イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

白地浴衣と赤い博多帯で送り火。

【カオリーニョの妄想】

・・・これは、わたしkaoが着付けボディ「カオリーニョ」に着せつける時
  そのコーディネートから発想する妄想である。


わたしはカオリーニョ。

今日は8月16日。
送り火の日。


6年前に亡くなった母を
あちらに送ります。
b0189343_11563619.jpg


今年も帰ってきてくれてありがとね、おかーさん。

いろいろヘコむこともあるけど、
わたしはだいじょーぶ!
だって、おかあさんの娘だから。


もう知ってると思うけど、
おかあさんの遺してくれた着物をお手入れに出したの。

ピンクの綸子の色無地・・・。
幼稚園や小学校の入学式とか卒業式によく着てたね~。
黒い羽織といっしょに!なんとなく覚えてる。
着物着たおかあさん、好きやった♪

あれね、上から色を掛けて色っぽい紫にしたよ~。
無地の小紋として何度も着てる!お気に入りの一着です。

古典柄の小紋はシミがいっぱいついてたけど
(おかあさんらしいね 笑)
できるだけシミ抜きしてもらって
影響ないように仕立て直してもらって、蘇りました~。
(シミはぜんぶ取れなかったけどね)

あの着物と、つづれの帯を締めるとね、
おばあちゃんがおかあさんのために選んで仕立てたものを
今はこうやってわたしが着てるんだな~って思って、
すごい「つながり」を感じてしまった!

おばあちゃんも、わたしが3歳の時にそっちにいっちゃって
よく覚えてないんだけど、
あの着物着て、おばあちゃんのこと想ってるよ~って伝えてね。


おかあさんはもう見えないけど、
ずっとわたしのそばにいてくれるって、
ずっとわたしをみまもってくれてるって、
わたし、知ってるよ。

おかあさんの娘として生まれてきてよかった。
そいでね
おかあさんの自慢の娘だったってことも
知ってるよ(笑)。

だからね、
少々ツライことがあったって、
だいじょーぶだってことも、わたしわかってる!

おかあさんも、おばあちゃんも
わたしのことを見守ってくれてるし、

なんてったって
おかあさんの娘だから(笑)、
どうにかなるって、わかってる!!


そういう気持ちを伝えたかった。
今でも言葉にするのは、照れくさいので

浴衣を着ることで、表現してみました✩

伝わったでしょうか(笑)???


ぜったい、わかってくれてるよね~。
だって、わたしたち親子だからね。うふ


ではでは、また!
b0189343_1157986.jpg

2013年8月16日の妄想でした~。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-08-16 11:57 | カオリーニョの妄想