イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:茶の道( 80 )

この日の醍醐味は、
『宴会』でございます~!!

あ、E先生としては
あくまでも茶事の懐石を、
順番を変えて、
場所も変えて、
おもてなしされたということなのでございますよ。

b0189343_20165915.jpg

これはお料理のほんの一部。
E先生のお手製。

いつものことながら、たのしすぎて
写真を撮る暇がない!!

b0189343_2018434.jpg

こんな風に、
茶室ではなくてリビングに場所を移して
テーブル席で懐石料理をいただきました。

着物姿の男女が集って
b0189343_20194658.jpg


着物姿の男子どおしの
「まま、一杯!」
「おっとっと✩」もあって(笑)

b0189343_20205058.jpg

いや~、お茶は楽しいねぇ・・・とか
今度は金沢にみんなで行きましょう~!とか
次のお茶会はいつにしますか?とか
言っているうちに

b0189343_20215056.jpg

出来上がり✩(笑)


日本酒をたらふく
おいしい和食もたらふく。

そしてこの日の『シメ』は、
b0189343_20225669.jpg

お抹茶でございます~♪


あ~、楽しかった♪♪♪

正式なお茶室で行われる
お茶の雰囲気と
季節感たっぷりのお菓子、

おいしい和食と
これまたおいしいお酒。

そして
心和む楽しい会話!


これぞ、大人の愉しみにふさわしい時間でした。


浴衣着て花火もいいけどね、
浴衣着てお茶会って

もしかしてわたし、
めちゃくちゃ貴重な時間を過ごしちゃったのかしらん???
うふ♪


またぜひ、開催したいと思います~。



おまけ。
b0189343_20265440.jpg

E先生宅からの帰り道。
偶然見えた、花火✩

やっぱりうれしい(^ω^)
[PR]
by kaokaolululu | 2013-08-06 20:14 | 茶の道
8月3日土曜日。
この日は神戸の花火大会の日です。
浴衣着て花火見物に行きたいところですが、
カップルや家族連れでもないかぎり、なかなか実現しないもの。
毎年、指をくわえてうらやましがってる気がするな~、と
いじいじ、いじけておりました。

ですが!
その反動でひらめきました✩

「浴衣も着て、花火見物にも負けない、楽しいことをやってやる~!!」

茶室で気軽にお茶を楽しんだ6月。
これはこれでとっても楽しかったのですが、
楽しすぎて、

「あ~、もっといっぱいお話したい!」って思っちゃったのです。

で、8月には浴衣茶会をやって、その後三ノ宮に繰り出して
ビアガーデンに行くっていうことを思いついたのですが、
宴会好き、わいわい好きのE先生のお計らいで、
お茶付き宴会が実現したのでした~。ぱふぱふ~。

b0189343_8121957.jpg

先生宅では、茶室が涼やかにしつらえてありました。
この軸は先生曰く「型破り」なんだそうです。
こういう画のものは、待合にかけるものなのですが(本来は文字の軸)
滝の画から涼やかな風情を感じて欲しいとの想いで、使われました。
籠に入った水引草も、すっきりと涼しげです。

b0189343_8135630.jpg

この日のテーマは「七夕」(旧暦を採用~)。
このお菓子をご覧あそばせ。
遊び心の満載の美しいお菓子(もちろんとっても美味しかったです)
日本人の心の美しさを満喫できますよね~。

そしてこの日の見所(?)は、こちら✩
b0189343_816640.jpg

先生のお弟子さんのMちゃん。
いつもはお洋服で参加しておられるのですが、8月だったら浴衣が着られる~と
この日は浴衣で参加&薄茶のお点前を披露されました!!
かわゆかった。

そしてもうひとり。
b0189343_8171096.jpg

じゃじゃ~ん!
こちらもE先生のお弟子さんのKくん。
この方は、浴衣デビュー!! ぱふぱふ~。

6月茶会で着物男子を見て、ハートに火がついたもよう。
浴衣を買って、you tubeで着付けを練習し
この日は初炭手前と、濃茶点前を披露されました。

うれしいね~、うれしいね~。

やっぱりみんな、心のどこかでは着物着たいな~って
思ってるんですね。
だけどそこに届かないから、諦めてた。
でも浴衣だったり、やったことあることに挑戦するなら
「あ、できるかも?」って、意外と着られたりするんですね~。

E先生の若いお弟子さんも、こうやって着物でお点前することで
いつもよりちょっと大人になった気分を味わえたみたいです。

この日の醍醐味はお茶以外にも~。


これはまた明日!!
[PR]
by kaokaolululu | 2013-08-05 08:07 | 茶の道
8月3日土曜日。
E先生宅で、お茶会をいたしました。

6月下旬にカジュアルなお茶会をやろう!
やってしまったワタシ。
とても好評だったのです。

職場でも、茶道に馴染みのない方が喜んでくださって
手応えを感じていたのですが、

初心者の方が喜んでいただくには、どのようにアプローチしたらいいのか?と考え、
今回はちょっと実験モードで開催してみました。

6月の茶会でお知り合いになったFさまは、
着物好き、お茶好きのご夫妻。
京都から姫路まで、お茶会を探してはお二人で参加されているそうです。

わたしたちの6月茶会も偶然発見してくださり、楽しんでくださいました。

お茶席になれておられるので、場を和ませる会話も楽しくて
その場のみんながFさまファンに!

もっとお話したくて、
「そうだ!次回は茶会のあとに、ビアガーデンに行きましょう!」とわたしが発案。

そしたらE先生が
「ビアガーデンに行くんやったら、ウチで宴会したらいいやん?」と乗ってくださり
「濃茶・薄茶の茶会の後に、テーブルで懐石風宴会をしよう~」となりました。

8月だし、
この日はちょうど花火大会だし、浴衣でやっちゃえ~。
花火大会には行かれへんけど、
そんなのに負けない(?)、大人の楽しい会にしちゃうんだもんね~!


・・・ということで、
結果から申し上げますと、
このようになりました(笑)。

b0189343_8154938.jpg


詳しくは、後ほど✩
[PR]
by kaokaolululu | 2013-08-04 08:06 | 茶の道

ピンクばっかり(笑)

このところ、この「いちごムース絽小紋」(ポリ製 ヤ○オクで格安落札!)ばかり
着ております。

もちろん、職場オチャカイのときも!
b0189343_754367.jpg


3月に断髪してから、
ショートヘアの着物を楽しんでいたのですが、
この日はチャレンジしてみたら、アップスタイルにできました~✩

やっぱり襟足が出てると、

涼しい!!!


このまままた伸ばそうかな~とも思ったのですが、
やっぱりもうちょっと、ショートヘアを楽しみたいと思います。

んで、わたしももうええ歳ですので(笑)、
こんなかわいらしいピンクは多分「着てはいけない」と思うのですが、
やっぱり着てしまいました(笑)。

職場の同僚たちは、わたしの着物好きについて
「知っていても、実際に見ることはない」です。

でも、オチャカイのときに、
アップスタイルの着物姿を見ると、
「おお!」と喜んでくれますので、
これもオチャカイの演出のひとつとしています(笑)。

前回
アップにできなかったけど、きれいな色の着物を着ました。
今回もピンク。

今年はこのピンクをすでに3回も着ています。

でも、かわいい~とか
涼しそう~とか、
おいしそう~とか言っていただけるtので、
それもまたよしということで(笑)。


うふ。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-15 07:51 | 茶の道
職場の和室でオチャカイをやったのは、今年の4月

かる~いキモチで発案したら、
これまたかる~いキモチで参加してくれた方がたくさんおられ、
楽しい会となりました。

わたしとしては、できれば定例化したかったので
どうやったら無理なく続けることができるかな~、と
画策しておりましたところ、

「今度はいつですか?」的な声が聞こえてきたので
また、かる~いキモチでやってみることにしました✩

前回ははじめてってこともあり、
手探りのうえ、いきあたりばったりな感じもありました。

次はもうちょっときちんとやろう!
それには身の丈にあった、簡単な茶会にしよう!と
思っていたら

前もお釜を貸してくれたKさんが、お釜を貸してくれることになりました。
しかも電熱風炉まで!!

E先生もお道具を持って、お手伝いに来てくれることになり、

お菓子づくりが上手なYちゃんが
「和菓子に挑戦します!」と手を挙げてくれ

前回、お客さまとして参加してくださったTさんがお手伝いしてくれることになり

学生時代に茶道部だったSさんも、お手伝いしてくれることになり・・・、


なんやかんやとつなげていくと、

あら?
前回同様、りっぱな会になりそうになりました。

お客さまも、6名さま+当日参加の1名さま=7名さまの大盛況✩
b0189343_945378.jpg


今回は二日酔いの(笑)E先生になりかわり
わたしが半東をさせていただくことになり、
Tさんにお点前をしていただきました!

お菓子はYちゃんのお手製。
今は画像がないけど、すばらしい出来♪
菓子鉢に盛ったら、ほんとに素敵だった~。

SさんとYちゃんが準備を手伝ってくれているあいだに
E先生がお菓子のお運びを伝授。

本番では、
かわゆい女子がお菓子を運び、
美しいTさんがお点前を披露し、
E先生は裏で総監督。

わたしは会を盛り上げないといけないのだけど、
気が利かなくて・・・とほほ。


だけど
「これはYちゃんのてづくりのお菓子です」って言うだけで
みんなには何かが伝わったな~。
有名なお店のお菓子じゃなくて、Yちゃんてづくりのお菓子を
Yちゃんが運んで「どうぞ」って言うだけで
気持ちが伝わるんだな~って、ほんとに思いました。

だってね、
みんながとっても「大事そうに」食べてたから(笑)!

Kさんが貸してくれたお釜でお湯が沸き、
Tさんが点てたお茶を飲んでいただく・・・。
みんながほんとうにお菓子もお茶もきちんと
あじわっておられるところを見て

これってすごいことだな~って、
感動してしまってね(笑)。

お花とか花入れとか、お茶碗とか
いろいろ説明しないといけないことがたくさんあったのに
半東として、盛り上げないといけなかったのに
なんだか、
「何もしゃべらん方がいいかな~」って、
勝手に思っちゃった(わはは)


茶道って、しきたりとかお作法とか
敷居が高くっていろいろめんどくさいけど、

わたしはあのときのココロが通じる瞬間が
お茶の醍醐味だな~って思いました。

一服のお茶を通じて、みんなのココロがひとつになる。
そういうことをお茶を通じて広めたいって思っているE先生と
こんな素敵な会ができて、ほんとによかった。

わたしが一番、楽しませてもらいました!
[PR]
by kaokaolululu | 2013-07-14 08:56 | 茶の道
昨日の土曜日は、E先生宅のお茶室でお茶会がありました。
言いだしっぺは、わたし(・∀・)

職場でオチャカイを開催したとき、
茶道に全く馴染みのない同僚たちが参加してくれ、
「楽しかった♪」と言ってくれたので、

E先生に「これは行けるで✩」と(笑)。

まったくやったことのない方を集めて
お茶会やったらええやん?って。

ハジメテさんばっかりやねんから、
知らなくって当たり前~っていうお約束で開催したら

お茶ってこんなに気軽で、楽しいんや~って
絶対に思ってもらえるって思ったの~。

E先生も乗り気になってくれましたけど、
集客には不安がありました。

お稽古に来たことのある生徒さんを集めての茶会が普通だけど
全くはじめてとなると、イチからの集客。
「ほんまに来てくれはるんやろか?」とか
「きちんとおもてなしできるかな?」とか、
めっちゃ不安でしたけど、

フタを開けてみれば
定員5名のところ、8名のお申し込みがあり、
大盛況のうちに、終了いたしました。

テーマは夏越の祓い。
わたしの大好きなお菓子、水無月をお出しし、
薄茶を一服楽しんでいただきました。

お道具類はE先生がいろいろ考えてくださって、
初心者向けに、かつ、涼し気な気分になっていただけるよう
あちこちに工夫がされていました。

b0189343_17102624.jpg

お床の様子。

お軸は「喫茶去」(きっさこ)
まあ、お茶でも一服召し上がって、ゆっくりしてください。という禅語。
お花は「あじさい」
花入は「背負い籠」

b0189343_17113871.jpg

これは初炭手前の炭を仕組んだところ。
不肖わたくしが、初炭手前をさせていただきました~。

薄茶手前は別の方がされたのですが、
お写真を撮る暇がなかったので、
前回、最終打ち合わせをしたときのものを。
b0189343_17132874.jpg

わかりにくいのですが。。。
溜精棚という杉材の棚と、ガラスの水指で、涼やかな風情を演出。

薄茶手前のときは、わたしは半東をさせていただきました。
これまた大役で、反省点は多数~。

でも、
お客さまのお心遣いによって、
場がなごみ
会話も弾んで、
とってもたのしいひとときでした。

こういうことって、なんでもそうですけど
お客さまとして招待されることもさることながら、
開催する側には開催する側の
独特の楽しみがありますね。

タノシミといえば・・・

こんな風に、初対面ながら
その場に居合わせた方々とお話をし、
会話を広げ、盛り上げることができるって、
そして、
そんなご縁をどんどんつなげていくことができるって
「大人の愉しみ」だな~って、しみじみ思いました。


また、どんどんやっていきたいと思います!


最近、お茶づいているわたし。
お稽古通っていたころより、熱心なのだけど、なんで???


次は7月13日土曜日の、職場お茶会第2弾が待ってるのさ~。
いひひ。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-06-30 17:18 | 茶の道
職場の和室で、強引にオチャカイを開催したのは、4月の下旬。

楽しく過ごせたので、
できたら定期的に開催したいな~、と思いつつ

自分の発表会で忙しかったり、
風炉がないからどうしよう~ってなったり、
次は平日開催がいいんかな?と思ったり、
先生のご都合は?と思ったり、
次は参加者いてるかな?とか思ったり

あれこれいろいろ考えて
なかなか行動に移せなかったわたし。


この時の参加者のYちゃんは
4月からのニューフェース。
勤務されてすぐだったのだけど、
オチャカイに誘ってみたら、来てくれて、
お茶の雰囲気がとても気に入ったそうです。

Yちゃんはお菓子作りが得意。
たまにクッキーを焼いて、職場のみんなにおすそ分けしてくれます。
プロ級で、もうこりゃ、売れるよ~とみんなで言っております。


そこでぴん!ときまして、
Yちゃんに、和菓子はつくらへんの~?と聞いてみたら、
「作ったことありますよ」と、i-Phoneの画像を見せてくれました。

椿の練りきりで、
そりゃもう、すごい完成度✩

またまたぴん!ときまして、
「Yちゃん、次のオチャカイで、お菓子作って~」とリクエスト✩
最初冗談だと思われていましたが、
わたしの本気度とぴん!が通じたみたいで、
「ちょっと練習させてください」と。
それが5月くらいだったと思います。


んで、先日。
和室の管理をしている担当者と話す機会があったので
次のオチャカイをまた!目論んでいると告白。
「平日じゃないと、だめかな?」と恐る恐る訊くと、
「土曜でもいいですよ!」と。
やった~。

んで、同じ日。
前回の参加者のおひとりからメール。
「次のオチャカイはいつですか?」
お?グッドタイミング✩
「次もそろそろしたいですね。土曜日を予定しています」と返信。

こりゃ、そろそろ動かねば!
E先生の都合を優先しないとね。
「7月は第1週以外だったら、土曜日おっけー」
っつーことは、自動的に13日に決定やん?

んで、昨日の月曜日。
Yちゃんが
「こんなんつくったんですけど~」と
お菓子の試作品を持ってきてくれました。
この時点ではまだオチャカイのことは誰にも言っていません!

ああ、これはもう、
7月13日に第2弾をしなさい、ということだと思います。

こういうこともあるんですね~。
自然とながれるってことが。。。


だってね、このお菓子見たら、
もう実行せずにはいられませんんわ。

b0189343_821447.jpg


Yちゃんてづくりの練りきり。
涼やかな夏のイメージだそうです。
わたしは「あじさい」のイメージでした。

お昼休みに、徒歩10分の自宅まで
猛ダッシュで帰り、
抹茶と茶筅と茶杓と、カフェオレボウルと、ガラスのお皿を持ってきました!
(ビバ✩職住近接)

せっかくだから、ランチ仲間と試食させていただこうと、
それにはお抹茶を点てようと。ダッシュ!

このYちゃんのかわいい雰囲気には、
抹茶茶碗じゃなくて、カフェオレボウル。
夏のイメージにはガラスのお皿!


前回参加できなかった方もいて、
へえ~、お茶ってこんな器でもいいんですか~と
言ってくださいまして、
プチお茶会も、なかなか楽しかったです。

お菓子はめちゃおいしくて、
試食だけで満足か?と思ったけど、
オチャカイ楽しみ~って言ってくれて、

ますます、実現に近づいた気分です。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-06-12 08:25 | 茶の道
エレクトーン方面では、
現在、猛特訓中なり。
(これを最後のあがきと申すなり~)


それはちょっと置いといて・・・、

職場でのオチャカイが成功したとき、
「ああ~、みんなこういう気軽なお茶の席が好きなのね♪」
と思いました。

お茶って、堅苦しいとかむずかしい・・・ってイメージがありますよね。

わたしが茶道のお稽古をはじめたのは
ずばり
「着物を着る機会を増やしたい」という邪念ですが(笑)、
日本の伝統的なものへのあこがれもありました。

憧れるのと同時に、
こんな不埒なわたしが、その道に入ってもヨイのだろうか?
というような、恐れ多い思いもありました。

お稽古をするうちに
「お茶は本来楽しいもの」と教えていただき、
その考えを自分なりにアレンジしていくうちに・・・

職場でのオチャカイまで、開催してしまいました。

本来の茶道とは、ちょっと横道にそれているかもしれませんが、
でもでも

とっても楽しかった♪

職場にはさすがに
外部の方をお呼びするわけにはいかないので・・・

おなじような「カジュアルお茶会」をE先生のお茶室で
開催することにいたしました!!



喜鶴庵 6月のお茶会
着物着て、かしこまったお茶会・・ではなく、
お抹茶と和菓子を
本格的なお茶室で、いただいてみたい

・・・・そんなふうに思ったことないですか?

そこで!


喜鶴庵では、
気軽なお茶会を企画いたしました~


土曜日の午後、
喜鶴庵のお茶室で、薄茶をお出しします
もちろん、季節の生菓子付きです~

はじめてお茶室に入る方を対象に、
講師が席入りから、お菓子のいただき方、お茶のいただき方、
茶室での楽しみ方を、詳しくご説明いたします。

お点前をご覧になりながら、
釜でいれられた一服で、心豊かにお過ごしください。


和カフェで一服するつもりで
気軽にお茶会体験してみませんか?

お気に入りの街の、大好きなカフェにワンピースで出かけて
昼下がりに一服、お抹茶と和菓子を楽しむ感覚で。

喜鶴庵 6月のお茶会 

日時 : 2013年6月29日土曜日 13:30~15:30

場所 : 喜鶴庵 神戸市灘区
     神戸大学付近の静かな住宅街です。
     住所、アクセスは、お申し込み後にお知らせいたしますね。

     喜鶴庵のHPはコチラです。
     一度ご覧くださいませ~☆

料金 : 2,000円 (お支払いは当日です)

定員 : 5名さま

持物 : 懐紙・楊枝(準備できなければ、お貸しします)
     服装は、正座したときに膝が隠れる長さのスカート姿がふさわしいです。
     白靴下、または白足袋

申込 : まずは下記アドレスまでメールください。

     kaokaolululu@gmail.com

件名を「6月茶会参加申込」とし、
     氏名・ふりがな・連絡先のメールアドレス・電話番号をお知らせください。
     こちらからの返信をもって、参加申込完了とさせていただきます。



お茶室って、
なんとも言えない
「凛とした」風情があるのです。

お茶会ってきくと、
堅苦しくって、
作法を知らない身には
何が起こるかわからない未知の世界ですよね~。


だけど・・・
お茶会って、
亭主がお客さまをもてなすために、
知恵を絞って、
いろいろ工夫するのです。

わたしたちの普段の感覚で言い換えれば
「ホームパーティを開く」ような感覚かなあ。

この季節を感じてもらうために
食器はこうしよう・・とか、
あの人はあのお菓子が好きだから・・とか、
こんなん出したら、喜んでもらえるかな~・・とか、
「おもてなし」の集結なんです

わたしたちは、日本人。
ホームパーティも楽しいけど、
たまには、
お茶室で、
本格的に
・・でも、ホームパーティ気分で気軽に
お茶会を楽しんでみませんか


とっても、
と~っても、
たのしいです


この前の職場のオチャカイやった、このわたしが保証します。

みなさまにお会いできますことを
楽しみにしております。


お申し込みはコチラまで~。

kaokaolululu@gmail.com


こういうお茶会を、定期的にやりたいんですよね~。
夏には浴衣着て、「浴衣茶会」とか、
秋はお茶には最適の時期だし、
冬のお茶室って、お釜からのなんとも言えない温かみが嬉しいし、
春こそ、日本人のココロを再認識させてくれるし。。。

ああ、
考えるだけで楽しすぎる✩

お抹茶、和菓子、大好きな人
和カフェでは、抹茶パフェいつも頼んじゃう人(笑)、

お茶室で一度、一服のお茶を体験してみてください!!
今まで以上に、
お抹茶も、お菓子も
日本も
好きになるから~。

一緒に楽しみましょう✩



お申し込みは、わたしまでメールくださいまし。

kaokaolululu@gmail.com



お待ちしております。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-05-22 08:10 | 茶の道

玉椿で、ほっこり♪

imadate1914さんのリクエストにおこたえして(笑)、

姫路銘菓「玉椿」の画像を~(笑)。

b0189343_20161451.jpg

じゃ~ん!

ほんのりピンクの
やわらかなお餅の中に、

しっとり上品な白あんが・・・。

(#^.^#)


美味しいですよ~。



E先生へのお土産だったのですが
「1個持って帰り~」って、もらって帰りました!

翌日、お抹茶と一緒にいただきました。
すんごくおいしかったです。


でも、ちょっと日持ちが短いかな~。

あ、明石の「分大餅」も美味しいです。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-05-08 20:13 | 茶の道
E先生宅で、あれこれ今後の展望をお話ししているとき、
ふたりでおもいついたことがあります!

お茶って、ほんとはこんなに気軽で、楽しいものなの。
もっと気軽に楽しんで欲しい✩

・・・というE先生の想い。



わたしも先日のオチャカイは、
気軽に一服しにきてください!をモットーに開催しました。

ふたりの想いは同じ。

わたしは職場のなんちゃて茶会を定期的に開催することを
今後の目標に。

同じようにE先生も、もっと気軽なお稽古をしたい!と。

そこで考えついたのが、『ちょこっと茶道レッスン♪』

茶道をやってみたいけど、
どうやって習ったらいいかわからない・・・

本格的に習うのは、ちょっと気が引ける。
気軽にやってみたい・・・

そんな風に思っている方向けに、
気軽なレッスン風のお稽古。

3回で、簡単なお点前を覚えていただく
「ちょこっとお茶レッスン♪」



以下、ご紹介です~♪

~~~~~~~~~~

裏千家茶道 喜鶴庵 暮らしに茶の湯の楽しみを

茶道を習ってみたいな・・・。
昔習った茶道のお稽古、再開したいな。
着物でお点前できるようになりたいな。
・・・そう思っている方、多いと思うんです。

でも、同時に
「茶道って、難しそう。」
「堅苦しいの、苦手~」
「ずいぶん前にお稽古したけど、
この歳になっていまさらお稽古するなんて、恥ずかしい・・・」
「いったいどうやって入門するの?」
って、思っておられるのでは?

何か、
一度入門したら、もう後にはひけぬ(笑)、とか
不安もいっぱいあると思うんです。

茶道ってほんとはね、
「一服のお茶をおいしくお出しすること」
「それをおいしくいただくこと」
それだけなんです!!!

喜鶴庵では、
まずは、簡単なお点前を通じて
茶道を気軽に楽しんでみていただくための
「ちょこっと茶道レッスン」を開催いたします。


3回のレッスンで、
茶道の基本的なルール、お作法、
そして、簡単なお点前をお伝えします。

毎日の暮らしの中に、茶道をちょっぴり取り入れたい、
カフェでお茶をするように、友だちを呼んでお抹茶を楽しみたい。
そんな風にカジュアルに、茶道を感じていただきたいレッスンです。

稽古内容
①お辞儀の仕方・お菓子のいただき方・お茶の飲み方・袱紗さばきなど
②盆略点前のお稽古 導入編
③盆略点前のお稽古 完結編

この3ステップで、簡単なお点前を身につけることができます。
1ヶ月後にはあなたも、リビングでいつでも家族や友人と、気軽にお茶を楽しむことができます!!

・水曜クラス
日時:7/3(水)・7/17(水)・7/24(水)いずれも14時〜16時
費用:10,000円(事前入金)
持物:袱紗(ふくさ)・扇子・楊枝・懐紙(用意できない場合は、無料でお貸しします)
服装:洋服の場合は、正座したときに膝がかくれる長さのフレアースカートが望ましい。
   白いソックスまたは白足袋

・土曜クラス
7/6(土)・7/20(土)・8/3(土)いずれも14時〜16時
費用:10,000円(事前入金)
持物:袱紗(ふくさ)・扇子・楊枝・懐紙(用意できない場合は、無料でお貸しします)
服装:洋服の場合は、正座したときに膝がかくれる長さのフレアースカートが望ましい。
   白いソックスまたは白足袋

定員:いずれのクラスも3名さままで

場所:神戸市灘区 「喜鶴庵」
神戸大学付近の住宅街にあります。
くわしい住所、アクセスは、お申込後お知らせいたします。


申込方法: kaokaolululu@gmail.com まで まずはメールをくださいませ。
件名を「お茶レッスン申し込み」とし、氏名・フリガナ・メールアドレス・お電話番号を
お知らせください。

後ほど、振込先と、喜鶴庵の住所、アクセスをお伝えいたします。

恐れ入りますが、お振込後のキャンセルは、初回お稽古日の5日前よりキャンセル料が発生いたします。
詳しくはお申し込み確認メールにてお伝えいたします。ご了承ください。


~~~~~~~~~~~~


わたしは、着物着たさに茶道のお稽古をはじめました。

着物でのお点前は、すべて理にかなっていて、美しいものです。
立ち居振る舞いもさることながら、
所作が美しくなりますし、
なによりも、「日本の総合芸術」といわれる茶道を通じて
日本の心を学ぶことができたことが、一番の収穫です。

お茶って、茶道って、
日本女子なら一度は憧れるんじゃないでしょうか?

でも
どうやって習ったらいいの?とか
馴染めなかったら?とか
そういう不安があって、なかなか一歩を踏み出せない。

その気持ちもよ~くわかります。

だから、とりあえず3回でおしまい!のこのカタチを考えました。
一度、これを体験してみて欲しい。


わたしも都合がつく限り、レッスンの日にはお邪魔して
お手伝いさせていただこうと思います。
あ、もちろん着物でね~(#^.^#)。



b0189343_8272353.jpg

ほんの少し、勇気を出して、
やってみませんか?
[PR]
by kaokaolululu | 2013-05-06 08:16 | 茶の道