イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

夢桜は、おあずけなり。

11月28日 日曜日。
月に1度のA先生のレッスンの日。

今日のラインナップは以下のとおり。
1. 来年の発表会用にアレンジする曲の音源を聴いてもらう。
2. グレード課題曲 「展覧会の絵」をみてもらう。
3. 即興B(モティーフ)をみてもらう。
4. 即興Aをみてもらう。
5. 時間があまれば・・・ ぶっつけで何か(笑)

っつーことで、
ごあいさつした後、早速候補曲のCDを聴いてもらいました。

1曲目 JABBERLOOP Here We Go !!!

A先生はJABBERLOOPをご存知なく、「ふーん・・・」ってカンジ。
途中で、「あれ?」となって
「うーん、これはコードが4つくらいしか出てこないよ。 
 ちょっとおもしろくないね~」とおっしゃって、却下!

2曲目 ジュスカ・グランペール 夢桜
「キレイ系の曲やね~。
これは編成をもっと増やして、オーケストラ調にしたら、できると思う」
なかなかいい感触♪

3曲め JABBERLOOP MISSING MY BIRD
「これは、ベースをずっと4つ踏み続けないとあかんね(笑)。」が第一声!
え~?回想なみですか?というワタシに。「そう!!」とのこと。
ということで、却下というより、ワタシが断念(笑)。

4曲目 JABBERLOOP AREA51
「これは、ロックだね~!管は2本だけなの?
キーボードのアドリブはちょっと大変やけど(笑)、ま、右手強化ってことで。
コードもそんなにむずかしくないし、これいいんじゃない?」と
これになりました(意外!)

ワタシとしては「夢桜」がやりたいと、ちょっとねばってみたのですが
「楽器を増やして、きれいにできると思う。
でも、今年とおんなじになっちゃう。
せっかくアレンジするんだったら、ちがう曲をやったほうがいい!」

アレンジするのに、A先生のおチカラを全面的にいただかないといけないワタシとしては
ここまで言われて、夢桜・・・とは言えませんでした。
H先生も、「勉強のためにはちがうタイプの曲に挑戦したほうがいい」と
おっしゃっていたし、
しんどいかもしれないけど、次はJABBERLOOPとご縁があったということにします。

来年、夢桜をアレンジすることにしたら、A先生の言われるように
「できると思う」のですが、
でも、またA先生のおチカラを全面的にお借りしたアレンジになってしまう。
それはほとんどプロ仕様なので、すばらしい出来になると思いますが、
わたしはそれでは満足しないかも・・・。
世界で一番好きな曲なんだから、「自分でアレンジしました!」と
胸張っていえるレベルにしたい。
そのためには、わたしはまだまだ力不足・・・。
回り道になるかもしれないけど、もっとチカラやセンスを身につけてから挑戦すべきかも?と
思います。

というわけで、夢桜はちょっとおあずけです。


気持ちを切り替えて、「展覧会の絵」をA先生の前で弾く。
楽譜どおりに弾いていないところがあって、ご指摘を受けました。
クラシックは、楽譜どおりにきちんと弾く!←これ重要☆
ブロック奏は「しっかり音をつかんで、きちんと発音させるように」とアドバイスをいただきました。
荘厳なイメージで、堂々とね。

即興B Gm 8Beat
今までの即興演奏の課題は長調が多かったので、今週は短調にしてみました。
家で考えていったものは、
「それが本番でできたらオッケー」。

即興A Am 8Beat
これまた短調。
家で考えていったものを弾いてみる。
「ま、そんなもんでしょ。」とのこと。
でもなー、わたしが弾くと短調の曲はどうも「昭和演歌」みたいになる~(涙)。

時間があまったので ぶっつけで1曲。
これまたAm 8Beat しかも長~い。
課題を見るなりA先生は「これはもう、昭和演歌しかないね(笑)!」って。
開き直って、コテコテの昭和ムードで弾いちゃいました。
A先生のアドバイスは、左手のバッキングのパターンを変えて変化をもたせること。
右手が伸びているようなとき、休符のときに、左手で合いの手を入れること。
「左手強化やね(笑)」といって、
先生が同じ課題を弾いてくれました。
そしたら、ワタシが弾いたら超昭和なムードだったのに・・・
先生が弾くと、そんなバラード、イケてるカフェやバーで流れてますよねってゆー
超おしゃれなナンバーに!
こういうことが、センスってゆーのよね~。
横で聴いてると、っつーか見てると
さらさらーって、かるーく弾いてはるのに、めちゃかっこいいのです♪
あああ、A先生のようになりたいもんだ☆


A先生の生徒さんの発表会があるとのことで、案内をいただきました。
H先生と行ってこようかな?
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-30 23:47 | ムジカ

紅葉デート、実行!

職場の若き同僚、Rちゃんに紅葉デートに誘われておりまして、
11月23日 キンローカンシャの日に実行してきました。

b0189343_2293383.jpg


学生時代のRちゃんを知っている、わたし。
Rちゃんも、うっすらとわたしを覚えていたらしい。
そして、ひょんなことから一緒の職場で働くことになり、早1年半。

学生時代から「よくできた」学生さんやったけど、
シゴトはとてもていねいで、しっかりしてはります。
見た目は小柄で、清楚なお嬢さんってカンジやけど、
ほんとに芯のしっかりした、がんばりやさんです。

Rちゃんの歳の頃のワタシなんて、
もっと「ちゃらんぽらん」で、「ぱっぱらぱー」やったのに。

なのに、
なぜか、
Rちゃんはこんなわたしを慕ってくれておりまして、
デートのお誘いをうけたときは、ちょっぴりくすぐったかったけれど、
最近、ちょっとヘコんでるかな?と思うフシもあって、
これは京都にでもお連れして、元気になってもらわねば!と
はりきっちゃいました!

当日は、ちょっと風が冷たかったけど、いいお天気で
絶好の紅葉狩り日和となりました☆


どんなにシゴトがツラくても、甘いものさえあればご機嫌さ!のわたしたち。
まずは、都路里カフェで、パフェを。
b0189343_22102127.jpg

わたしは、悩んで「おいもさんパフェ」。
オンナゴコロをくすぐるラインナップですわ。

b0189343_2211254.jpg

Rちゃんは「抹茶カステラパフェ」。 ピースサインが若くてまぶしいわ(笑)。
Rちゃんは高校時代、茶道部所属だったそうで、お抹茶大好き女子です。
京都の抹茶モノは、やっぱり濃厚で、大変おいしゅうございました☆
お腹いっぱい!お昼ごはん、いらんねー(笑)。


さて、腹ごなしに八坂神社へ。
b0189343_22123980.jpg

以前、R子におしえてもらった「美容水」にRちゃんをお連れしました。
b0189343_22131742.jpg
b0189343_22132635.jpg















Rちゃんはまだ若いから、
ちょびっとでええけど、
わたしは
たっぷり塗っとこ!








お腹を満たし、お肌も潤ったところで(笑)
本日のメインイベント、赤い葉っぱを観に!
青蓮院門跡へ。

b0189343_22151738.jpgb0189343_2215691.jpg

































赤も黄色も、グラデーションが見事で、
どれひとつ同じ景色はありません。
自然の織り成す色彩って、ほんとにすばらしい。
写真にどうにか収めようとするのですが、
「肉眼で観るのには、かなわない」です。

b0189343_22174134.jpg

比較的観光客の数も少なくて、
お庭もゆっくり鑑賞できました。



短い時間やったけど、
おいしいもん食べて、きれいな景色を見て、いっぱい写真撮って
いっぱい笑って、いろんなこと話して
楽しい一日でした☆

そして、そして
Rちゃんはタカラヅカが好きなこと
成人式(つい最近やねん!びっくり☆)で、振袖を着て
「着物好きかも?」って思っていること、
その振袖姿の写真が、地元の写真館と美容室に飾られていることなどを知ったわたしは
「アンティークの振袖着せて、タカラヅカを観に連れて行きたい!」という
野望をいだいてしまいました!!!

Rちゃん、
ご一緒してくれて、ほんとにありがとう。
Rちゃんを元気にしてあげようと思っていましたが、
わたしのほうが、元気にしていただきました!

また一緒に遊びましょう。

いつの日か、着物で一緒にお出かけしてくださいね☆
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-30 22:24 | おでかけ

留守のあいだに・・・。

週末、お泊りしているあいだに・・・

リビングにこたつが出ていた!



こたつは暖かくて、エコやけど、
ぐーたらになるので、キライなのです。
寒くなってきたけど、
今年は出すのやめとこかな~、と思っていたのに
オットが「これぞ、チャンス!」と出したもよう。

負けた。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-27 13:01 | ひとりごと

レッスン日記 11月22日

いろいろ遊びまくった週末。
大事をとって、翌月曜日は休暇を取っておりました(笑)。
シゴトよりライブに情熱を注いでしまった!

ゆるーくすごした月曜日。
でもレッスンがあるのでした。

ジュスカのライブの翌日とあって、いつもより「音楽的」なワタシ(笑)。

次の日曜日がA先生のレッスンなので
そのときに聴いてもらう「展覧会の絵」をH先生にみてもらいました。

これまた全然練習していない曲ですが、
なんといってもフルオーケストラのレジスト(音色)を
もっと「らしく」作らないといけません。

家で、従来のレジストをいじっていったのですが
レッスン会場で、大音量で聞くと「しょぼい」・・・。
H先生とあーでもない、こーでもないと変更していったのですが
最終的には「キリがないねぇ~」となりました。
次のA先生のレッスンで、A先生のアドバイスをいただくことにいたします。

モティーフを1個、宿題にもらって
それもA先生にみてもらうことに。

ですが、今回のレッスンの一番の目的は
来年の発表会で弾く(アレンジする)曲を決めること!
今のところ、ジュスカの「夢桜」と
JABBERLOOPの「HERE WE GO!」が候補。

わたしとしては「夢桜」モードになっているのですが、
H先生は、「勉強のためには、がらっとちがう曲をしたほうがいい」
「A先生はアップテンポの曲がお得意やから、派手なほうがいいとおっしゃるかも」
とのことでした。

わたしが、JABBERLOOPも弾いてみたいけど
「魂がこもるのは、夢桜」というと、「それも大切やね~」とおっしゃいます。
A先生はきっと「好きな曲をしたらいいよ♪」とおっしゃるように思いますし、
最終的に決めるのはワタシだなーと、カクゴを決めました。



最近のA先生のレッスンを受けて、
また、ジュスカを生で聴いて、
そしてTのステージを観て、
わたしのやりたいことって何なんやろう、とあらためて考えました。

音楽を習っていて、「発表会なんて出たくない」という人もいます。
たしかに本番は緊張するし、イヤなもんです。
でも、大好きな曲を一音一音、心を込めて弾くということは
何事にも変えられない、わたしだけの最高の贅沢でもあります。
A先生が「やめられないでしょ?」とおっしゃることが、
わかるような気がします(笑)。

次の日曜日、CD持って行ってA先生に聴いてもらおっと!
なんだか楽しみ!
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-27 12:22 | ムジカ

着物でフラダンス♪

着物で、ベストシーズンの京都にお泊りしたのだから、
紅葉狩りにでも繰り出して、もっと京都を満喫・・・というのがフツーでしょうが、

この日の午後、わたしはここにおりました。
b0189343_1139298.jpg

「新神戸」駅です。
六甲山の紅葉もええカンジやわ~。
(あっ!京都で赤い葉っぱ、一枚も見いひんかった 笑)

わたしの親友Tが、永年習っているフラダンスの発表会が開催されてたのです。
b0189343_11405462.jpg
b0189343_1141551.jpg






































フラダンスを習っているといっても、
Tが習っているのは、
カルチャーセンターのような「ノリ」ではなく本格的な「修行」のようなもの。
本来、ハワイではフラダンスは
火の神「ペレ」をおまつりする古代からの「神聖な儀式」のようなものなのだそうで
日本で言う「家元制度」のようなシステムがあり、
時期によっては軽い「断食」もするし、女性は髪を切りません。

現代のフラは、ハワイのホテルで夜に見られるような
エンターテイメント性の高いものが多くなっているようです。
ハワイの人々のおおらかさや、ホスピタリティの表れでしょうか。

Tの発表会へは何度か行かせていただいているのですが、
今回はハワイから、Tの先生の先生(大御所)と、
一流のミュージシャンが来られて、ステージはまるでハワイの本場さながら。
b0189343_11501539.jpg


「いっぱい練習しました。まちがわないようにがんばります。」的な発表会ではなく
観客を楽しませようという心のこもった、
教室の先生・生徒が一丸となってつとめるステージでした。

フラダンスなのだから、あたりまえなのですが
みんな常に笑顔なのです。
大御所の先生は男性なのですが(!)、とても上品で、優雅で
指先まできっちりと美しく、でもキレがあり、
なんといっても「人を包み込むような」オーラがありました。
笑顔がまた、「とってつけたような」ものでは決してなく、
自然と心の奥からにじみ出ているような微笑で、
見ていると安心しちゃう感じでした。

Tの先生はまだお若いうえに、背が高くて手足が長く、顔が小さくて
フラダンスの先生のイメージではありません(笑)。
いままで発表会で何度も拝見しているのですが、
見るたびにお若くお美しくなられているような気がします。
今度Tにあったら、先生の若さと美しさの秘訣を聞き出そう!

Tをはじめ、生徒さんたちも堂々としていて、これまた美しく
見ているこっちが「楽しそう!」とうらやましくなりました☆

いつだったか、Tと話しているときに
「フラでもエレクトーンでも、やってるほうが楽しいって思えないと
お客さんには伝わらへんよね~」と言い合ったことを思い出しました。

Tも、仕事や家事や育児でほんまに忙しいなか、ずっとお稽古を続けていて
えらいなー。
わたしもまた、がんばっちゃお!



この日、Tは何度か衣装を替えてステージに。
そのなかでタヒチアンのナンバーを披露したときには、
ショッキングピンクの「こしみの」をつけて現れました☆
あの衣装のTと、着物のワタシで2ショット撮りたかったなぁ・・・。

b0189343_12565339.jpg

おみやげは、キャンディーとデンファレと
手書きのメッセージ。
なんだかほっこりしました。
町家ライブでも、こんな風にしたらよかったかなぁ・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-27 12:02 | おでかけ
ジュスカ・ライブでmayさんとお泊りした翌日。
この日もきもちのよいお天気!

冷え取りをはじめてから、リアルな夢を見るmayさん。
どうやらその夜は、ワタシがあつかましくも登場させていただいたらしい。

詳細を聞くと、
昨日の出来事が絶妙に組み合わさっていて、笑えた!
ワタシの「つぼ」は、車かな~(笑)。

普段は無口なオットと「静かに」暮らしているワタシ。
この日は朝から爆笑の連続。
おまけにホテルで着付けをせねばなりません!
どんくさいワタシ。
帯がへなちょこになったのですが、mayさんにお手伝いいただいて
平組の帯締めも「ビシ!」っと決まりました。


せっかくなので、
琥珀流しをいただくことに。(笑)

いまいち場所がわからないわたしとmayさんのために
Wさんが連れて行ってくれることになりました。

待ち合わせまでに、
着物姿でモーニングセットを食べ、
ユニクロでヒートテックを買うわたしたち(笑)。

着物でお泊り・・・めちゃ楽しい☆
ほんまにやみつき♪

栖園さん前でのお約束の記念撮影。
今日は、ユニクロモードで(笑)!
b0189343_11245811.jpg


いつもの席で(笑)、
こけしさんがベストとおっしゃっていた「柿」!
b0189343_11264312.jpg

めっちゃおいしい☆
柿の琥珀流しを考え付いた人に、感謝です!

b0189343_11285853.jpg

午前中の栖園さんは、ゆっくりとしていて
3人で昨日のことを思い出して笑ったり、
着物のことを話したり・・・
ジュスカ・ライブの日の最高の締めくくりとなりました。


みんな、ありがとう♪
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-27 11:30 | おでかけ

大足くらぶの合宿(笑)。

ジュスカのライブの日は、もともと京都にお泊りするつもりでした。

着物でジュスカのライブ。
そして、そのままお泊りして、余韻にひたる。
9月の高台寺ライブで実現したのですが、やみつき(笑)。

11月20日の京都って、ホテルの予約がぱんぱん!
たしか7月くらいに予約しようと試みたと思うのですが、そのときすでに満室!
とにかくいっこだけ空いてた、ツインのシングルユースを確保しておりました。
背に腹は替えられないと、カクゴしていたら・・・
これも神様の思し召しか、いたずらか・・・(笑)。
mayさんが一緒にお泊りしてくれることになったのです☆

着物のことや、若い頃のこと(笑)!などを語らって、
なんだか、修学旅行か合宿のよう。

冷え取りをしているわたしたち、足元もおそろいですわ。
b0189343_8204170.jpg



ライブ準備のときから、
とにかくなんでも「思い出」に撮影するモード。
いったんベッドにはいって、「おやすみー」と言い合ったのに、
「やっぱ、思い出に撮っておこう!」と起きだして撮影したショット。
楽しかった!

たまには、着物&冷えとり合宿もいいもんだ。
次は、合宿を企画しようかな?
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-26 08:23 | おでかけ

たからもの。

2010.11.20

おばあさんになっても、覚えておきたいコトバ




僕たちは、みんなを笑顔にするために来ました。

Ddim

世界でいちばん好きな曲。世界でいちばん素敵に。




そして、最後の三本締め。
「しゃんっ!」って響いて・・・
町家のおじいさんも、「ようやった!」ってよろこんでくれはったかな?
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-26 08:11 | ひとりごと
みなさまのおかげで、気持ちよく開催された
ジュスカ・グランペールの町家ライブ。

準備のときから終わるまで、ずーっと、おもしろかった&楽しかったです。

番外編として、わたしのココロに突き刺さっている瞬間を残しておきたいと思います。


b0189343_921942.jpg

平組の帯締め、できひんくせに締めてきたわたし。
「誰かに直してもらおー!」とヨコシマなことを考えておりました。
こけしさんと、mayさんに直してもらってるところ(笑)。
おかかえ着付師がふたりも!贅沢な瞬間!




b0189343_94332.jpg

ライブに来てくれた、えりすけさん(左)とあとむちゃんと。
あとむちゃんは、松阪で行われたジュスカライブに着物で行ってくれました。
9月にはえりすけさんとおふたりで、高台寺ライブにも来てくれました。
ジュスカファンになってくれるだけでも、うれしいのに
わたしの企画に参加してくれると、なおいっそううれしい♪ いひひ☆






b0189343_971887.jpg
b0189343_973690.jpg

b0189343_975290.jpg
ライブ後、打ち上げを兼ねて
かるーくいっぱい♪

Wさんのてぬぐいの「おひさま」が
なんだか「あっぱれ!」でええカンジ。
いまだ「メヂカラ」衰えぬわたしたち。

あー、楽し。


いつまでも、覚えておこっと♪
[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-25 09:10 | ムジカ
お腹を満たして、会場の四条京町家で、先発隊のR子夫妻と合流。

いざ、準備開始☆
b0189343_1163556.jpg
b0189343_1116811.jpg
b0189343_11131475.jpg

b0189343_11125920.jpgb0189343_1112765.jpg
b0189343_1171958.jpg

b0189343_11165118.jpg
b0189343_1118846.jpg

b0189343_11253531.jpg

b0189343_11185572.jpg
b0189343_11205170.jpg

b0189343_112159100.jpg
b0189343_11232465.jpg
b0189343_11302798.jpg







b0189343_1126933.jpg


やっぱり、夢ではなかったようですね。
ほっとひと安心♪


b0189343_11315629.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2010-11-22 11:32 | ムジカ