イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー

<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

8月ももう終わりではないか!
何だか今年は秋の訪れが、もうそこまで来ている気がする。
単衣が早く着られるのはうれしいが、夏物を着るのはもうあとわずか。

そんなことを言うと風流でもなんでもないけど、
とにかく、大好きな黒の薄物を着ておきたくて、
無理やり出かけました。

わたしの夏の一張羅。
黒の透け透け、絹芭蕉と羅の帯です。
b0189343_8213873.jpg

b0189343_8224935.jpgヤ○オクで超激安でゲットした帯揚げと帯締めがポイントざます。
涼しくなってきたので、さし色も赤でもいいかなーと。








ご近所の呉服屋さんに、洗いに出していた着物を取りにいくという用事だけに
着物を着て行ったのですが(我ながら、無理やりですね)
折りしも夏の大奉仕セールなどをやってはって、
「見て行って~」と言われる。←これが苦手・・・。
絞りの作家先生が来てはって、絞りの着物を見せていただくも
すんごいお値段に、ほんまに目玉が飛び出るかと思った・・・。

お店の一角で、絞りの帯揚げ作成体験をされていたので、
ちゃっかり、絞りの帯揚げだけ作成させてもらって、そそくさと退散。

やっぱり呉服屋さんは苦手です・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-31 08:31 | おでかけ

感性。

最近の若いもんは・・・と始まると
フツーは苦言になっていくもんですが(笑)、

わたしは最近の若いコに一目置いています。
石川遼くんもカッコイイと思うし、
高校野球なんか見てると、涙が出るほど感動しちゃう。

確かにまだまだ荒削りで、幼稚なところがあると思うけど、
なかなかいいコが多いではないか!と。

こういうモノにも若い感性を感じて、じーんとしちゃった。




若いって、いいなー。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-31 08:31 | ひとりごと

法事終了~!

はぁ~。法事が終わった。

わが実家はなぜか法事の多い家で、
ちびっ子のころは、しょっちゅう法事があったように思います。
ほんとに小さい頃は、お菓子をもらえたりしてうれしかったけど、
ある程度の年になると、こき使われるし
親戚のおじさんとかにしょーもないこと聞かれて、返事に困ったり
嫌いやった・・・。

しかし、この年になるとキライなどと言っていられない。
老親に代わってなにかと動かねば。

テキトーに済ませていたお墓参りとか、
仏壇のお飾りとか、正しい熨斗袋を使うとか。
こういうことをきちんとできるって
オトナの証ですよねー。

さらには、法要後の会食。
お客さま然として、ただお食事をいただくのは子供じみたこと。
久しぶりに会ったとはいえ、親戚だもの。
お互いの近況を聞きあったりしつつ、和やかに過ごすのがオトナ。
そういうことが、さらりとできるイイオンナになりたいものだ。

いやー、収穫あったわ、法事!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-30 08:54 | ひとりごと

お稽古日記 8月25日

何度も同じコトですが、今年はほんまに暑さがマシなので
着物でお出かけが楽ちんです。
去年より、着付けに慣れてきたし
着物を着る機会が格段に増えているからかも知れませんが
今年は思いもかけず、夏着物を着る回数が増えました。

今日はお稽古の日。
お茶のお稽古では、立ったり座ったりが多いし、
わたしはまだまだ動きががさつなので
やわらかもんが、身になじんで楽です。

先輩やアシスタントの先生は紬や麻などを着ておられることもありますが、
着付けも所作もへっぽこなワタシは、絽小紋でもすぐにぐちゃぐちゃに・・・。
美しい所作や動きを身につけたいものです。

というわけで今日のコーディネートはこんなカンジ。
b0189343_22523076.jpg
b0189343_2252549.jpg







この小紋、ヤ○オクでちょっくら戦ってゲットしましたが
色といい雰囲気といい、大好き。
今日はこれまたヤ○オクでお安くゲットした無地の絽綴の帯。
ピンク色って敬遠されるのかなー。誰も入札しなかった。
でも、お稽古にはなかなかよいコーディネートだと
気に入っています。



今日のお稽古では、新しい生徒さんが増えていました。
関東から引越しされてきたキャリア・ウーマンさん。
お仕事もバリバリされているようですが、お稽古もしてはるって
ステキです。
お引越しされても、お稽古事でお友達が増えるっていうのも
楽しいことですね。

さて、本日のお軸は前回同様「清流無間断」。
お花は、吊花入を使っておられて、風鈴かずらと吾亦紅。(もう一個忘れた)
花入れはリチャード窯。
アメリカ人の方で、利茶土という漢字をお家元からいただいたとのこと。

そしてお点前のお稽古。
今日のお菓子は「酔芙蓉」。とっても可憐で優雅で、おいしかった(笑)。

薄茶は気軽な雰囲気の中、おしゃべりをしつつ楽しむもの、と先生。
お茶事では、お濃茶とちがってお客様と会話しながらも
お点前を進められるようになりなさいと。
当然お稽古でも、先生がグッドタイミングできっかけをくださり、
今日の取り合わせや、季節のことなど話題を提供してくださいます。

が、お点前の順番にまだ自信のないわたしは、
口を動かすと手が止まる。
さらに、知らないことを聞かれると冷や汗が・・・。

先生からは、
「自分が今日招いたお客様をもてなす心構えが必要」とのお言葉をいただきました。
お茶には細かな決まりごとがたくさんありますが、
もっとも大切なことは、自分がお客様をおもてなししようと思う心なのですね。
そのために、季節を感じ、花に心を寄せ、相手のことを思い
さらには美しい所作でお茶をお出しする。
今のただ忙しい生活に欠けていることばかりです。

お茶をおいしく、順番を間違わずに点てることも大切だけど、
酔芙蓉ってこんなお花、とか三島ってこんな由来とかお話をするって
とっても楽しいことだと、今回のお稽古で感じました。

そして、今回は花月に初挑戦!
くじ運がよく(?)、傍観者で終わりました。
だって花月ってば、5人で協力してお点前を続けるという修練!
いつものお点前とはちがう所作がでてくるし、超初心者のわたしが参加したら
足を引っ張ること間違いなし。
傍観者のわたしは先輩方のお点前を4連続で拝見するチャンスに恵まれ
かつ、花月を参加しつつも見学させていただけ、めっちゃラッキーでした。

いつの日か、こんなことができるようになるのか・・・。
うーん・・・。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-27 23:16 | 茶の道

レッスン日記 8月24日

月曜日はエレクトーンのレッスンの日。
結局、グレード試験を受験し続けることになって(涙)、
なんだかなー、と思いつつ向かう。足取りは重し。

センセイはこんなわたしを暖かくご指導いただいて、
何だか申し訳ない。

とりあえずまた、即興演奏の練習。
ABとも予見して、実奏。

相変わらず楽譜を見ただけでは、旋律がアタマの中で鳴らない!
これで焦る・・・。

実際弾いてみたら、思いもかけない音が鳴って
(自分の想像とはちがう旋律ということデス)
自分で自分にびっくりして、まちがったりすると、
それにまたびっくりして・・・と悪夢のスパイラル。

ただ、今日はできないなりにも、そこそこ弾けたような気がする。
開き直って演奏したせいかな。
予見だけで完璧に演奏することは、不可能。
おそらく絶対音感のある人でも、少々のミスはあると思う。
音感のない(ヒャー!)このわたしであれば、なおさら。
なのに、今までのわたしはここで完璧であろうとしたことがあかんかった原因かも。
本番にミスはつきもの。
それを挽回しつつ、聴いてもらうことも大切。
きちんと弾くことももちろん大切だけど、
自分の演奏をする!という気合が必要だなーと感じました。

ってコトは、まだまだだなー、と思っていると
センセイが
「年内に一度受験しましょうね。」だって。

ありゃりゃ。




だいぶ空が高くなってきましたな。

b0189343_853370.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-27 08:06 | ひとりごと
せっかく来たのだ、天神橋筋商店街。
ランチして、見物しただけでは、物足りない!

こけしさんに案内いただいて、
「セリ」(←オークションではない。ここ重要!)がおこなわれるという成田屋さんへ行ってみた。

「セリ」(←オークションではない。ここ重要!)はすでに始まっていた。

進行役のおじさんの脇には、どーんと着物のヤマ!
一枚一枚説明し、「この着物、○○円で!」と、とんでもない(安い)値段をおっしゃる。
そこで、「はい!」と挙手すれば、お買い上げ。
ヤ○オクのように、値段が競りあがっていくシステムではないので、ちょっと安心。

ふーん、って見物していたのに、どうしても気になる小紋が・・・。
気がついたら買っちゃった。

家に帰って、つけ帯と合わせてみたらこんなカンジ。
お茶のお稽古や落語に最適。
b0189343_234221100.jpg

はー、成田屋さん、はまりそう。

いろいろ楽しんでのどがかわいた。
アイス・ティーもこんなレトロなカンジ。しかもお安い。
b0189343_23443892.jpg


また、来たいわー。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-25 23:45 | おでかけ
大阪くらしの今昔館は、実は8階にも展示があります。
モダン大阪パノラマ遊覧
江戸時代の終わりから戦後までのうち、6つの時代の象徴的な町並みを
模型にして展示してあります。

ここは北船場。
b0189343_2319175.jpg
境筋に市電が通ってたんやねー。

大正時代に区画整理されたそうですわ。
b0189343_23223991.jpg
貸し長屋の住人の暮らしぶりが凝ってて、おもしろーい。

建物好きのわたしには、たまりません。

空堀通。
b0189343_23255678.jpg

b0189343_2327430.jpg

なんだか、ゆったりと時間が過ぎているような気がするやおまへんか。

そしてコチラは、初代の通天閣。
b0189343_23285869.jpg

明治45年(1912)に開業した一大歓楽地「新世界」。
シンボルタワーである通天閣と遊園地ルナ・パークを再現してるのやそうで。

なんか大阪って、いつの時代もバイタリティに満ちていたのかも知れません。
今度は、時代背景とかもちょっとベンキョして、また来たいわ。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-25 23:32 | おでかけ
さて、大阪くらしの今昔館に行った最大の目的は、
ずばり!落語でした。

こちらでは、定期的に浪花情緒が楽しめるイベントが開催されていて、
基本的には、入場料を払った見学者は、無料で参加できます。
(一部さらに料金が必要なものもアリ)

この日は「町屋寄席」の開催日なのでした。

落語会の会場は薬屋さん(笑)。
座敷に実際に上がらせてもらって、江戸時代の町人さながらに落語を聞かせていただける趣向。
ほんまに、雰囲気たっぷり。

開演まであと30分以上あるというのに
たくさんのお客さんが待っておられます。

桂 文鹿さん 「仏師屋盗人」
桂 出丸さん 「皿屋敷」

わたしはおふたりとも初めてお聞きしました。
とっても高座が近くて、お顔の表情やちょっとしたしぐさまでよく見えて
ほんとに楽しい高座でした。
出丸さんは、枕に入る前に記念撮影。
ご自分で客席を撮影されます(笑)。
b0189343_22591332.jpgこの日は大入り満員で、高座の横にも客席がセッティングされました。
その横の客席を撮影する出丸さんの図。
横からみる落語って、どんなんやろ?






今度は客席のお客さんに頼んで、自分の高座姿を撮影。
b0189343_231124.jpg

ほんまに高座と客席が近いなー。

冷房もよく効かない中で、お二人とも始まるや否や大汗をかかれていて、
大熱演でした。



江戸時代の大阪は、今よりも不便だったかもしれないけど、
きっと町人はみんな今のわたしたちよりもずーっと元気で、
少々のことは、笑い飛ばして生きてたんちゃうかな?

もし、わたしがこの時代に生きてたら、
やっぱりしょーもないことは、わははーと笑い飛ばして生きていたいな。
こんなカンジ?






b0189343_2385245.jpg

[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-25 23:09 | おでかけ
さて到着いたしましたるは大阪くらしの今昔館
天六の近代ビル9階に、なーんと江戸時代の大阪(浪花)が
そっくりそのまま再現されているのです。

音声ガイドは、敬愛する桂 米朝師匠の語り。
「町屋」が、「まっちゃ」と発音されるところが、いかにもなカンジ。

b0189343_22263669.jpg
落語ワールドでおなじみの「裏長屋」。
ほんまに狭いなぁ。
個人情報も、プライバシーも、あったもんやおまへんな。
ま、そこがええねんわー。

ただいま館内は天神祭りの風情。
残念ながら、裏長屋では祭りもへったくれもないっちゅうことで、
洗い張りなどしてはります。
b0189343_22422079.jpg





















が、大店の並ぶメインストリートでは、各家がこぞって祭りの風情を盛り立てます。

見事な屏風を飾って、道行く人の目を楽しませたり、
b0189343_22311485.jpgおもてなしのお料理をいただきたいわん。















大きな人形を飾ったり、
b0189343_22322347.jpg



















ちょっと見せとくれやす。







嫁入り道具で、獅子舞を作っちゃったり・・・。
b0189343_2235792.jpgたんすが顔で、たてがみは帯。足はふとんで、それから箱枕がどっかにあったはず・・・。












御座山の山車の前で記念撮影。
b0189343_22394653.jpg

撮影してくれたのは、韓国からの観光客のオンナノコ2人組。
レンタルの浴衣を着て、館内を見学していました。めっちゃかわいかった。
他の国の方が、日本に興味を持ってくれはるなんて、うれしいわ。


お楽しみはまだまだ続く!
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-25 22:44 | おでかけ
着物が似合うところを探しては、お出かけしている今日この頃。
今日も今日とてこけしさんにご一緒いただき、大阪くらしの今昔館に行ってまいりました!

まずは腹ごしらえ。
くらしの今昔館がある、天神橋筋商店街のイタリアン・レストランVIA GIOVE QUATTOROで、
天神橋筋ならではのリーズナブルなランチをいただきました。
b0189343_19571678.jpg
すっきりと洗練された店内。
b0189343_19574579.jpg
b0189343_19581374.jpgパスタもデザートもおいしゅうございました。










一歩店を出ると、そこは天神橋筋商店街。
おっちゃんも、おばちゃんも、若いコもみんなコテコテしたはりますな。
b0189343_2022657.jpg


自転車に乗った人に引かれないようにしながら、たどりつきました、大阪くらしの今昔館。
[PR]
by kaokaolululu | 2009-08-25 20:04 | おでかけ