イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

目的地到着!

旧居留地散歩の本来の目的は、ふたーつ。

まずは、こちら。
大丸神戸店前にある、海苔 菊屋さんへ。
b0189343_23481191.jpg


手巻き寿司を、こちらの海苔で作成すると絶品になります。
ぱりぱりで、ふかーいお味。
家庭用のおのりは、とってもリーズナボー!
手巻き寿司が大好物のオットが、わたしの「散髪みやげ」として、待っています(笑)。



次なる目的地は、コチラ。
b0189343_23504843.jpg

一時期、世間を風靡したあの生田神社さんへの参詣。
場所柄か、季節柄か? 欧米人の参詣者が多かったです。

ご朱印をいただいてきました。
b0189343_23523119.jpg





いっぱい歩いたからね。
生田神社前のカフェでひといき。
b0189343_23544687.jpgb0189343_2355353.jpg
紅茶好きにはタマラナイお店でした。





















東門筋の近く、ちょっと騒々しい界隈にあるけど、
こんな風に階段を降りて入っていくと、落ち着いたスペース。
b0189343_2355399.jpg


たまにはひとりでふら~り、ってのも、いいもんだ。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-30 23:57 | おでかけ
美容院で髪を切った後、元町まで。

三ノ宮から元町へはいつもセンター街をがばがばと歩いて移動しているけど
ふと思い立って、国道2号線沿いを歩くことにしました。
いわゆる旧居留地の南側で、ハイカラなビルヂングが残っている界隈です。

まずは、花が美しく飾られているフラワーロードを南下し、
花時計前をゆっくり通り過ぎると・・・
b0189343_238336.jpg

東遊園地に到着しました。
b0189343_23982.jpg

遊園地という名前ですが、いわゆる公園です。

むかーし、デートで来たことがあるなぁ。。。
b0189343_23114947.jpg

Villa Blanche
この日は結婚披露宴があったようです。

ここから2号線沿いを西へ!
現在「トリノ・エジプト展」が開催されている神戸市立博物館。
b0189343_23144893.jpg


この建物の南側に、意外な史跡があるのですぞ。
b0189343_23154668.jpg

海軍操練所跡。
この前の「龍馬伝」で、龍馬が勝海舟に弟子入りしましたね。
当時はここに龍馬も通っていたのだと思うと、じーん・・・

時おり海風が強く吹くなか、さらに西へ西へ。
b0189343_23174745.jpg
b0189343_2318238.jpg
b0189343_23181771.jpg


























明治初期に建てられた、ハイカラな建物は今も現役でお店やオフィスとして活躍しています。
やっぱり近代的なビルにはない、風格や気品がありますね。
b0189343_23203289.jpgb0189343_23204554.jpg




































気がついたら、南京町に着いていた!
b0189343_23221167.jpg


思いがけず実現した「旧居留地散歩」。
楽しかった♪
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-30 23:24 | おでかけ

いつも、はずれ(笑)。

世間では金色の日々に突入!
ワタシはとりあえず、美容院へ行ってきました。

担当してもらっているNさんとも、もうかれこれ3年くらいのおつきあい。
見た目はイマドキなのに、ほんとにまじめにお仕事されるので
いつもオーダーは「お任せ」(笑)。

前回久しぶりに前髪を作ってもらい、職場のメンバーには大好評だったので
それを報告すると・・・
Nさん、がぜんはりきってくださいまして、今回も素敵にしてくださいました。
だだし!わたしの技量ではもはや再現できないので、この日限りのスタイルですが・・・。

そうそう、職場のメンバーには好評やったけど
うちのオットだけ気づかへんかった!と報告。
Nさんにはショック(だって、かなりのイメージチェンジだったのです)だったようですが、
ワタシにはいたってフツーのこと(笑)。

オットは彼なりに気をつかっていて
「美容院に行ってくる」と宣言して出かけると、
帰宅後、それなりにコメントをしてきます。
ワタシの顔(というか、アマタ)をじーっと見て、がんばってコメントするのですが・・・
「色、変えた?」と毎回言います。
ここ2年くらいカラーはしていないので、はずれ~。
つまり、毎回、はずれ(笑)。

この話はNさんに、めーっちゃうけてしまって
彼はしばらくはさみを持ったまま、笑っていました。


そして、帰宅後
「髪切って、かわいくなったでしょぉ?」とワタシ。
「おー、色変えたか?」とオット。

やっぱり今日もはずれ(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-30 08:26 | ひとりごと

お稽古日記 4月27日

火曜日は雨が多いなぁ・・・。
でも、今日のお稽古は幻の茶事と呼ばれている「茶飯釜の茶事」をお稽古するのだ。
はりきって着物に着替えました。
b0189343_18572285.jpg

お茶事だから、無地ものがいいのかもしれないけど
お稽古だし、天気が悪い日のお茶室は薄暗いから華やかな小紋にしました。

b0189343_185840100.jpg

帯は、母の絞りの羽織を仕立て直したもの。藤の雰囲気があって好き。
紫だらけになってしまった(笑)。
降水確率90%だったので、雨コートにこの前「ちぐささん」で購入したしぐれ履きを。
b0189343_1903710.jpg

おじちゃんの調節は、ばっちぐー!

さて、茶飯釜のお茶時です♪
茶飯釜とは・・・そのとおりいつもお茶を淹れている釜でご飯を炊いちゃうのです。
釜は釣り釜を使用します。
釣り釜は、天井から鎖で釜が吊り下げられているのですが
炉の終わりに近い時期(3月、4月)に、釜がふうわりと風になびくさまを楽しむものです。
初炭手前では「小上げ」「大上げ」といって、鎖の位置を調整します。
この鎖の調整を利用して、火力を調節して釜でご飯を炊くのです!
ご飯を堪能したあとは、同じ釜でお湯をわかし、濃茶・薄茶を楽しみます。

以前、炉開きの茶事をお稽古し、初釜に参加させていただき、
今回が(お稽古やけど)3回目のお茶会になります。

アシスタントの先生がけんちん汁を作ってくださり、
先生もお手製の鯛の昆布〆を作ってくださり、感激です。お茶時ってほんとに準備が大変・・・。
お稽古仲間の計らいで素敵なお弁当(もちろん、ごはんなし!)を準備いただいて
お稽古茶事スタート。

今日はアシスタントの先生が亭主役です。
初炭手前の後、いつもの釜(お湯入り)にお米を入れます!!
ひゃー、そんなことしてええんでしょうか?
釜には「飢来飯」(うえきてめし)と「乾来茶」(かわききてちゃ)との文字が刻まれています。
お米を炊く際は、「飢来飯」側を向け、お茶の際は「乾来茶」側を向けるそうです。
その後、亭主も客も順番に竹の棒を使って炭に息を吹きかけて火力を上げ、
おいしいごはんが炊けるように協力するのです。

待つこと20分くらい?(もっとやったかな~)
釜から湯気が立ち、いつものお茶室にいい香りが満ちました。
ごはんの炊き上がる、あの幸せな香りです♪
いつもはお香の香りがしているのに、変な感じもしましたが
やっぱりおいしいものがいちばんうれしい。
炊き上がったごはんは、ほんとにほんとにおいしかったです。

スイッチひとつでごはんが炊けるこの時代。
でも少し前の時代までは、こうやってごはんを炊いていた時代があったのですものね。
今は水の量や火の加減、炊き上がる時間など、何も気にしなくてもごはんがいただけますが、
少々不便でも、こうやってみんなでチカラを合わせたごはんって、贅沢なごちそうだと思いました。

雨は、天気予報に反して小雨程度。
時折しとしとと雨の音が聞こえる中、先生やお仲間と「おいしいね~」と過ごしました。

今日の先生のお言葉。
「お茶の稽古というと、お点前の稽古を指すように思われるけれど、それはほんの一部。
お茶事をするために稽古をしている。いつか自分でお茶事ができるように稽古しなさい。」
これはいつも先生がおっしゃることですが、
こうやって準備をして、お茶時のお稽古をしてくださることはとてもありがたいことです。

お茶事はその後の濃茶まで。
みんなで花月をして、薄茶をいただきました。


後片付けのあと、他の生徒さんは急がれるとのことでお帰りに。
暇なわたしだけ(笑)、薄茶点前のお稽古をしていただきました(ラッキー♪)
今日で炉のお稽古は最後だもんね。

準備をしてくださった先生と、アシスタントの先生に一服ずつお茶を点てることになり
なんだか緊張したけど、今日の感謝をこめて点てました。
先生方もお稽古中とはいえ、ちょっとほっとされた雰囲気でした。

お点前はちょこちょこ細かいトコロを忘れてしまって、注意をいただきました。
が、仕事や家事や、エレクトーンのレッスンなどで、ほんまに忙しい最近ですが
お茶を点てることで、ちがった時間がわたしの中に流れるような気がします。

入門してちょうど一年になりました。
次回は風炉になっています。
また、お稽古がんばります☆
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-28 19:36 | 茶の道
月曜日は、エレクトーンのレッスンの日。
相変わらず、暗中模索中のワタシ。
とりあえず、できることをやって行く。

H先生も、たっくさんアイデアを出してくださって
あー、ありがたや、ありがたや。

「本番まであと2月。がんばります!」と言ったら…
「そうそう、日程変更なのよ~。kaoさんは7月になりました。」
だそうです。

10日ほどあとになったようですが、
その分、練習時間が増える、と喜ぶよりも
生殺しの時間が増えたよーで、
なんだか困るなぁ。

ちなみに会場も地元じゃなくって、元町になったんやって…。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-27 19:22 | ムジカ

キモヅカのおまけ(笑)。

花のみちのブロンズ像の前で、葉先生に、ポーズの取りかたをレッスンしてもらいました!

b0189343_1062446.jpg

「コツはね、照れを捨てること!」

はぁーい、先生。
こうでしょうかぁ?
b0189343_1072385.jpg




だめ、だめ、kaoさん!
初舞台生じゃないんだからぁ!肩にチカラが入ってますわよ。
もっと自然に、しぜーんに・・・
アンドレと、オスカルになりきって!!

b0189343_1084739.jpg


お見事ですぅ!
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-25 10:11 | ひとりごと
今日は楽しい、楽しいお出かけの日(笑)。
着物でタカラヅカ、略してキモヅカでございます。

思い起こせば10年くらい前・・・、着付け教室に通いだしたのは
「いつか着物でタカラヅカに行きたい!」と思ったからなのでした。

それからキモオデは実現したけど、気づいたら着物でタカラヅカに行ってなかった・・・。
とうとう実現いたしました。

というわけで、今日はワタシ的にちょっと「記念日的コーディネート」(笑)。
b0189343_9213665.jpg

・・・の、ワリには背中がぐだぐだですが(笑)
この後、秘密兵器が登場するので、だいじょーぶなり!

大劇場前の「花のみち」。もう何年ぶりやろう~・・・。
今はちょうど八重桜が満開。
b0189343_927524.jpg


b0189343_9391038.jpg

そうそう、これもやってみたかった!
みなさんとの集合写真です。
ひだりから、ハジメマシテのにっぽんちゃん、葉さんmayさんこけしさん、ワタシ。

にっぽんちゃんは、素敵な羽織!渋いカンジのお着物に半襟までもコーディネートされてました。
お忙しい中、11時公演に着物で参加。エライ!
葉さんの着こなしは真似したいけど、ゼッタイできない(涙)。すばらしい。
アンティーク風の訪問着を一枚、ヤフ○クで安ーくゲットしちゃったので、
ぜひぜひコーディネートを伝授いただきたい!
mayさんの(誰かが狙ってるらしい?)紬は、
mayさんのふんわりした雰囲気によく似合ってはるわぁ。
紬はこうやって、さらりと着るのね~。
こけしさんはいつもキレイに着付けされてて、一分の隙もないですわ。
朱のお花がかわいらしい小紋で、ええとこの奥様風。帯がシックやったけど、
帯締めが効いてました。
ワタシは秘密兵器の、薄手の長羽織を着ました。授業参観みたい(笑)。

今回の演目は、月組「the Scarlet Pimpernel」。
タカラヅカ観劇から縁遠くなっている身としては、最近のトップさんなどは
ぜんぜんわからなくなっているのですが・・・
知らないなりに純粋にお芝居の世界を楽しめました。

なんといっても、ひざの上まである長ーいブーツと、
フリルとリボンひらひらのドレスをまとった
美しい人々が華麗に踊る姿を見るだけで、
何か「素敵なもの」がチャージされたカンジです。

その後は3時公演をご覧になる、FさんとFさん(=ダブルFさん)と合流して
軽ーくおしゃべり(笑)。
きもの談義って、いくら時間があっても足りない・・・。

今度はゆっくりランチだけっていうのも、いいかもね~。
そこでいーっぱい「きもののこと」をおしゃべりしたいわっ!

みなさま、ご一緒いただきましてありがとうございました。
また、ぜひご一緒してくださいませ。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-25 09:58 | おでかけ

花見団子でご満悦!

通勤路で、たんぽぽを見つけました!
b0189343_8532454.jpg


近づくとこんなカンジ。
b0189343_85343100.jpg



しだれ桜も、まだがんばって咲いてます。
b0189343_8554441.jpg

b0189343_8581025.jpg


そういえば、今年は花見団子を食べていない!
ということで・・・


b0189343_8592081.jpg

食べました。





ジュスカ・グランペールのライブで、ひろさんが花見団子のコトを言ってはってから
ずーっと、気になっていたのです。
ひろさんによると、花見団子のピンクは桜、白はなごり雪、緑は新緑を表しているそうです。
なーるほどなぁ。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-22 09:02 | ひとりごと

祝!優勝(笑)。

わたしが楽しく、キモラク(着物で落語)をしていた土曜日。
オットは職場の付き合いで、ゴルフに行っておりました。

わたしが帰宅すると、テーブルの上に見慣れぬ縦長の箱が・・・。

なんじゃ、これ?とオープンすると、
b0189343_8552383.jpg

知らぬ間に「優勝」してはった。

あんまり練習しないほうが、上手だったのね、オット(笑)。
とにもかくにも、優勝おめでとう。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-20 09:00 | ひとりごと

正覚寺寄席へ!

さて、本日のお楽しみはもうひとつ。
正覚寺さんでの落語会です。
前回の会は大盛況!お寺さんという場所を忘れて、大笑いさせていただきました。
今回も楽しみに、足取り軽く到着。
b0189343_10395417.jpg

いいお天気で、青空にのぼりがええカンジです。
b0189343_10405436.jpg

左からFさん、こけしさん、Wさん、日比野琴さんmayさん、ワタシ。
※こけしさん、画像ありがとうございました。

会場には他にも着物で来場の方々が。
着物姿が増えてきて、うれしいな~。

さて、今回の落語会ではお囃子紹介がありました。
b0189343_10445358.jpg

落語をする「高座」に対して、お囃子さんは「下座」というそうで、いつもは裏方さん。
今回は特別にその演奏風景をご披露いただきました。
いつもは裏から聴こえてくるなじみの「二番太鼓」も、
演奏している風景を見るのはまた違うカンジ。
東京では出囃子がなかったけど、上方落語を模して今では普通になっているとか、
染丸師匠がお話される豆知識も、また楽しいものでした。
「ハメモノ」といわれる、落語中の効果音としてのお囃子(こんな表現でいいのかな?)を見せていただいたのは、感激でした。
「皿屋敷」でお菊さんが登場する怖いシーンでは、お三味線の師匠が落語家さんをじーっと見つめ、間合いをはかっておられます。
その姿の格好ええこと!プロの技を感じました。


林家 染左 薬缶
林家 染弥 癪の合薬
林家 染丸 寝床

染左さんの「薬缶」は小話で一度お聞きしたことがありましたし、
染弥さんも一度聞かせていただいたネタでした。
ですが、場所がちがうと聞いているカンジも違うもんですね。
前は大きなホールだったと思うので、ちょっと遠いカンジでしたが、
今日は近い分、親近感がわきまして、前回より笑わせてもらいました。

染丸師匠はさすがの高座。
枕からしておもしろいし、余裕を感じます。いつの間にか、落語に突入しててびっくりした。
染丸師匠の高座も何度も聞いているのですが、こんなに近いのはハジメテ。
迫力がありましたねー。ぐいぐいと噺のセカイに引き込まれていきました。
3席、楽しませていただきました。

こちらの落語会は、お客さんがほのぼのとしておられて、会場がほんわかしていて好きです♪
特に今回は、ご住職夫妻のお人柄が呼び寄せたようなご縁での開催。
人と人のキモチがつながるってこういうことなんかなー、と思いました。

b0189343_112574.jpg

落語会後は、日もかたむき、重厚な本堂に着物姿が似合いますね。
b0189343_1184243.jpg


この雰囲気にひたりつつ、Fさんと阪堺電車(チン電!)で帰ろうとしたけど、
乗り場を勘違いして、失敗(涙)。
ベルさんとおしゃべりしつつ、元着た道を戻りました♪
[PR]
by kaokaolululu | 2010-04-18 11:09 | おでかけ