イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お稽古日記 2月23日

2月、裏千家では「大炉」というお点前があります。
文字通り炉が大きく、厳寒の時期に暖かく演出しておもてなしをするというもの。

この日は厳寒とは言いがたい、記録的な暖かさの朝でした。

お軸は「梅花和雪香」 ばいか、ゆきになごみて かおる
お花は、侘び助と梅。花入れには「二月堂」の文字。

寒さも厳しい時期ですが、着実に春はそこまで来ていて
冬と春が行きつ戻りつする時期ですね。

さて、大炉。
まず先輩が初炭手前をされました。
炉縁も大きく、釜も大きいので大変そうでした。
なんてったって、足の運びが基本的に逆!
ヒトサマがされているのを見ても、ひゃーと思ってしまいます。

ということで、わたしの番。
アタマでは「いつもと逆」とは
わかっているのですが、
それはそれ、いつもがきちんとできていないこのわたしには
何がなにやらわからんようになって、ありゃりゃ、のお点前でした。

お菓子は「早蕨」。
茶杓の銘も「下萌え」、「東風(こち)」など、早春をカンジさせるものが登場。
もうすぐ春って、うきうきしますね。

今日のコーディネート。
b0189343_9272936.jpgb0189343_9274271.jpg
b0189343_92751100.jpg



母の小紋に松文の塩瀬帯。
ちょっと身丈が短いし、シミもあちこちあるので、お稽古着にしちゃお。


エジプト文様の道行きを着て行きましたが、
日中は不要なくらい、気温が上がりました。

b0189343_931413.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-25 09:31 | 茶の道

甘いものって・・・

甘いものって、ココロを豊かにいたしますねー。

本日のおやつ。
b0189343_924392.jpg


先日、R子からいただきました。
大極殿本舗さんのかすてら。

b0189343_94546.jpg

パッケージもこんなカンジで、イカスわ~。

R子の解説によると・・・
洋菓子のカステラとちがって、膨らし粉など使わず、卵と小麦粉オンリーでできてるそうな。
たしかにずっしりとしてるけど、甘さほんのり。
「かすていら」と呼びたくなる御菓子です。


そういえば・・・
ちびっこのときに楽しみにしていた、日曜日の昼、
「あっちこっち丁稚」の木金堂さんのかすていらも、こんなカンジやったんかなー。


最近、耳と腰とアタマが疲れる作業が続いているので
甘いものでリフレッシュできました。

ありがとー、R子。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-25 09:09 | ひとりごと

今度は粟しるこ!

先日の月ヶ瀬さんの「粟ぜんざい」を忘れられないわたし。
R子に「弥次喜多さんの粟しるこが食べたい!」とリクエスト。
粟粟食べ比べです。

b0189343_932682.jpg

のれんも楽しげ。

じゃーん・・・
b0189343_934724.jpg


感動のあまり、写真がぶれてしまいました。
きちんとした写真はコチラで、どーぞ。
写真上手のR子撮影です。

わたしの個人的な感想は、月ヶ瀬さんの方があっさりで
弥次喜多さんのはこっくりかなぁ。
どちらも粟とのハーモニーが絶妙で、お餅ではこりゃあかん!です。

R子は今度引越しをするので、これからちょっと忙しモード突入。
それまでに一度会えて、よかったよかった。

今日も京都満喫させていただいて、ありがとーね。
引越ししても京都で遊ぼうね。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-21 09:08 | ひとりごと

八坂神社へ!

R子が「ご朱印って、一日ふたつもらってもいいんですか?」と。
そう言えば、それもアリだなーと気づいて
お散歩がてら八坂神社まで歩いて移動。

途中、細見美術館で展示を見て
昔のお姫様の婚礼道具にため息をつき・・・
b0189343_8511775.jpg


b0189343_8513222.jpg

おおきなオムライスで、お腹いっぱいになり・・・

b0189343_852792.jpg

通称「行者橋」を渡って、ひー(涙)となったり・・・

b0189343_8532343.jpg

知恩院さんには、「また今度お参りに来ます。」と心の中でお伝えしつつ
近くの「やヽ」さんで、着物を物色し・・・

ようやくたどりついた八坂神社では
b0189343_85441100.jpg

結婚式が行われていました。
お幸せにー!


b0189343_8565719.jpg

ご朱印はこちら。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-21 08:55 | おでかけ

平安神宮へお参り。

出雲大社で偶然にもご朱印をいただいてから、
朱印を集めることが楽しくなりました。
オットも出張にかこつけて、名古屋と横浜で朱印をもらってきてくれました。
わたしも、負けていられない(?)と
朱印集めをイイワケに、はりきってキモオデ。

今日は京都在住のR子とともにお出かけです!

ようやく春めいてきたこの日。
平安神宮もこのとおり、朱色がいいカンジに映えますね。
b0189343_8242836.jpg


意外と参詣者は少なくてゆっくりお参りできました。
b0189343_8254457.jpg


b0189343_827762.jpg
右近の橘に、
b0189343_8272780.jpg















こちらはまだ蕾とも呼べないけど・・・
左近の桜。






そう言えば、あともう少しでひな祭りやね~。


b0189343_8293117.jpg

R子の激写ショット(笑)!
今日は洋服で。とってもかわゆいコーディネートでした。
防寒体勢が整っていないので、着物は春と秋限定なんだってー(涙)。

b0189343_8314395.jpg

いただきました。ご朱印(笑)。
何だかロマンティックな文字ですねー。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-21 08:32 | おでかけ
歌舞伎を観終ったら、なぜかお腹が減るわたしたち(笑)。

Wさんのガイドで月ヶ瀬さんに連れて行っていただきました。
以前、友人R子のブログで紹介されてて、一度食べてみたかった粟ぜんざいをいただきました!
b0189343_10545696.jpg


めーっちゃ、おいしい!
b0189343_10553039.jpg

グルメ番組みたいに、Fさんに「箸上げ」してもらいました。

上品な甘さのこしあんと、蒸し粟(っていうのかな?)のコンビがすばらしい。
「ホット赤福」みたいやった(笑)。

今度はぜひ抹茶バージョンが食べてみたい。

あー、京都をまた!堪能した一日でした。
こけしさん、Wさん、Fさん、ご一緒いただきありがとうございました。

この日のコーディネート。
桃葉さんとこのキモ☆アワードでいただいた大好きな小紋に、松文の塩瀬。
ちょっとおめでたいカンジにしたかったので・・・。     b0189343_16295912.jpg
b0189343_16301866.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-14 11:02 | おでかけ
お腹いっぱいになったあとは、
本日のメインイベント「歌舞伎鑑賞教室」へ!

会場は京都南座。
わたしは今回初めての参加ですが、ご一緒いただいた方々のガイドにより
これ以上ない「いい席」で鑑賞することができました。
みなさま、感謝です。
b0189343_10424492.jpg


さて、まずはご案内役の桂九雀さんのご登場。
歌舞伎通で知られる落語家さんだけあって、助六の舞もさまになってはります。
軽妙な語り口でのご説明。
歌舞伎初心者のわたしには、「なるほどー!」の連発でした。
b0189343_10435961.jpg

破風→客席が屋外だった頃の名残なんだってー。

演目は、国訛嫩笈摺」どんどろ大師の場
子役の上村吉太朗くんがかわいくって、こども店長を思い出してしまった。
親子の情や、子役の素直な演技、尼さんたちの味わいのある間から起こる笑い・・・
歌舞伎のおもしろさがぎゅーっとつまった舞台でした。

会場にはさすがにお着物姿が多く、
中には着物姿の男性が4、5人ずらり・・・という席もありました!
いいねー、着物メンズ!

わたしたちも、記念撮影しました。
b0189343_1050391.jpg


こけしさん、いつも画像ありがとうございます。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-14 10:50 | おでかけ
いいお天気の下、京都南座の歌舞伎鑑賞教室へ行ってまいりました。

でも、歌舞伎・・・の前に腹ごしらえよねー(笑)。
b0189343_10152548.jpg


京都在住のWさんとFさんにお連れいただいて、
南座近くの老舗志る幸さんで、これぞ京都のお昼ごはんをいただきました。

b0189343_10181440.jpg

ぜーんぶおいしい!特に白味噌のお味噌汁が絶品でした。
こういう「ひと手間かけた」お料理っていうのが、いちばん贅沢かも知れませんね。

b0189343_103664.jpg

この日ご一緒いただいたこけしさん、ワタシ、Wさん、Fさん。
こぢんまりしたテーブルに4人横並び。何だか楽しい♪
勤皇志士の邸宅跡という立地なので、幕末ファンらしきメンズも来店中でした。


つづく!
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-14 10:39 | おでかけ

めっちゃ、懐かしい~

先日、ランチをしていたら・・・
懐かしい曲が流れてきた!



この曲、めっちゃ好きやった♪

Iちゃん、覚えてるー?
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-12 21:21 | ムジカ

雨でも楽し!落語会へ。

桂しん吉さんの落語会にお誘いいただきました。
川西のすてきな空間HANAREさんでの開催です。

お誘い&ご一緒いただいたのは、コチラのおふたり♪

b0189343_20303261.jpg
桃葉さんと、日々野琴さん
春の訪れを感じさせる、かわいいコーディネートですね。
おふたりとも小物までとっても素敵で、上級者のよそほひです~☆

会場のHANAREさんは、むかーしの由緒ありそうな建物。
1Fはカフェで2Fがギャラリーになっています。
b0189343_2035888.jpg

オーナーのセンスがあふれるお品を拝見したら、ちょうど落語会の開催時間となりました。

b0189343_20372049.jpg

味わい深い案内の筆文字は、桂しん吉さん直筆のもの。
HANAREさんの雰囲気ともぴったりですね。

さて、会場はこれまたイイカンジの和室に高座が!
b0189343_2041433.jpg


受付は麗しの奥方。(盗撮しちゃいました・・・スミマセン)
b0189343_20424115.jpg



この会は、しん吉さんがおひとりで高座をつとめられました。
「みかん屋」
中入り
「住吉駕籠」 

しん吉さんはテレビで一度拝見したことがあっただけ。
生でお聴きした感想は
ていねいで、お若いのにしっかりした落語という印象でした。
きっと研究熱心なお方なのでしょうねー。
以前「七緒」に登場してはったときに紹介されていた
線路のてぬぐいを見つけて、ひそかに反応しちゃいました。
酔っ払いの描写は、右に出る人いないんじゃないでしょーか?

あー、また楽しみな落語家さんがひとり増えてしまった(笑)。


今回の定員は30名ほど。
落語ハジメテの方も、「聴かせてもらうでー」の上級者も、
ほのぼのと笑わせていただきました。

高座のまん前にちびっ子がふたり。
これが「ええとこ」できちんと大きな声で笑ってくれるんです。
うれしいなー。
個人的に、この日のMVPをあげたいわ!

この前、米朝師匠の展覧会(?)に行ったとき、年表がありました。
とある上方落語の大御所が亡くなった昭和28年に、
新聞が「これで上方落語が廃れた」という記事を書いたそうです。
当時の落語はそんな状況やったということですが、
今では!あんなちびっ子までいっぱい笑って、
上方落語の裾野も広がったと思うと、じーんとしちゃいました。

そんなことをカンジさせていただいた、いい落語会でした。
また寄せていただきたいと思います。


冷たい雨の予報だったので、はじめて大島紬を着ました。
b0189343_20562957.jpg


うーん・・・
わたしが着ると「田舎娘」丸出しやわ。困ったもんだ・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2010-02-12 20:58 | おでかけ