イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファションが教えてくれること

夏休み、満喫中です。


ずいぶん前に撮っておきながら、
観ることができなかった映画を観ました~。

ファッションが教えてくれること。


あの、「プラダを着た悪魔」の実在モデルと言われる
VOGUEの編集長 アナ・ウィンターのドキュメントです。

実際のアナは、
あのメリルストリープより、可憐で可愛らしい人です。
b0189343_13445498.jpg


映画と似てるのは
囁くように話すところかな~?
あ、あと
決断がものすごく早いところ。

それゆえに、優秀な編集者の企画や作品を
あっという間に却下してしまうので、
そのところは、見ていてハラハラします。

あなたにとってファッションとは?との問いに
アナは穏やかにこう答えました。
b0189343_13463842.jpg



さすがだな~って思いました。

世界のファッションを牽引する立場でありながら、
等身大の自分もきちんとわかっていて、
スタッフの才能も讃えている。

だけど、雑誌を発行するには
絶えず「決断」をしなければならない。

ファッションを発信する立場としての責任と
平凡な自分とのあいだの葛藤。

それは画面にはあまり表現されていなかったけれど、
アナも孤独を感じたり
自信をなくしたりすることもあるんだろうと
思いました。

だけど
たとえ不安になったとしても

自分を信じて、
スタッフを信じて
前を向くしかない。

ファッションが彼女をして前を向かせ

前を向くから、彼女はファッショナブルなんだ。


強くもあり
弱くもある。

そんなふうに思いました。


VOGUEが出来上がっていくさまは
ほんとにスリリング。

だけど
それを創っているひとたちは、意外にも普通だったりします。

仕事に苦悩し
ストレスに凹み、

だけどファッションが大好きな人たち。
綺麗を追求することに
決して妥協しない人たち。

そのこだわりが、彼女たちのエネルギー源であると思います。
そんな彼女たちが、羨ましくなりました。

わたしももっと好きなことをしたくなりました!

ああ、着物きたい(笑)。
[PR]
by kaokaolululu | 2013-08-15 13:54 | ひとりごと