イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

香雪美術館へ

金曜日。小春日和の着物にお出かけには最適の日。
かねてから行きたかった香雪美術館へ、着物でお出かけしてきました。

現在こちらの美術館では、「茶の湯 名碗のいろいろ」という展示をされています。
お茶を始めてまだ半年足らずですが、
お茶のお道具には、日本の芸術が凝縮されているなーと思います。

お茶の帰り、アシスタントの先生と「日が合えば一緒に行こう!」と言っていたのですが
なかなか調整がつかず、ひとりでふらりと行ってきました。

折りしもこの日は、神戸 東灘アートマンスというイベントにちなんで、
学芸員の方による解説があるというので、勇んで行ってまいりました!

b0189343_20271237.jpg
阪急神戸線「御影」駅から、お屋敷街をとおって約5分。
一段と風格のある門構え。b0189343_20282274.jpg













中にはお茶室でしょうか?
b0189343_20292688.jpg


「摩耶紅梅」という名前が見えます。
春先にはお茶会があるのでしょうね。
b0189343_20303755.jpg







展示スペースはもちろん、撮影禁止なので写真はありませんが、
それはそれは貴重なお品が、展示されていました。

天目茶碗にはじまり、
秀吉から、いろんな名将の手を渡り、
最後には松平不昧公に渡ったとされるお茶碗。

中国のお茶碗や朝鮮半島のもの、もちろん日本のお茶碗も。
ひとりで漠然と拝見していても、わからぬことばかり。
「やっぱり楽茶碗より、京焼の茶碗のほうがキレイ」くらいの感想でした。

ちょうど学芸員の方の解説ツアーがはじまったのでワタシも参加。
天目茶碗の由来や、
なぜ、日本の茶碗は中国のものとはちがう形態のものが好まれるのか?など、
お茶のセカイに足先だけ入れたわたしにも
良くわかる内容でした。

解説を聞きながら、改めてお茶碗を拝見すると
「秀吉が褒美にと取らせた茶碗」が、そこにあるのです!
すごいことやわー!

太閤さんもお茶を飲んで、一息つくこともあったのだろうか?
ちょっとだけ、豊臣秀吉を近くに感じたりして・・・?


ご満悦で外に出てみると、お庭がイイカンジ。
b0189343_2046395.jpg



11月から展示内容が変更になるので、また行ってみたいな。

今日のコーディネートはこんなかんじです。
b0189343_20475139.jpgb0189343_2048184.jpg
















どフォーマルなんですけどぉ・・・。
来月、お稽古で炉開きの茶事があるので、袋帯の練習です。
とりあえず、この日は帯が解けることなく、帰って来られました。

お茶事も色無地&袋帯も、はじめてづくしなので、
今からどっきどきです。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-31 20:51 | おでかけ

お稽古日記 10月27日

前日の冷たい雨も上がり、
気分あらたに、お茶のお稽古へ。

10月特有のお点前、中置の時期です。
わたしは月2回だけのお稽古なので、
今日で中置は来年までおあずけ。
しっかりお稽古しなくっちゃ!

今日のコーディネートは、黄色ベースの更紗小紋。
b0189343_8451963.jpgb0189343_8453147.jpg
















雨が降って、秋が深まった気がして
こっくりとした色合わせの着物が着たくなりました。

駅で、アシスタントの先生と待ち合わせしたら、
先生も同じようなお着物でした!ふたりでびっくり!
先生宅に着いたら、先生もびっくり!
後から来られた先輩方もびっくりされていました。


さて、お稽古。
中置のお点前をじっくり見ていただきました。
わたしはつい、順番を間違わないようにということばかり
気にしていますが、細かなところがぞんざいになってしまいます。
指先を常にきれいに保つことや、いつも同じように立ったり座ったりすること
そして、一番大切なことは「お客様においしいお茶をお点てすること」。
先生のお言葉。「どんなにきれいなお手前でも、出されたお茶がおいしくなかったら台無し」
おいしいお茶をお出しする心を常に持っておかねばなりませんね。

その後、この日も花月にチャレンジ!
今回はいつもの平花月とは異なり、「コイチャツキ」なるもの・・。
どうやり「濃茶付き」らしいのですが、わたしゃ、濃茶はまったくお稽古したことなし。
先輩方のおはからいと、少々のクジ運でなんとかうまく薄茶の順番にあたり、
いつもながらへっぽこで、はてなマーク連発でしたが、無事終了ってカンジ。

来月からは炉!
またイチから覚えることがたくさんです。
先輩方はわたしよりずーっと先を歩んでおられるので、
わたしはお稽古を拝見するだけで、大変勉強になりますが、
わたしに合わせていただいていると思うと、物足りないだろうなーと思います。
アシスタントの先生に「早く追いついてあげてね」と言われました。ひゃー!




忘れないように・・・
軸:三夕の唄
花:秋明菊(しゅうめいぎく) ホトトギス

棗:苫屋の棗 二引!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-29 09:01 | 茶の道

おめでとうございます!

大好きな桂米朝師匠が、文化勲章を受章されることが決まりました。

1996年に落語家として二人目となる「人間国宝」におなりですが、
このたびは文化勲章の受章です。
11月3日に、天皇陛下じきじきに授与されるそうです。


わたしは落語が好きですが、
きっかけは、おそらく
ちびっこのときに、
米朝師匠の落語を生で聴いたことだと思います。

明石市民会館のしかも小ホールで、
米朝師匠を見ました。
意外と小柄な方で、オットコマエ。
声になんともいえない色気があって、
ちびっこのわたしは、どっきりしたような気がします・・・。


今から思えば、米朝師匠の落語はとても端正で正統派。
ちびっこのわたしにも、わかりやすかったのかもしれません。
以来、わたしにとっての落語は、ずばり米朝師匠の落語なのです。

今は幸運にも落語ブーム。
いろんなタイプの噺家さんが活躍されています。
このブームの到来も、米朝師匠が古い古いお噺を復活させはって
今の時代につなげはったからやと思います。

ほんまに、おめでとうございます。
それから、ほんまに、ありがとうございます。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-27 19:16 | ひとりごと
土曜日、ご近所の着物屋さんへ、着物でお邪魔したときのこと。

お店にはとある着物作家の方がお越しでした。
作家さんってば、さぞかしエライお方で
わたしなぞ、お側にも近寄れない・・・と思っていたら、
たいそう気さくなお方で、「儲からんお客」のワタシにも
お声を掛けてくださいました。

「こういうトキに、ええもんをいっぱい見ときや。
この、白大島紬なんか、ええでー!」と、
目をキラキラさせながら、説明してくれはります。

縦のラインを合わせながら、細かい柄を織っていくことが
どれほどムズカシイことか・・・
「もう、織り手の勘しかないねん!」と。
一反織り上げるのに、約1年かかり、全部の工程を経て
反物になるのに、1年半かかるとのこと。


「結城紬もええでー!」
と、すんごいお値段の付いている反物を、ぞんざいに扱う先生。

「結城は、使えば使うほど味がでるねん。
そやからまずは弟子に着させて、ええ味がでてきた頃に旦那が着るんや」
「出来上がった反物は、木槌でたたくんやで。」

ほえー。
まるでイスラムの段通ではないか!

ご自分の作品も、たくさん展示販売されていましたが
よそさんの作品を、これだけ愛情込めて説明されるなんて
センセイってば、よほど着物がお好きなのですね。


センセイ情報によれば、来年
結城紬が無形文化遺産に認定されるのだそうです。
大島紬も同様なことをおっしゃっていました。


やっぱり着物はすばらしい!
世界に誇る日本のお宝に、名実ともになりますよ。

一回でも多く、身にまといたいですね。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-26 08:24 | ひとりごと
いい季節ですねー。
ほんまに、着物を着るには最高の季節がやってきましたね!

ということで、特に理由はないけれど
「着物が着たーい」ワタシは、
理由をこじつけて、着物でお出かけしちゃうのです。

今日は、絞りの帯揚げ作成体験をしたときのが、出来上がったので
近くの着物屋さんへ、いただきに行って来ました。

あの時はまだ暑くて、透け透けの着物を着ていたのに、
あれから2ヶ月くらいで、もうこんなに季節は進んでいます。
考えたら、今年もあと2ヶ月あまり。
年々、一年が経つのが早くなる!
今年もあと何回着物着られるかなー。

着たい着物はたくさんあるけど、今日のコーディネートは今いちばんのお気に入り!
b0189343_9361477.jpg

ワタシにしては、あっさり気味ですね。

b0189343_9381397.jpgb0189343_9382335.jpg

ぴったりくる帯締めがなかったので、三分紐とでっかい蝶の帯留めをしてみました。
(ちょっとクドイかな?)

出来上がった帯揚げは、こんなカンジ。
b0189343_9462230.jpg


この日の帯にも、ぴったりではないかしらん?
b0189343_9493634.jpg



ここのお店では、わたしは「儲からんお客」です(笑)。
若き社長やスタッフの方が、とっても気さくで、いろいろ見せてくださいますが、
わたしには手が届きません。
こちらは本当に良心的なお店で、いいものをたくさん、
しかもお安い料金でそろえておられると思います。
社長いわく「よう売れてるのに、全然儲からん」そうです(笑)。
わたしにできることは、せめて着物でお邪魔するくらいです。

この日はたーくさんの白大島の反物を見せていただきました!
その細かい絣と模様のみごとなこと!
いままで紬や絣など、ピンとこなかったけど、
こうやって見せていただくと、着物上級者の方の心を奪うのも
無理はないなーと思いました。


着物って、どれもこれも、日本の宝やわっ。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-25 09:58 | おでかけ

めふ乃寄席 in 繁昌亭

金曜日、仕事を定時で終了して
ダッシュ!で 繁昌亭へむかいました。
この日の夜席「めふ乃寄席 in 繁昌亭」へ行くためです。

前回は彦八まつりのプレイベントに寄せていただいたので
まだ暑い時期でしたが、
今はもう6時前でもとっぷりと日が暮れて、
b0189343_10103784.jpg

繁昌亭はこんなカンジ。


阪急宝塚線「めふ」駅前で、こぢんまりとスタートしたこの寄席。
次回(10/25)で、めでたく50回を重ねることとなったのだそうです。
50回の記念回を前に、繁昌亭でお祝い!
b0189343_10123345.jpg

ごらんのとおり、口上にはじまって、中入り後には太神楽もあって
おめでたい演目となっていますね。

b0189343_10133686.jpgちょうちんたちも、
いつもよりキラキラとして、
「おめでとーさん!」と言っているようでは
あーりませんか?









震災後、ちいさな会場ではじめたこの寄席。
当初まだ修行中だった林家染左さんと林家竹丸さんのおふたりで
8回開催を目標に始められたそうです。
9回目からは桂阿か枝さんが加わって、3人で切磋琢磨しつつ
50回を迎えることにならはりました!
よう、がんばりはりましたねー。

最初のお客さんは、36人だったそうです。
それが、いまでは毎回大入り満員!しかも今日は繁昌亭が満員に!

めふのお客さんは、お行儀が良くて(笑)
ちょっとインテリで、(時事問題もばっちり!)
でも、下ネタにもちゃーんと受けはるという、すばらしいお客さんです。
わたしはこちらには3,4回しか行ったことがないけど、
常連さんが多くて、アットホームな寄席で、大好きです。
今日も繁昌亭まで足を運んでくださってる方が多いのかなー。


今日の演目

口上
ふぐ鍋  林家 染左
竹の水仙 桂 阿か枝
七段目 桂 歌之助
中入り
太神楽 豊来家一輝
立候補 桂 竹丸


今日はいつもの手作り高座とちがって、立派な舞台上でお三方を拝見。
毎度ながら、よう笑わせてもらいましたが、
いつもとちがってキラキラしてはりました。
口上や太神楽(←コレ、すばらしかった!手に汗握るとは、まさにこのこと)も
見せていただいて、おめでたーい雰囲気が、本当によかったです。


記念のてぬぐいをいただきました。
b0189343_10254334.jpg



中を開けますれば・・・・
じゃーん!
b0189343_10261340.jpg


お三方がいままでめふの高座でかけられた演目一覧かなー?
今までの軌跡が、この手ぬぐいに凝縮されていると思うと

じーん・・・。


あー、ええ会やった!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-24 10:28 | おでかけ

休日の着物散歩

本日は休暇をいただいております。

オットがかねてから願っておりました、
CATVのデジタル放送なるものに変更するため、在宅が必要なのでした。

業者さんは午前中に来てくださり、作業は無事終了。
チューナーを変えただけで、まるでPC並みの操作がテレビでできちゃう。
作業は20分ほどで終わりだったけど、その後の説明が長かった。
業者のお兄さん、ちょっとイケメンでいい方だったので、
目が合うたびにうっとり♪しながら、説明をお聞きしました。
ありがとうございました。


ということで、ぽっかりと空いた午後。


いいお天気だし、前からやってみたかった
着物でお散歩を敢行してみました。

今日の空。めっちゃキレイ。

b0189343_15561825.jpg
洗濯物を干すときに、気づいた近くの公園。
入り口のシンボルツリーが、とってもきれいに紅葉している!b0189343_15563273.jpg







いそいそと着物に着替えてみました。
今日のコーディネートは、こんなの。
b0189343_160227.jpg


先日のおかいものの、友禅バッグと草履を合わせてみたくて
こんなコーデになりました。
今日は草履の履き初めをかねてのお散歩です。







草履は最初ちょっとイタかったけど、すぐに慣れて
お散歩の足取りもすぐ軽くなりました。

b0189343_1694728.jpg

可憐なお花とご一緒に。。。
の、つもり。



公園入り口に近づいてきた!
b0189343_16115796.jpg

b0189343_16125644.jpg







うわーい、まっかだわ。


この木、なんの木?気になる木。
正体は・・・
b0189343_16134678.jpg

アメリカフウという名前。「秋には美しく紅葉します」との説明。納得!


美しい風景を求めて、ずんずんと奥へ。
b0189343_1616189.jpg
b0189343_16163915.jpg
b0189343_16165212.jpg
b0189343_1617556.jpgb0189343_16182339.jpg






























近くにこんなステキな場所があるのに、
訪れることがありませんでした。

また、着物でお散歩に来ようっと。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-22 16:22 | おでかけ

また、買ってしまった!

もう、どんなコトがあっても、

「何も買わない!」と

固く、かたーく誓ったハズなのに・・・。



わたしの ばかばかばか。




だってだって、
「美しいキモノ」の竹下景子さんが、とってもキレイだったのだもの。
b0189343_231270.jpg

だから、こんなのを買ってしまった。

b0189343_2313140.jpg


[b0189343_232209.jpgb0189343_232629.jpg

ちょっと、似てへんかなー。
いいカンジやと思うねんけどー。












イキオイ余って、こんなんも買ってしまった。
b0189343_235249.jpg


だって、だって
ちょっと昭和なカンジが、めっちゃかわいいねんもん・・・。


あー、わたしのばかばかばか。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-21 23:07 | ひとりごと

空に恋して・・・

最近の空はキレイですね。
特に夕方の空は、うっとりしちゃう。

洗濯物を取り入れるときにも
b0189343_22541226.jpg















仕事からの帰り道も
b0189343_2255234.jpg





















我が家はイナカにあるけど、空がキレイなことが唯一の取り得です。

b0189343_2257047.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-21 22:58 | ひとりごと

秋の京都へ!激写編。

しつこいですが(笑)、
京都在住のR子との京都デートのつづきです。

R子は、写真を「撮る」のが好きで、
「撮られる」のがキライです。

なので、いっぱい写真を撮ってくれます。

今回も素敵ショットをたくさん撮影してくれました。
お気に入りのショットを、記念に載せておきます。


b0189343_18123387.jpg

ランチをいただいた、「光安」さんの前で。
(まだ、笑顔がぎこちない・・・。お腹減ってるからかな~)


b0189343_18134274.jpg

お香の老舗「松栄堂」さんの
看板の前で。

うれしいほど、
美形に写っている一枚。
遺影にしたい・・・。






b0189343_181524.jpg
こっちサイドの写真って珍しいわー。
「座売り」スタイルに恐れをなしているトコロ。
ちょっと顔は引きつり気味。

亀屋則克さんの前で。










撮られるほうも だんだんとのってきて・・・
b0189343_18173693.jpg

一保堂さんを出るころには、ポーズも決めちゃった。

なんちゃってモデル気分も味わわせていただきまして、
R子、ほんまにありがとーね。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-10-20 18:19 | おでかけ