イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

京都へ紅葉狩り part.3

鹿王院で、ラッキーにもゆったりと紅葉狩りを堪能したわたしたち。
待ち合わせまでには、まだ時間がありました。
かわゆい嵐電が気に入ったので、
終点の「北野白梅町」まで行ってみることにいたしました。
今月のお歌。
b0189343_1321498.jpg


北野天満宮ではもみじ祭りの開催と、ライトアップをしているせいで
人がたっくさん!
人混みが大嫌いなオットは、うへーってカンジ。

お参りを済ませると、だんだんと日が落ちてきて、


b0189343_1324824.jpg
b0189343_133873.jpg
b0189343_1332057.jpg














ほんのりと境内が色づくカンジ。
b0189343_135031.jpg


何か、秋のこの時間帯は物悲しくなって、
早よ家帰ろ!って気になりますね。
b0189343_1355750.jpg

にゃんこもそう思ってるんかなー。


わたしたちも、また嵐電に乗って、待ち合わせの場所へ向かいました。
b0189343_1373413.jpg

こんなレトロな車両もあるのだ。
あー、今度は着物で乗ってやるー。
それまで、ばいばい!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-29 13:08 | おでかけ

京都へ紅葉狩り part.2

さて、杉本家住宅を後にしたわたしたち、
嵐電に乗り込みました!イエーイ。
b0189343_12393417.jpg

かわいい車両でしょー。
途中、車道を走る風情がなんともかわいらしく、大変気に入りました。
次回は嵐電であちこち楽しみたいです!

そして、向かった先は
嵐山に近いけど、そんなに混んでなさそうな鹿王院

足利義満建立といわれ、なんと応仁の乱をかいくぐって現存しているとのこと。
そういえば、金閣寺も「鹿苑寺」っていうよねー。
義満さんは、鹿がお好きだったのかしらん?

堂々たる門はこんなカンジ。
b0189343_12444551.jpg

「覚雄山」の文字は義満さん直筆らしいですぞ。

ここのみどころは、門からつづく紅葉のトンネル。
歩道脇はみごとな苔に覆われていて、そこにおちている紅葉もまた風情がありました。
b0189343_1246453.jpg


嵐山まで、嵐電の駅でもあとふたつというロケーションなのに、訪れる人は少ないですね。
すばらしいお庭もあって、ちょうど紅葉も盛りです。
b0189343_12485332.jpg

わたしたちふたりで、しばし占領させていただきました。


b0189343_12503392.jpg

緑と赤で、クリスマスカラーだけど、やっぱり、もみじはジャパネスク。
あー、キモノで来たかったなー・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-29 12:52 | おでかけ

京都へ紅葉狩り part.1

天気予報では「ぽかぽか陽気」になるという土曜日。
ずいぶん前から、京都にお出かけの予定がありました。
福岡のオットの両親と、埼玉在住のオットのおねーさんが
京都旅行に来るので、晩ごはんをご一緒に!とのお申し出。

絶好の紅葉狩り日和だと思い、待ち合わせの時間まで
オットと京都小旅行へ。

しかーし、考えることはみな同じ。
嵐山や清水寺など、紅葉スポットは大混雑であるとの情報ゲット。
でも、せっかくの京都。
できれば穴場でゆーっくり紅葉狩りしたいなぁ、と思うも、
一緒に行くのは、あんまり乗り気ではないオット・・・。

うーあー、と知恵を絞り、まず向かったのは・・・

ご存知「杉本家住宅」。
b0189343_12255414.jpgb0189343_12261026.jpg






この日は無料開放日になっていたので、
オットとふたり、何の予備知識もなく突入させていただきました。
伝統工芸師の方々の力作が、町屋のあちこちに展示されていました(販売も・・・)。

店の間につづいて、茶室までありました。
そういえば、R子と以前行った、紫織庵にもお茶室があったなー。
昔のお金持ちは、お宅もすばらしく、また教養もあって
ご自宅で季節の茶事などされて、社交の場になっていたのでしょうね。
お庭も見事で、楚々としたもみじが真っ赤に色づいていて
お茶室からお庭を見せていただくだけで、ほっこりとしました。

展示されている伝統工芸師の方がお当番で、
ご案内をされていて、火鉢にあたりながらご説明されていました。
わたしたちが訪れたときは、建築を勉強中の学生さんに
熱心にご説明されていて、アツい思いを感じました。

残念ながらここの紅葉フォトはありませーん。
が、お庭のもみじ・・・ほんまにキレかった。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-29 12:34 | おでかけ

明日はおでかけ

最近、暖かい日が続いていますね。
明日は京都へお出かけなのです♪

棚からなんとか的なおでかけで、
ちょっと・・・なコトもあるかもしれないけど

ハジメテの「京都へ紅葉狩り」、
キモノではないけど、楽しんできます。


デジカメ充電しとこ!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-27 19:42 | ひとりごと

忘れないように・・・

最近、エレクトーンのレッスンに行き詰っています。
レッスンは相変わらず週1回通っているのですが、
なかなか成果が伴いません。

さくっと試験に合格できればいいのですが、
この年になると、ひとつ覚えるとみっつ忘れる・・・を繰り返し
前進どころか後退し続けております。

別に試験に合格せんでも
センセイになるわけでもないので、どーでもいいと思っているのが
あかんねんやろなー。

でも、心のどこかに「上手になりたい」というキモチはあるようで
(↑われながらよくわからん)
やっぱり練習はしていないと、不安なのです。

ま、ぼちぼちがんばります。


ずいぶん前に、こんな文章を読みました。

音楽には楽譜はあるけれど形がない。
演奏することでそれをつくっていく。
そして演奏が終わると流れ去ってしまう。
でも記憶には残る。


なーるほどなぁ。

今のワタシは楽譜を再現することに一生懸命だけど、
そこに形や色あいをつけることにまで、いたっていないのだなぁ。
だから不合格!

文章はさらに続き・・・

家族のために
自分たちのために
聴いてくれる人たちのために
練習を重ねていく。
音楽のすばらしさです。


そうそう、聴いてくれる人あっての音楽だっ。


何かを表現したくて、きっと続けてるんだと思う。
このキモチ、忘れないように・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-27 08:30 | ムジカ

お稽古日記 11月24日

連休明けの火曜日にお茶のお稽古に行ってきました。
この日は天気予報がちょっとはずれて、思いがけず肌寒い日。
炉の季節も本格的に到来ですね。

さて、この日は駅で体験レッスンの方とご一緒して、先生宅へ。
なんと、高校時代茶道部だったという、OLさん。
高校時代はブラスバンドで、トロンボーンを吹いていたワタシとはちがって、
楚々とした美しいお方です。
あー、ワタシももっと若い頃からお茶やってれば、
こんながさつな人生ではなかったろうに・・・。
今からでも修正きくやろか?

前回は炉開きとはいえ、まだ暑かったお茶室も
今日はぐんと秋らしく感じられます。
お軸は中国蘇州の寒山寺の歌。
お花は白玉椿。
花を下から見上げるように
釣り花入れに入れてくださっていました。

アシスタントの先生が初炭点前をお稽古された後
早速、薄茶点前のお稽古をしていただきました。
ふすまを開け閉めしたり、立ったり座ったりが増えるので
風炉に比べると、ばたばたしてしまいます。
柄杓も大きくなって、お湯の量がわからないし
何よりも、お客様に向かってお手前をするカンジが緊張します。

はじめて黒いお茶碗を使って、お茶を点てました。
黒い色に抹茶の色がよく映えて、キレイでした。
見た目も「おいしそー」と思っていただけるよう、ふわっと点てたいです。

今日はいつものお稽古メンバーのうち2人が体調不良でダウン。
いつもより人数は少なかったけど、その分ゆっくりとお話でき、
体験レッスンの方も、教室の雰囲気を気に入ってくださったようです。
これから一緒にお稽古できるといいなー。

ワタシは5月からの入会。
それから続々と新入会の方が増えているカンジで、うれしいです。
お稽古は、できないこともたくさんあるし、失敗も多いので
恥もかくし、先生からお叱りを受けることもあって、緊張の連続ですが
休憩時間などでは和気あいあいとしていて、メリハリがきいてます。
まだまだワタシだけ初心者なので、足をひっぱらないようにせねば。

この年になると、注意を受けることもあまりないので
お稽古で細かいことを注意されるのは貴重な時間です。
「叱っていただけるウチが花」だよねー。


さてこの日のお着物。
b0189343_84508.jpgb0189343_8451255.jpg

「をく山に 紅葉ふみわけなく鹿の 声きくときぞ 秋はかなしき」の気分で(笑)。


帯は鳥模様やけど・・・。






茶杓の銘は「鹿の声」にしてみました(笑)
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-26 08:48 | 茶の道

コトコト

最近、カラダを大切にせねばならん!と心底思うので、
口にするものに気を使うようになりました。

寒いときには、カラダの中からあたたまらねばなりません。
わたしにはコレが一番!

先日もブログに書きましたが、
神戸元町のカレー屋さんシャミアナのチャイ。

今朝、はじめてたてました(コチラでは、「たてる」と言う)。

b0189343_1312996.jpg

水と同量の牛乳をなべに入れ、茶葉を投入。
お店の方いわく、「カルダモンにはさみを入れたり、結構手間なことしてるんですよ」。

そこに、しょうがの皮(←これ重要)を適量加える。
b0189343_133433.jpg

お店の方いわく、「皮のほうが甘みがあって、さらに乾燥させたほうが栄養がある」。

そのとおり、忠実に作成いたしましたら、
カラダのなかからぽっかぽか!

おいしくて、カラダによくって大満足です。
チャイがなくても、紅茶にしょうがをいれてもよさそうですね。

シャミアナでチャイを買うと、いつもこんなポップな袋に入れてくれます。
b0189343_1345145.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-23 13:05 | ひとりごと

禁断症状・・・

かれこれ着物でお出かけを10日あまりもしていない。
なんとなく落ち着かず、イライラする。(手も震える←うそ)
あー、これは着物の禁断症状である!

ということで、また無理やり着物でお出かけしてきました(笑)。
行き先は西宮ガーデンズ。
(いまさらながらです・・・)

本当は神戸に着物をクリーニングに出しに行く予定でしたが
雨だし、たまにはちがうところもいいだろうと、急遽予定変更。
ひとりでふらりと出かけるときは、こんなもんです。


目的はいちおうちゃんとありますが、
ワタシとしては、着物を着ることが本日の最大の目的。

b0189343_1240934.jpgb0189343_12402178.jpg



そのワリにはコーディネートがいまいちで、帯もきちんと締まらへんかった・・・。







久しぶりに着物を着たヨロコビを髪型で表現!
写真ではあんまりわからへんけど、かなりのリーゼント風。
高橋ジョージみたい(笑)。

b0189343_12412465.jpg

へっぽこ帯を、ヤフ○クでゲットした道行きコートで隠して、いざ出陣!
このコート、お気に入りになりました。柄がよろしいでしょー。
見せびらかしちゃおーっと。
b0189343_12423561.jpg




さて、ガーデンズはクリスマスムードです。
b0189343_12433637.jpg
ツリーじゃなくって、
ベルの形がおしゃれですね。


今日は、28日にオットの両親が福岡から京都に旅行に来るので
そのときの手土産を買いに。
別に着物で来る必要は何にもないけど、ま、いいやん。

おいしそうなお菓子を物色していたら、お腹へってきたので、
こんなんいただいて帰りました。
b0189343_1245385.jpg



お世話になったあの方へ、クリスマスカード代わりのプレゼントやら
自分用にペンなど買って、満足満足。
ガーデンズはすごい人出やったけど、着物姿はワタシひとりでした。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-23 12:49 | おでかけ

シアワセなひととき

昨日の土曜日
関西テレビで桂米朝×桂ざこば師匠の番組がありました。
ええ番組やったなー

ふたりのおしゃべりのコーナーは、
弟子と師匠というより、すでに親子のような雰囲気。
ざこば師匠は米朝師匠が何か言うたびに涙ぐみはるカンジ。
師匠のキャラとしてすでに定着してますが、
米朝師匠の前では、ほんまにまだコドモのように見えてしまう。
(すんません・・・)

途中、米朝師匠の若き日の高座「まめだ」のVTRが流れ
ほろりとさせてもらいました。シアワセなひとときでした。
米朝師匠のお噺で、何が好きかって
情があふれてくるように語られる部分です。

「まめだ」の「和尚さん、わし、なんぼか包ませてもらいまっさかいに、
いっちばん安いお経でよろしい、このまめだにあげたってください。
それから、端っこの邪魔にならんとこに埋めたってください」とか

「立ち切れ線香」の「小糸、すまなんだなー。ほんま堪忍やで・・・。
わたしは今後一生、誰とも沿わへんさかいな」とかいうフレーズ。

あー、たまりまへん。
米朝師匠の心の中にも、そのようなたっぷりの情があるからこそだと
思われます。

さて、番組終了間近。
ざこば師匠からの質問。
「師匠、今まで84年も生きてきはって、もうゆっくりしはったらええと
おもいますけど、でも!これから何か目標はありまっか?」

米朝師匠のお答え
「そう聞かれたら、『何かしたい』と答えたいな。」


ざこば師匠に負けへんくらい、泣いてしまいました・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-22 09:49 | ひとりごと

素朴なギモン

前々から思っていたのですが・・・

どうも

「左の眉毛の方が伸びるのが早い」気がする。
しかも眉尻の方・・・。

なんでやろ?
[PR]
by kaokaolululu | 2009-11-20 08:12 | ひとりごと