イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

更新がおくれている!のですが・・・

初釜で、ちょいと疲れ気味の日曜日。
疲れている場合では、なーい!

月1回のA先生のレッスン日なのであーる。


前回はクリスマス後の12月26日だった。
その後、年末年始は、あ!という間すらなく過ぎていき・・・
なのに、わたしはがんがんと遊び倒していたために
練習、ぜんぜんできてへん。


気合だけいれて、
行くだけ、行ってきました・・・。

今回の目標は、
テンションをあげて、レッスンを受けること!

前回のレッスンのもようを録音したMDを聞くと
わたしのテンションが、めーっちゃ低い。
A先生は、明るく、、パワー全開でおしえてくださっているというのに。
なんちゅー失礼な生徒なんだ!
と、、猛省し、
練習の成果すらもない今回は、
とにかく、「先生に着いていきます!」という
気合と心意気だけは表明しようと、
行ってきました。

ごあいさつから、とにかく「笑顔!」これのみ☆
そうすると、A先生もニコニコでこたえてくださいました。

年末の発表会のお礼などをお伝えし、
「いろんな影響を受けました。」的な感想もお伝え。
雑談から入って、時間稼ぎ(笑)。

「あんまり練習できてないんです~」と白状すると、
「正月はしかたない!」と言っていただけました。

アレンジを、がーっと一回弾いたら
A先生には、いろんなことがわかったようで(笑)、
レジストをいろいろいじって、素敵に変換してくださいました。
どういう風になったかは、企業秘密っつーことで、ないしょ(いひひ)。

へーっていうことがたくさんあって、
これはH先生にもおつたえせねば!


んで、3月13日にグレードを受けることも言ってしまった。
だって、練習してへんから、時間があまっちゃって・・・。
即興演奏もみていただきました。

やっぱり受験の具体的な日にちがきまったことで
A先生にも気合が入ったのか、
いつもより、コメントが厳しめだったような気がします。
ありがたやー!

次回は2月27日なので、即興を重点的に見ていただけるもよう。
あー、!
気合だけでは、どうにもできひんかも?


がんばります。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-29 11:17 | ムジカ

初釜2011。

土曜日。
初釜に行ってきました。

前の週にお手伝いに行っているので、
なんとなーく、わかってはいるものの(笑)
やっぱり、お客さまは気分がよろし♪
b0189343_16281969.jpg

練習した訪問着に、ジュスカ袋帯(←こういう名前に命名)。
b0189343_16285816.jpg

変なところに折り線があるのね(涙)。
後姿はいまいち決まらないのであった。
b0189343_16293937.jpg

こけしさんと、mayさんのおかげで、
平組の帯締めも人並みに締められました。ありがとーございました☆
着物の朱色って好き♪
b0189343_1630347.jpg

嫁入り道具の道行きコート。
えんじのちりめん。スワトーの刺繍入り。
昭和の香りがばっちりやけど、道行コートって、とっても上品。
これ着るだけで、「奥様モード」になるので、好き♪

さて、昨年参加したときにごいっしょしたメンバーと、はじめましての方と
お稽古仲間のうちから、ひとりはじめて参加して
にぎやかに集合しました。

アシスタントの先生がいつもようにムードメーカー兼、お目付け役(笑)で
「今日の日をいちにち楽しみましょう」とはじまりました。
亭主の先生が、お茶室のにじり口から出てこられ
つくばいを準備し、手と口を清めて戻られると、厳粛なムードになりました。
お茶室に入って、先生のご挨拶を受けました。
ここからは、先生が「お客様をお迎えして、一日ゆっくり楽しんでいただこう」という
サービス満点の趣向がはじまるわけです。

まずは「初炭手前」。
お稽古では、きちんとできないことだらけのこのお手前。
先生のお手前を見せていただくことも、楽しみにしておりましたが、
なによりもお道具!お手伝いのトキから気になっていたのですが
それはそれは素敵で、先生がよどみなくお炭をつがれると
とても優雅なキモチになって、またお香がいいカンジで香ってまいりました。

その後仲立ち。
お楽しみの懐石です♪

お茶事の食器類はある程度決まっているようなのですが、
地味ながらとても高価なものが使われています。
なかには江戸時代のお皿もあって、びびってしまった!

先生はお酒大好きなので、懐石のときには
お酒がたくさんふるまわれます。
もちろん日本酒です。
わたしはお茶事にこんなにお酒が出るなんて、想像もしておらず
初めてのお茶事では、ほんとうにびっくりしました。
お茶って、もっと堅苦しいものだと思っていたのです。

この日、鰆の昆布締めといっしょにいただいたお酒の味は
ほんとーにおいしかった!
わたし、日本酒に目覚めたかもしれません!!

お酒を注いだり、注がれたり。
お料理を楽しんで、
食器を拝見したり、もうこんな季節だねーと言い合ったり。

そう、このメンバーでこういうときを過ごすって
きっと最初で最後。
いつものお稽古メンバーだからって思ってても
昨年とはちがう。
昨年ははじめての参加で、なにがなにやらわからなかったけど
今回はちょっとだけ余裕があって、その分楽しい。
わたしの心持もやっぱりちがう。
この瞬間を楽しむって、最高のぜいたくだなーって思いました。

ご亭主の先生がお酒をついで、お客さまから返杯を受けるという
いわゆる「千鳥」。
こういうときに、きちんと応対ができること
きちんと飲めることって、大人だと思いました。
お酒ももうちょっと強くなって、オトナとして応対したいわ!

お料理もすべて素晴らしく、お酒もちょっぴりわかるようになって
懐石の時間は過ぎていきました。

その後、後入りしてお濃茶。
先生のお濃茶はほんとーにおいしくて
以前からよく言われている「お酒のあとの濃茶がやめられへん!」ってゆーお言葉が
ほんのちょっとわかったかも?
お茶入れとお仕覆は江戸後期のものでした。

薄茶の時間には、もっとくだけた雰囲気になりまして、
四畳半のお茶室は、笑い声でいっぱいになったよう。
あとで鏡をみたら、笑いすぎてファンデーションがシワに入り込んでいましたが
薄暗くなるまでお茶室にいたので、わからんかったやろう・・・ということにしときます。

お懐石もおいしかったし、
一年に一度いただく「雪餅」も、ほんとーにおいしかった。
お酒の味もわかるようになってきたし(笑)、
お濃茶の味も、わかってきたかも?
お薄は何服でもいただけるイキオイになってきましたし、
亀谷伊織さんのお干菓子は「世界一だ!」と思います。

でも、なによりも
この初釜に参加できてよかったと思います。

先生は、本当に本格的に厳しい修行を積まれた方で、
わたしなど、教えていただく身分ではないのかも知れません。
入門したとき、最初に
「お茶会を開くことを目標にお稽古しなさい。そしてわたしを呼んでください」と
おっしゃいました。

お茶のお稽古は、お茶の世界は、
どの手をどう運んで・・・という、右左の順番だけではないのだなぁと、
最終的には、こういう空間を演出し、おもてなしをするための
技量と、センスと、知識を一生かけて学ぶということなんだ、と
日本の文化の集大成なのかもしれないなー、と思いました。
そして、それを体現してくださっている先生にあらためて感謝し、
こんな先生におしえていただけるようになった「ご縁」にまた
感謝しました。

正直、「えらいとこに足を踏み入れてしまった」と思ったこともあったけど
一生かけて、ぼちぼちと進んでいこうと思います。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-23 17:03 | 茶の道

レッスン日記1月17日

年初の10日は、成人の日でお休みだったので
今年初めてのエレクトーンレッスンの日。

年の初めって、何でも「ゆるーい」雰囲気になるのですが、
次週23日にA先生のレッスンが迫っているので
ちょいと焦り気味のわたし。

H先生とは、年末のA先生の発表会でご一緒して以来。
「年末はありがとうございました。今年もよろしく」とご挨拶。
さっそくアレンジの曲をみていただくも・・・
なんだか、どーしていいのかわからない状態。うへ!

せめて、サックスのアドリブを「でっちあげ」られていたら
なんとかカタチになるというものだけど・・・
これまた年末年始ってば、時間があるようでまったくない。
おまけにこの寒さ。
アドリブのメロディがふってわいてくるような環境ではないのだ!

H先生も、A先生が弾いてくださったメロディを参考にしてよいけど
「そのまんま全部」ってゆーのはよろしくない!ときっぱり。
あー、やっぱりそうだよね~(涙)。

「レッスンまでにできたら、それをみてもらってください」と。
できひんかったら、どないしましょ?
多分、いえ絶対にできひん!自信あります~。とほほ。

そいで、3月にグレードをうけるとなると
13日しかないことが判明☆ うわー!
「A先生にも宣言して、2月のレッスンは曲を一通りみてもらって
最終チェックにしよう。」とのこと。

大変なことになったというのに、
なにやらアタマがぼーっとしているのは、やっぱり年始の余波かな?

というわけで、あまり実りのないレッスンでした。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-23 16:24 | ムジカ

ベルトがないので・・・

ポイントになるようなベルトを・・・と
朝からひきだしをごそごそしても、テキトーなのがない!

んで、
b0189343_9184460.jpg

20年前に活躍していたスカーフを
ベルトにしてみました。


20年前は、上手に結べなかったのですが
帯揚げのように結ぶと、あらキレイ☆

黒のタートルセーターに、グレーのワイドパンツって・・・
なんか「おっさん」みたいやったけど(笑)
ちょっと女らしくなったかしらん?
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-20 09:20 | ひとりごと

和美人。

ワタシが志している言葉。
それが、本になってた!
b0189343_8181677.jpg


和美人・・・

日本美人・・・


見かけはこれ以上、どうしようもないので、
せめて、心栄えを「美人」にしたいと思います。


佐伯チズさん。
お肌がきれいで、尊敬しますが、
お心は、とってもキュートでかわいらしいお方。

その方の本。
楽しみです♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-18 08:19 | ひとりごと
月曜日の祝日。
ちまたでは成人式でした。

今年もお茶の先生が初釜をされているので
この日は朝からお手伝いに行ってきました。

お手伝いといっても、
正式なお茶事の流れやお作法を知らないワタシ。
自分ひとりでお手伝いができる段階ですらありません。

が、
昨年、アシスタントの先生に
「お手伝いを一度経験していたら、初釜に参加したときに
感動が増しますよ」と言っていただけ、
お手伝いするというよりも
「勉強させていただく」つもりで、行ってきました。

この日は予報どおり寒い朝で、
我が家付近ではうっすらとですが、積雪していました。


雪の初釜ってゆーのも、風情があるのかしらん・・・なんて思っておりましたが、
実際の準備は、屋外での水仕事が多いのでした(涙)。
昨年のことはすーっかり忘れており、
現場であたふたあたふた!

先生や、アシスタントの先生に新年のご挨拶もそこそこに
お手伝いといえるかどうかの準備が始まりました。

待合や路地、お茶室の清掃
記帳場所の準備。(小学校以来、墨をすりました!)
お茶やお道具の準備。
炭の準備。
半東さん、板前さんも加わって、ぴりっとした緊張感がただよいます。

わたしの先生は、本格的なお茶事をすることを目的にされていて
お稽古でも「自分でお茶会を開くために、稽古をしなさい」と
いつも言われます。

お茶会の亭主になるということが、どういうことなのか・・・
入門したてのころは???でしたが
お点前をきちんと覚えることは、基本中の基本としても
お迎えするお客様のために、お道具をそろえて、
(そいで、ここにちょっと遊び心を入れて)
気持ちよく過ごしていただくために、細心の準備をする。
お客さまがお見えになったら、心を込めておもてなしをし
そして、「自分も心から楽しむ」。

こういうことかなー、と思うようになりました。

それは、やっぱり昨年、お手伝いに参加して
先生やお手伝いの方々の働きを見て実感したことです。
こういう「ていねいな心配り」って、日本人ならではのもの。
古臭いかもしれないし、めんどくさい。
でも、やっぱりとっても素敵だと思う。

裏方は、かなり大変だけど(笑)
お茶室から、お客様の笑い声が聞こえてくると
やっぱりうれしい☆

ときおり雪がちらついて、
きん!とした冬の空気の中で、
笑い声を聞く、というのも
またいいものでした。

お茶会よりお茶時の方が正式で、
その分、準備も大変です。
初釜も1回だけとか、
お茶会はするけど、お茶事はしないという先生もおられるとか。
正式なお茶時を何度もされる先生は
あえて厳しい試練を自らに課しておられるのかも知れません。
先生やアシスタントの先生の背中を見て、
教わることが多い一日でした。

わたしは22日に、お客様として参加します。
とっても楽しみです☆
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-16 15:47 | 茶の道

いも、くり・・・好き♪

おせち料理でも
「栗きんとん」が好きです。
今年はコープの「おせちセット」なるものを買い
その中にはいっていた「栗きんとん」を食しましたが、

甘かった・・・。


でも、自作する時間はないし。
困ったねぇ(笑)。


先日、
スーパーでこんなの見つけました。
b0189343_19351367.jpg

飲んでみたら、なかなかおいしい。
(ちょっと、甘いけど・・・)

となりには
b0189343_19353448.jpg

これは、まだ飲んでいません。
楽しみ♪
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-14 19:36 | ひとりごと
土曜日。
年末年始でやっぱり疲れた~、と思っていたら
漢方医院の予約日だった(笑)。

いつものようにアタマでは忘れてるけど
カラダが、「そろそろ予約の日、ちゃうん?」っておしえてくれます。

漢方のセンセイに
「胃の調子が悪いんです・・・」というと
「あー、お正月お餅食べ過ぎたな(笑)」と言い当てられました。
正確には、白ワインの飲みすぎですが・・・。
それよりも、右首のコリがひどいそうで
「ここにハリを打ってもらい!」と言われました。
あんまり自覚はないのですが、
寒いし、気を遣う時期だし、こったのですかね?

鍼灸のセンセイにも
「胃の調子が悪いんです・・・」というと
「飲みすぎ?(笑)」とばれました。

このセンセイ、お若いのにかなりの酒豪のようでして
いつも楽しくお酒のことをおしえてくださいます。

「kaoさん、
おそば屋さんで飲むってゆーのがいいですよ☆」と教えてくださいました。

そういえば、いつかどこかで
そば屋さんは出汁がおいしいので「出汁巻き」やら「てんぷら」がおいしいと
聞いたことがあります。
それをアテに、ちびちびと日本酒を飲むのがよろしいようで。
江戸前のタノシミなのだそうです。

「関西でもおいしいおそばやさんって、あるんですか?」と訊くと
(背中には、ハリとお灸の状態です。ワタシ)
「この近くに、土山人ってゆーとこと、
照月ってゆーとこがあります」と
おしえてくださいました。

今まであまり、日本酒が好きではなかったワタシ。
最近、オットの晩酌をちょいと飲ませてもらったら、「おいしー」。
お茶でも、お茶時のお稽古時にはお酒が出るし
日本酒が飲めたら、いろいろと楽しいだろうな~と思います。

おそばも、あまりおいしさがわからなかったのですが
(うどん派です!)
でも、お蕎麦屋さんでちょっといっぱい☆ってやってみたーい。

そいで、そのときは
縞の着物着て行きたーい!
これも2011年にやってみたいことだな。

誰かいっしょに行ってくれへんかなー?
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-13 09:22 | ひとりごと

おみやげ、九州紀行

オットの実家へ帰省した際のおみやげは、
「これ」と決めておりまして。
b0189343_819512.jpg

博多とおりもん

「とおりもん」ってゆー意味が
いまだによくわからへんけど・・・。
(誰か知ってたら、おしえてちょーだい)

一度、おみやげに買っていったら
職場でえらい人気になりました。
それ以来、お配りすると
「これ、好き♪」と言っていただけます。
なにを買おうか悩むこともなく、楽ちんです。

こちらは、ヨガ仲間のOさんからいただいた
大分みやげ。
b0189343_821138.jpg

南蛮渡来ってカンジのハイカラなお菓子でした。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-08 08:21 | ひとりごと

とうとう、積雪!

今年の冬は寒いそうですね。
夏、あんなに暑かったのに・・・、 なんで?

んで、金曜日。
我が家付近では積雪しました。
b0189343_8161473.jpg


お正月にも積もったのだけど、
お仕事のこの日は、おっかなびっくり歩いて通勤。

職場に着いた頃には、疲れちゃった。
[PR]
by kaokaolululu | 2011-01-08 08:17 | ひとりごと