲れた 女がひとり
勇気に塩瀬の 素描(すがき)の帯が
池の水面にゆれていた
京都 大原 三千院
恋に疲れた 女がひとり

京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた 女がひとり
大島紬に つづれの帯が
影を落とした 石だたみ
京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた 女がひとり

京都 嵐山(らんざん) 大覚寺
恋に疲れた 女がひとり
塩沢がすりに 名古屋帯
耳を澄ませば 滝の音
京都 嵐山 大覚寺
恋に疲れた 女がひとり


奇しくも「結城紬に塩瀬の帯」で京都におでかけした次の日。
この写真の女性のように素敵ではなかったけど、
この記事、「そうそう!」って思うところがたくさん。

こんな風に着こなしたい。
そう、恋に疲れても(笑)
襟を正して
凛として・・・。

More・・・
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-27 17:01 | ひとりごと

こんなんも、あったよ♪

以前、Twitterで
JABBBERLOOPのドラマー、YOHEIさんが
つぶやいていた、コチラ。
b0189343_12355589.jpg


栗好きのわたしとしては、
ぜひとも飲みたいと思っていたところ、
近所のスーパーで、発見☆

飲んでみたら、おいしかった!

本格派のモンブラン味(笑)で、
お気に入りです。

昨日、スーパーに行ってみたら、
こんなん見つけました!
b0189343_12372949.jpg

これって、
おしるこ風味の豆乳なのか
豆乳風味のおしるこなのか・・・


もう、よくわからへん。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-20 12:38 | ひとりごと

あこがれの「かんざし」

次の土曜日は、いとこの結婚式☆
大好きな訪問着を着て、出席なのです。
いえ~い♪

思い起こせば、5年前の2月。
そのいとこのお兄ちゃんも、同じ場所で結婚したなぁ。
(わたしもそこで結婚式を挙げました)
そのときは、自分で着付けできひんかったので
会場の美容室で、髪のセットと着付けをしていただきました。
が、さんざんだったことを思い出しました。

髪のセットは、フツーでしたが、
「ハジメマシテ」の美容師さんに「いかがしますか?」と訊かれても
うまく伝えられず、無難に仕上げていただいたように思います。

おまけに着付けしてもらうときに、足袋を忘れて
(っつーか、正確にはオットの足袋を間違えて持っていってた!)
焦りまくったうえに、
「細いですね~」と言われて
ぎゅーぎゅー、締め付けられて、披露宴の途中で貧血気味になったなぁ。

結婚式なんて、そんなもんだと思っていましたが
自分で着付けられるようになったら、訪問着も楽だし、
そうなると髪のセットもいつもの美容室でやってもらえるので
あれこれ「わがまま」言いやすくて(笑)、こっちも楽♪

髪型、どんな風にしてもらおっかなーと
「うひひ」なカンジで悩んでおりました。

いつもの花かざりをつけてもらうのも、いいかなーと思っておりましたが
それはこんなの。
b0189343_12291568.jpg

これはこれで、お気に入り♪

京都にお出かけしたついでに、かんざしを見てみようと思い立ち、
祇園の「幾岡屋」さんにお連れいただきました。

舞妓さんも御用達のお店とあって、
京都らしい髪かざりが、たっくさん。
大阪や神戸のデパートでも、かんざしは少し置いてあるけど
これだけたくさんのお品を一度に拝見できるだけで、テンションあがります(笑)。

「つけてみておくれやす」なんて、気さくに言っていただいて
最初は「恐れ多い~」と気後れしていたワタシ。
どきどきしつつ、つけさせていただくと
あら?
おっしゃるように、
「おっきいなぁ~」とびっくりしてたものでも、意外としっくり。
だんだんと、大きなかんざしにチャレンジさせていただきました(笑)。

途中で、大女将が来られて
「訪問着には、白べっこうが正式なかんざしとされている」とか
「菊と牡丹は季節なし」とか
さすが!なコメントをいただけると、なんだかうれしくなっちゃう。

この際だから、こういうお店で
太鼓判を押していただいたようなものを
(といっても、わたしが買えるものですが・・・)
ひとついただいて帰りました。
b0189343_12221360.jpg


むふふ♪
b0189343_12222778.jpg



どうしよっかなー。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-20 12:30 | おでかけ

北野天満宮さんへ。

cafe1001さんは、西陣にあります。
北野天満宮さんにも、歩いて行ける距離です。
今年は寒いから、梅見には早いかもしれないけど、せっかくだから
ごはんを食べた後、てくてく行って参りました。

平日なので、お参りの方は少なめ。
風が冷たかったけど、
その分、キモチがしゃきっとしますね。
まずは本殿をお参り~。
b0189343_11571385.jpg


ぜんぜん咲いていないか、と思っていたけど
ちらほらと、咲き始めていて
その風情もまたかわいらしいです。
b0189343_11585410.jpg
b0189343_120238.jpg
















ほのかに香りもして、
やっぱり春は着実に近づいてきてるな~と、
うれしくなりました。



お手入れの行き届いた境内にいるだけで
キモチがいいです。
神社って、空気が清らかなのかな?











ちゃっかり、こちらもいただきました。
b0189343_1222273.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2011-02-20 12:03 | おでかけ