イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ガオー!

よく晴れた日曜日。
こんな日は着物着て、どこかお出かけしたい・・・けど
今日は月1回のA先生のレッスンの日。

グレード試験を受ける気はさらさらなくなってきたのだけど
先生にはいちおう「受けます」と言っているテマエ(汗)、
自由曲の「回想」をみていただくことになっております。

「こんにちはー!」とあいさつを済ませたら、即、弾く(笑)!
A先生のレッスンではこれが常識。
なんてったって時間との勝負。
1分1秒でももったいない。

っつーことで、弾くワタシ。


家での練習でもベースがつっかえて、こりゃあかん・・・となるのですが
今日は我ながら「そこそこええんちゃう?」なカンジで弾きました。

が、
先生のコメントは
「ベース、うそばっかり弾いてる!」

がーーーーん・・・。



そりゃ、100発100中とはいかないけど、7割くらいは弾けてるやん。
それでえーやん!と思っていたら
「これはベースをきちんと踏まなあかん曲。ベースを魅せる曲だから!」とのこと。
ミソラシラド♯レレ♯のフレーズばっかりを10分間練習せよとのこと。
ひえー!


それから
「もっと気合を入れて、がんがん弾くこと」
「弾き終わったら、死んじゃいそうなくらいでないと!」

「そして、ここは「ガオー!」ってカンジで弾く。」といって 
ほんまに楽譜にガオーって書いてくれました(笑)。
b0189343_8334511.jpg



たしかになぁ・・・
先生が演奏すると、ほんまにカッコイイ。
それは音や曲に対して情熱があるから。

「その気になって弾くこと!」と気合をいれていただきました。

まだまだ前途は多難ですが、
A先生に会うと、とっても元気になれます。
今日はガオー!なカンジでいきたいとおもいます。

ありがとうございました。
また、がんばります。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-27 08:35 | ムジカ
先日、ご紹介しました
ジュスカ@町家ライブ
おかげさまで満席にて「完売」となりました!

ご予約ありがとうございます☆

早速の満席情報に、
昨日はうれしくて、うれしくて・・・
家の中をひとりでうろうろしてしまいました(笑)。

今回のライブでは、リクエストを受け付けていますよ♪
テーマは「100年の恋」だって。
ロマンティックですね~。

四条京町家でも100年のあいだに、
恋物語なぞあったのかしらん?
お店の娘さんと奉公人の恋とか・・・

あ~、季節は一気に秋に突入して
暑さでひからびてた「コイゴコロ」も思い出してきたかも?(笑)
秋になると、
しっとりと「誰かを想う」モードになりますね。

参加されるかたは、どうぞコチラまで
あなたの「とっておきラブソング」をリクエストしてくださいな。


この日は・・・
午前中から夕方まで、京都の秋を楽しんで
夕暮れ時に京町家へお越しください。
ジュスカサウンドで、特別な秋の一日の総仕上げとなりますよ☆
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-25 12:04 | ムジカ

残念ながら・・・。

今日は十五夜。
中秋の名月を楽しみにしていたのに、
さっき、雨が降っていました(涙)。
今日はもう見られないかなー・・・。

ほんとは明日の十六夜のほうが、満月なんだって。
まんまるおつきさまと会えるのは、明日に持ち越しということで。

昨晩、足がつって(笑)
夜中に2度も目が覚めました。←2度足がつった!
無事回復して、ほっと窓の外を見たら
月がめっちゃキレイやった。

なんだか
「なんでも願い事を叶えてくれそう」なやさしさやった(笑)。

これから足がつることなく、ぐっすり眠れますように・・・。
↑他に頼むこと、ないんかいな、ワタシ。


満を持して
月餅 木の実餡をいただきました☆
b0189343_19354659.jpg


お供に選んだジャスミン・ティーとの相性ばっちり♪


これからもイイオンナを目指して、修行できますように。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-22 19:36 | ひとりごと
重要なお知らせです(笑)。


来る11月20日土曜日 夕暮れ時に
わたしの愛するジュスカ・グランペールのライブが開催されます。

場所は・・・「四条京町家」。
四条通に唯一現存する町家です。
京町家は今年100歳の誕生日を迎えました。
「人間にたとえると、おじいさん」と表現したのはわが友R子
うまいなぁ~と感心しました。

フランス語で「おじいさんになるまで」という意味の「ジュスカ・グランペール」。
この四条京町家でライブをやってもらいたい!と企画しました。



ジュスカHPより

四条通に唯一残る“うなぎの寝床”四条京町家は
明治時代に生まれ、今年100歳の誕生日を迎えたおじいさん。
一歩奥へゆくごとに街のざわめきが遠のく京町家の空間で
ジュスカと京町家の、心あたたまる“グランペール”競演をお愉しみください。

公演日:11/20(土)
開場:17:30
開演:18:00   
会場:四条京町家(しじょうきょうまちや) (京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町11)
料金:3,500円
★今回はリクエスト曲を募集します!!
 ずばりテーマは・・・「100年の恋」
 皆さんからのリクエストをお待ちしております。
 ふと思いついたときにでもつぶやいてみてくださ〜い
 twitter https://twitter.com/Jusqua_gp
mail  mail@jusqua.com
<ご予約・お問合せ>
ソニスタ 03-6438-0744
ジュスカWEB MAIL より「公演日」「氏名」「フリガナ」「電話番号」「メールアドレス」「チケット枚数」をご記入の上送信下さい。返信メールが届きましたらご予約完了とさせて頂きます。



そう!
告白いたしますと、
企画発案者はR子と、一部わたしです(笑)。

ふたりが大好きなジュスカのサウンドを、
大好きな京都の、しかも町家という空間で、
そしていちばん美しい紅葉の季節にお送りしたいと、企画しました。

ジュスカを好きな方も知らない方も、
京都が好きな方もなじみのない方も、
きっと楽しんでいただけると思います。

どうぞ、深まりゆく季節を京町家でほっこりと
ジュスカのライブでお愉しみくださいませ♪

当日はワタシも着物姿でお手伝いする予定です☆
みなさまと一緒に、手作りのグランペール競演を楽しみたいと思います。
ご参加お待ちしております。

参加受付は始まっております。
参加ご希望の方は、下記までメールにてお申し込みください。
<ご予約・お問合せ>
ソニスタ 03-6438-0744
ジュスカWEB MAIL より「公演日」「氏名」「フリガナ」「電話番号」「メールアドレス」「チケット枚数」をご記入の上送信下さい。返信メールが届きましたらご予約完了とさせて頂きます。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-19 12:03 | ムジカ

顔にハリ・・・!

先月、漢方のセンセイに診ていただいた際
気になっていた美顔針
意を決して、やっていただきました!

結果は・・・


『すこぶる良い!』です☆



チラシの絵のとおり
顔のあちこちに針を打たれるのですが(!)
(あ、頭のどまんなかにも一本ね 笑。)
痛みはほとんどありません。

ま、ワタシは腰やら肩やら首やら、毎月何本も打ってもらっているので
慣れているっちゃー、慣れているのですが、
ハジメテの方でも「耐えられる」(笑)範囲だと思われます。

ただ、腰や肩のときとちがって耳に近い分
とんとん、という針を打つ音が大きく聞こえるのに
最初驚きましたけど・・・。

針の数は全部で10本程度かなぁ。
「あれ?もう終わり?」ってカンジ。

いつも腰などの治療には、その針に電流を通して(!)
衝撃でコリを取るのですが
さすがに顔には電流はなし。よかったぁ・・・。

顔に針10本打たれた状態で、10分放置されます(うぎゃ!)

目をつぶっているのでそのまま寝そうになるのですが、
「今、地震が来たらはたしてちゃんと逃げれるか?」などと
考えてしまった(笑)。

終わった後は、目がすっきりしました☆
鍼灸のセンセイ(♂)にそう言うと
「コレは目に効くツボをたくさん刺激してるからね。
美顔針というより、目に効く針ですわ」とのこと。
やっぱりね。

今週は仕事でパソコンの入力が続いていて
ぐったりきてた目が、すっきりしてこれだけでも充分と思っていましたが

今朝、洗顔の際・・・
「なんだかお肌がもちもちしてる、気がする・・・!」

ということで、


『すこぶる良い』です☆


この効果が果たしてどれくらい持続するのかナゾですが、
10分寝っころがってるだけで、お肌がもちもちになるなら
エステに行くより、マッサージをするより
これは大変よろしい♪


ということで、また経過観察ですな。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-19 11:28 | ひとりごと

あと、はんぶん。

最近のお空は、めっきり秋めいてきましたね。

b0189343_864212.jpg

水曜日の朝。
すっかり高く、雲もなんだか芸術的(笑)。

そして、木曜日の仕事帰りには
b0189343_874613.jpg

気の早い半月が・・・。

夜になって、わが家のベランダからも見えました。
b0189343_891315.jpg

ケータイで写したから、おつきさまかどうかもわからんね・・・。

この半月がだんだんとふくらんで、
まんまるおつきさまになって、
「中秋の名月」になるのですね。

今年は9月22日。
ちょっぴり早いですね~。



んで、コチラはいつもまんまる(笑)。
b0189343_8102912.jpg

大好きなんです、新宿中村屋さんの「月餅」。

b0189343_811129.jpg

特にコチラが(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-18 08:11 | ひとりごと

1年ぶりの京都。

パリ在住のわが友、Iちゃんが1年ぶりに帰国しました。
Iちゃんとは、舞妓変身のトキ以来の再会です(笑)。

今回の帰国は前回と比べるとやや急だったけど、
やっぱり「日本らしい」ことをしたいなー、と
南座に海老蔵さんを観に行ってきました☆
b0189343_1947758.jpg


奇しくも、1年前と同じ時間に待ち合わせ(笑)。
Iちゃんは、昨年同様「緊張するー!」と、のたまいます。
だって歌舞伎初体験やもんねー☆

b0189343_19482344.jpg

南座では現在「通し狂言 義経千本桜」が上演されています。
初歌舞伎のIちゃんに、今をときめく市川海老蔵が
これまたお家芸の荒事で舞台狭しとかけめぐるところを観てもらえるのは
とってもタイムリーで、われながらよくぞ思いついたと褒めてあげたい(笑)。

わたしも歌舞伎はまだまだ初心者で、数えるほどしか観たことはないし、
筋もよくわかりません。
なので、わたしたちの身の丈にあった歌舞伎鑑賞をしようとつとめました。
まず、お席は3階席。
残念ながら花道の上の席しか取れなかったけど、
b0189343_1952829.jpg

舞台は意外と近くて、役者さんの細かな表情までよく見えました。
後ろに客席がないので、自分の体を動かしても気を遣わないところも、GOO!
そして初心者の心強い味方、イヤホンガイドを耳につっこみ、いざ準備OK!

幕があがると、どんどんと舞台に引き込まれていきます。
いよいよ、エビさまの登場。

やっぱり、華がありますね~。
あの若さであのオーラ、存在感。
そして何よりも、内側から湧き出てくる自信に満ちた彩りは
きっと毎日のお稽古のたまものだろうなー、と感心したり、納得したり。

「鳥居前」が終わり、初歌舞伎を堪能したIちゃん。
「すごいねー」とお気に召したようで、わたしもひとあんしん。
b0189343_19581265.jpg

幕間に席でいただく、こんな京都らしいお弁当もうれしいね。

さて、次は「渡海屋・大物浦」
いやー、渡海屋銀平姿のエビさまもかっこよかったけど、
銀色の衣装に身を包んだ、平知盛の姿は神々しくさえもありました。
エビさまの勇士も目にまぶしいのですが、
この場はなんと言っても玉三郎さんです!
もう、上品で美しく、潔い・・・!
この前にお弁当を食べながら、「歌舞伎を見て泣けるようになりたい」と
言っていたのですが、イヤホンガイドのおかげで筋がよおーくわかり、
超初心者のわたしでも、ほろりとさせられてしまいました。
あああ、やっぱり日本人やわ~。

最後の「道行初音旅」では、エビさまのちがう一面を見せていただきました。
軽やかな踊りは、狐の様子も表現しているのでしょうが
あのしなやかな体つきは、ほんとうに今、乗りに乗っている証拠だな、と。
でも・・・
帰りの電車でIちゃんと熱ーく語り合ったのですが
いくらエビさまといえども、玉三郎さんのオーラにはまだ負けてるかも・・・。
やっぱり玉さまね!と。

いやはや、何もわからないわたしたちがいえる立場ではないのは承知ですが
ほんとに一日堪能させていただきました☆

Iちゃん、わたしの勝手な提案に一日おつきあいいただいてありがとう。
いつもながら思うけど、心底楽しんでくれるので、
ご一緒しているわたしも、とっても楽しかったです。
また来年帰ってきて、歌舞伎に行こうね。

もしかしたら、お金さえだせば一等席でもっとよく舞台も見られたのかもしれないけど
でも、今のわたしたちにはこれがいいかな?
恥ずかしながら、イヤホンガイドなしで筋も追えないし
ストーリーのベースになっている史実やら、
平家物語にも充分な知識があるとはいえません。
昔の日本人なら常識といわれることすら知らない状態で
お金だけだして、いい席で観ちゃうのは
ちょっと順番がちがうようで・・・。

日本人として、こんな素晴らしい芸術をもっと知りたい、
もっと関わりたい。
もっと誇りに思いたい。
そのためには、わたしももっと勉強しなくては。

いつか、イヤホンガイドなしで、
ほろりと泣けるようになりたいです。
そのときは、ぜひ着物で鑑賞したいです☆
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-16 20:11 | おでかけ

忘れないうちに・・・。

火曜日のお茶のお稽古のときのポイントを!
最近、すーぐ忘れるからメモ代わりに・・・


平棗の扱い
左手で上から持って、次に右手で横から上下を持つ。
左手で向こうと手前を持ち、袱紗で丸く清める。

茶せんの持ち方
親指と人差し指でつまむように持つ。
茶せん通しの際、
右手手首を返したときに中指を出して茶碗のふちに置く。
それまでは右手の指はそろえておく。

お茶を点てるときの左手
置き合わせのときのような形になっているので不安定。
もっとしっかりと持つ。


他の生徒さんのお点前中に、先生が発せられたコメント。
「急いでいるときこそ、ゆっくりとしなさい。
せっかくお茶を飲むのだから、
亭主はいつも以上にゆっくりとした時間をプレゼントするつもりで。
亭主のペースや間はお客さまに伝染する。
長く呼吸をして、お点前をしなさい」

なーるほどなぁ。。。
お茶をいただくと、ほっこりするけど
やっぱりそれは、ゆっくりとした時間が流れているからなのですね。

誰かと接したり、話したり、時間を共有する際は
確かに相手のペースが伝染するね。
いらいらしてる人と対応するときも、こちらが落ち着いたら
相手も落ち着いてこられる・・・・っていうのが理想だなぁ。

なんだかまたひとつ「目標」ができちゃったかな?
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-16 19:27 | 茶の道

お稽古日記 9月14日

9月ですね~。
やや朝晩涼しくなってきて、虫の音も心地よくなりましたが
昼間はやっぱり真夏日。

でも9月も中旬だし・・・
がんばって単衣の紅型でお稽古に行きました。
b0189343_21533470.jpg

年甲斐もなく、かわいいコーデだとはよおーくわかってるんですが
やっぱりこの紅型、好き~♪

b0189343_21541092.jpg

帯もわたしにしては柄合わせがうまくいった方・・・。(自分に甘いね~)

風が涼しく感じられ、「おっ!単衣で正解☆」と思ったのもつかの間。
先生宅に到着するやいなや、瀧のような汗が・・・。
やっぱりまだまだ暑いわ。


でも、お茶室内は秋を感じられるものでした。
お軸 「清風萬里秋」 せいふうばんりにあき 朴堂和尚筆
お花 金水引 しゅうかいどう
花入 立鼓 林淡幽作

Iさんが朝一番からお稽古中。
今日は早く帰らないといけないんだって・・・。
わたしはまたラッキーなことに、初炭手前のお稽古をしていただきました。
日曜日に時間があったにも関わらず、おさらいせずにすごしたため
ダメダメなお手前になっちゃいました。
順番も細かい所作も、アタマからすっとんでおりました。
なんで覚えるのはあんなに時間がかかるのに、忘れるのはこんなに早いんやろー?

Iさんが即効で帰るというので
引き続き薄茶点前のお稽古をしていただくことになりまして、
さっきの反省もする間もなく、お点前を・・・。
こういう臨機応変さも学んでいかねばね。

午後から体験レッスンの方がお見えになり、
ちょっと教室も「ようこそ!」なカンジにシフト。
最近、体験に来られる方と同席することが多いのですが
「全くはじめて」の方から「以前やっていて、また!」の方も。
いろんな方とお会いしますが、みなさん心のどこかに
日本的なものへの憧れがおあり。

わたしが着物を着ていると、「いいですね~」とほめてくださったり
「着てみたい」とか「わたしも大好き」とおっしゃいます。
みなさん、ほんとにオトナで素敵な方ばっかりなんです。
またお稽古でご一緒したいなーと思います。

わたしはお点前は、まだまだですが
「こんな超初心者のわたしも楽しんでいますよ。
遠いけど(笑)、できる範囲で着物で楽しんでいますよ!」と
いうことをお伝えして、
「じゃあ、わたしもがんばってみよう!」と一歩踏み出してもらえたら
こんなにうれしいことはありません。


またお会いできますように☆
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-14 22:08 | 茶の道
とうとう壊れたと申しましても、ワタシではありません(笑)。

エレクトーンで「回想」という曲をリハビリ中なのですが、
ベースをぶんちゃかと踏んずけて練習しておりますと、
演奏用にしていた靴がとうとう壊れました。

コンクール前に一度、靴の裏がはがれたのを(笑)
木工用ボンドでひっつけて(うぎゃー!)、出場いたしました。
Gypsy Danceはどうにか弾けても、回想はやっぱムリ!

先週のレッスンでH先生とも「靴は大切だ!」としみじみ語り合ったところ。
新しい靴を投入する時期が来た!と
楽天市場で「バレエシューズ」を購入しました。

こんなのー。
b0189343_21411846.jpg


バレリーナさん御用達のネットショップから届きました♪
なんだかバレエって憧れの世界やから、うれしいな♪

これはトゥ・シューズではなくって、センセイ用のシューズだそうで
ちょっとヒールがあります。
エレクトーンのベース演奏にもヒールがあったほうがいいので調度いい。
しかも牛革で丈夫なうえに、めーっちゃ軽い!
軽すぎて、最初ちょっと慣れなかったくらい。
今までどんだけ踏みつけてたんやってことですわ(苦笑)。

早速月曜日にレッスンでご披露したところ
H先生のお目に留まり、
「いいねー、わたしも欲しい!」って。
そーでしょ、そーでしょ!

それからもういっこ、新兵器投入☆
b0189343_21464753.jpg

伊勢に行ったときに芸能の神様といわれる「さるめ神社」でお守りを購入。
この水色の袋は靴を入れている袋でして、つけました。
上手になれますようにー!
[PR]
by kaokaolululu | 2010-09-14 21:48 | ムジカ