イイオンナになるために、日々修行中


by kaokaolululu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

発表会の演奏✩

今年の発表会というか、コンクールが終わって
早いもので2ヶ月が経ちました。

次の土曜日に、A先生のレッスンのために通っているヤ○ハで
A先生の生徒による「サロン・コンサート」が開催されます。
そこで発表会で弾いた曲を弾きます。

発表会後は「燃え尽きていて」(笑)、
この曲を弾くことはなかったのですが、
サロン・コンサートのためにまたエンジンをかけようと
また弾いてみました。


久しぶりに弾くと

やっぱり指がなまっているので
キモチと指がうまく連動せずに、欲求不満的なところもありますが、
かえって肩の力が抜けて、いい感じに弾ける部分もあります。


今回のこの曲には、ある意味「自分の内面」を表現しました。
心の奥にある、自分も知らない情熱みたいなものを。

そんな秘密の部分を暴露するようで、
めっちゃ恥ずかしいのですが、
共感してくださる方もいて、
とてもうれしいです。

わたしの演奏で、
だれかのハートに火が付いたらいいな、と思います(笑)。

・・・ということで、
恥ずかしついでに、you tubeにもアップロードしました。
お聞きいただければうれしいです。
また、感想などいただけると、もっとうれしいです。

「紅蓮 〜秘められた想い〜」


思い起こせば
この曲との出会いは、昨年のサロン・コンサートでした。
(記事では「ミニ発表会」と表現していますが)

このコンサートで、
当時小学校6年生だったSくんが弾いた「ニノ国」という曲にインスパイアされ、
わたしもあんな壮大な曲を弾く~!と
A先生に野望をお伝えしたのでした。

着物がお好きなA先生。わたしの着物好きもバレています(笑)。
ふたりで悪ノリして、琴やら尺八やらを使って、
でも!ハンス・ジマーみたいな曲にしよう✩

最初は8小節の、ほんとにちいさなモチーフでした。
これがA先生マジックにかかると、あんなふうになるんですね~。
ほんまにすごいわ。

わたしはただ、A先生の口車に乗せられて
「できるかも?」と勘違いを繰り返しただけ。

「もっと色気を出して!」と言われて、
はい!がんばりますっていうわけにはいかなかったけど、
多分、色気を出したかったんだろうと思います。わはは。

H先生もずっと寄り添ってくださって、ほんとにお世話になってます。
曲を創るようになって、H先生も大胆になってこられたように思います(笑)。
「聴いてくれる人に感動を与えるような音楽」を目指すH先生は
これからもっと披露する場を作っていきたいと、新たな夢を持たれました。

感動を与えるためには、まず自分が感動しなくちゃね。
自分が自分の音でシビれるようになってはじめて、感動って伝わると思う。
そこはとっても恥ずかしいんだけど、


でも、
そこができたとき、

めっちゃ気持ちいいんねん(*´∀`*)


さ、
暑さでダラダラモード全開ですが、
また赤いドレス着て弾いちゃおう。

b0189343_931976.jpg

おんなモード、スタンバイちゅう。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-21 07:41 | ムジカ
旧ハンター住宅と、王子動物園を充分に楽しんだあと
三ノ宮へ戻りました。

もういっこ、ふたりでやりたいことがあったのです✩

それはね・・・。
b0189343_16512334.jpg

浴衣deビール。しかも昼から~(笑)!!

風呂上りの牛乳並みに、ぐいっと行かせていただきました(わはは)。。
(手は腰!のわたしの姿に笑い転げながら写すreiちゃん。ボケましたな)
おいちかった!


うかがいましたのはコチラ。
元町バル チャーリーさん

b0189343_16552577.jpg

わたくし、楽しみすぎて帯留めをなくしました(゜´Д`゜) え~ん・・・
間抜けな帯まわりですが、ごかんべんを~。

ランチも出してはりますけど、
この日のわたしたちにぴったりの「ちょい飲みセット」なるものがありまして、
昼からほろ酔いさせていただきました~。

b0189343_16562857.jpg

少しずつっていうのが、いいよね~。


昼からビールいただきながら
着物のことをおはなしすると、盛り上がりますな~。

いや、よろしいわ!

着物着たい~って思う気持ちはふたりとも一緒。
んで、次はどこに行こう?とあれこれ考えていて、
わたし、ひらめきましたの。

普通は「○○したい」とか「△△行きたい」とか、
行き先や目的があって、着物のコーディネートを決めますが、

逆をやってみよう~✩


つまりはですな、
「あの訪問着を着たいから、ちょっとええとこで和食食べる」とか
「ヘアスタイル盛ってみたいから、パーティする」とか
「モダンな着物を着たいから、洋館へ行く」とか
「紬着たいから、落語に行く」とか!

どお~?

なんかめっちゃ楽しいぞ✩
うきうきしたころには、2杯目。
b0189343_173256.jpg

赤いワインなんか、のんじゃった!

ほろ酔いになって、
reiちゃんと、ぜったいクリスマス・パーティはやりたい!と盛り上がりました。
神戸で、ちょっと着飾って、パーティしたいよね~。
うわーい、やろうやろう!!

なんか楽しくなってきたっ。

いえ~い✩
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-20 07:49 | おでかけ
本日のメイン・イベントは、こちら。
b0189343_16274146.jpg

旧ハンター住宅という、異人館の特別公開を見学に来ました。

b0189343_16281234.jpg

異人館通りとして有名な、神戸の北野町3丁目にこの洋館はもともとあったそうです。
それが今はこの王子動物園のいちばん奥に移築されており、
通常は非公開なのですが、年に数回特別に公開されます。
8月は1ヶ月まるまる公開期間になりますの~。

わたしは建築好きで、古民家や町家も好きですが、
こういう洋風建築も大好きです。
そして、いつか着物でこういう洋館を訪れてみたかったのです。
これこそ、神戸で着物を楽しむ醍醐味だな~って思います。

b0189343_16304876.jpg

旧ハンター住宅は、かわいらしいペールグリーンの外観。
当時の日本では大変珍しい色だっただろうな~と思います。

b0189343_16315714.jpg

気温はぐんぐん上昇し、
汗が知らぬ間に流れてきますけど、
大きな白い窓に活き活きとした葉っぱが寄り添う風情は
なんとも涼やかに見えますね。

b0189343_1633680.jpg

この池も、北野町にあったのかしら?

建物1階は、応接間と居間となっていますが、
どちらもとても大きな空間です。
おそらくお客さまのおもてなし用スペースだったんでしょうね。

b0189343_16343543.jpg

高い天井、大きな窓。
部屋にはピアノ。
きっと、何度もダンスパーティが開かれたんでしょうね~。
どんなだったのかな~。

b0189343_16352260.jpg

和服で招かれた日本人客だと妄想して、自撮り(笑)。

b0189343_16362040.jpg

かわゆいreiちゃんは、何をしてもかわゆい。

b0189343_16365324.jpg

ね~!!

b0189343_16382882.jpg

2階に誘う階段の踊り場にはこんなステンドグラスが。
夏はこんな感じだけど、
春や秋、そして月夜などは、どんなふうに輝くんだろう~。
いろいろ妄想がふくらみます。

洋館に着物姿って、意外と合うもんだな~って、自画自賛(笑)。
こういう重厚な建物には、
洋服よりも、着物の方が、どっしり感が統一されて合うのかもしれないな~。
b0189343_16395848.jpg

どんなにさりげない部分を切り取っても
b0189343_16402781.jpg

それなりに絵になっちゃう。

reiちゃんにあれこれポーズ決めてもらって、撮ってみました!
b0189343_16413825.jpg


暖炉前のモザイクもおしゃれ。
b0189343_1642997.jpg


ドアにはこんな凝った装飾が。鍵穴も素敵。
b0189343_16425990.jpg



b0189343_16431710.jpg

洋館の和服・・・、いいね~。


8月31日まで公開中です。

他には4月と10月にも同様に特別公開されているそうです。
桜の季節や、葉っぱが色づきはじめる季節にも、また訪れてみたいですね。
あ、もちろん着物で!(なに着ようかな~)
b0189343_16434578.jpg

[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-19 07:26 | おでかけ
毎日暑い日々が続きます。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?


何をしても暑いとしか言いようがないですけど、
同じ暑いなら、楽しいことをして過ごしたい!

・・・ということで、
この暑い中、浴衣でお出かけしてまいりました。


この日のコーディネートはこちら。
b0189343_1613855.jpg

ネットで安く買った、絞りの浴衣に、ピンクの無地の名古屋帯。
わたし、半幅帯が苦手なので締められまへんの・・・。

神戸の三ノ宮で待ち合わせ。
目的地に着いて、まずはこちらの方にごあいさつ!
b0189343_1614213.jpg

フラミンゴちゃんたち。
こういう夏帯があったら、この浴衣に合いそうだ・・・などと思ってしまった。あは

次にこちらへも。
b0189343_1616581.jpg

熊猫???

じゃじゃ~ん。
b0189343_1616304.jpg

パンダちゃんとツーショット✩。
なんとなく、カメラ目線やし、ポーズ決めてへん???
いやいや、いっしょうけんめい笹を食べてはるだけでした。あは

そう!ここは王子動物園なのです✩
b0189343_16175099.jpg

コアラちゃんは微動だにせず。どうやら就寝中のよう。
まるで木に成る実のようではないか?コアラの成る木。
なぜにここで寝るのか、全く理解不能~。

b0189343_1618538.jpg

しろくまさんはすんごい迫力。
ずっと動いてる。
いや、ちょっと落ち着いたらどうですか?
そんなに動くから、暑いんちゃうの?ちょっとはコアラを見習って・・・

動物園なんて何十年ぶりやろ。
b0189343_16204160.jpg

子供が楽しめるように、メルヘンチックな建物があったり、

b0189343_1621954.jpg

大きな木があったりと、なかなか楽しいところです。


ご一緒してくださったのは、神戸のかわゆい着物女子reiちゃん。
b0189343_1622875.jpg

くう~、顔を隠すのがもったいないぜ!
ぜひともFさんにご紹介したい✩ かわゆいのよ~。

あ、でも別に浴衣で動物園に行ったわけではありませぬ。
本日のメインは、これからなのです~。


つづくっ!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-18 08:10 | おでかけ
【カオリーニョの妄想】

・・・これは、わたしkaoが着付けボディ「カオリーニョ」に着せつける時
  そのコーディネートから発想する妄想である。


わたしはカオリーニョ。

今日は8月16日。
送り火の日。


6年前に亡くなった母を
あちらに送ります。
b0189343_11563619.jpg


今年も帰ってきてくれてありがとね、おかーさん。

いろいろヘコむこともあるけど、
わたしはだいじょーぶ!
だって、おかあさんの娘だから。


もう知ってると思うけど、
おかあさんの遺してくれた着物をお手入れに出したの。

ピンクの綸子の色無地・・・。
幼稚園や小学校の入学式とか卒業式によく着てたね~。
黒い羽織といっしょに!なんとなく覚えてる。
着物着たおかあさん、好きやった♪

あれね、上から色を掛けて色っぽい紫にしたよ~。
無地の小紋として何度も着てる!お気に入りの一着です。

古典柄の小紋はシミがいっぱいついてたけど
(おかあさんらしいね 笑)
できるだけシミ抜きしてもらって
影響ないように仕立て直してもらって、蘇りました~。
(シミはぜんぶ取れなかったけどね)

あの着物と、つづれの帯を締めるとね、
おばあちゃんがおかあさんのために選んで仕立てたものを
今はこうやってわたしが着てるんだな~って思って、
すごい「つながり」を感じてしまった!

おばあちゃんも、わたしが3歳の時にそっちにいっちゃって
よく覚えてないんだけど、
あの着物着て、おばあちゃんのこと想ってるよ~って伝えてね。


おかあさんはもう見えないけど、
ずっとわたしのそばにいてくれるって、
ずっとわたしをみまもってくれてるって、
わたし、知ってるよ。

おかあさんの娘として生まれてきてよかった。
そいでね
おかあさんの自慢の娘だったってことも
知ってるよ(笑)。

だからね、
少々ツライことがあったって、
だいじょーぶだってことも、わたしわかってる!

おかあさんも、おばあちゃんも
わたしのことを見守ってくれてるし、

なんてったって
おかあさんの娘だから(笑)、
どうにかなるって、わかってる!!


そういう気持ちを伝えたかった。
今でも言葉にするのは、照れくさいので

浴衣を着ることで、表現してみました✩

伝わったでしょうか(笑)???


ぜったい、わかってくれてるよね~。
だって、わたしたち親子だからね。うふ


ではでは、また!
b0189343_1157986.jpg

2013年8月16日の妄想でした~。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-16 11:57 | カオリーニョの妄想
夏休み、満喫中です。


ずいぶん前に撮っておきながら、
観ることができなかった映画を観ました~。

ファッションが教えてくれること。


あの、「プラダを着た悪魔」の実在モデルと言われる
VOGUEの編集長 アナ・ウィンターのドキュメントです。

実際のアナは、
あのメリルストリープより、可憐で可愛らしい人です。
b0189343_13445498.jpg


映画と似てるのは
囁くように話すところかな~?
あ、あと
決断がものすごく早いところ。

それゆえに、優秀な編集者の企画や作品を
あっという間に却下してしまうので、
そのところは、見ていてハラハラします。

あなたにとってファッションとは?との問いに
アナは穏やかにこう答えました。
b0189343_13463842.jpg



さすがだな~って思いました。

世界のファッションを牽引する立場でありながら、
等身大の自分もきちんとわかっていて、
スタッフの才能も讃えている。

だけど、雑誌を発行するには
絶えず「決断」をしなければならない。

ファッションを発信する立場としての責任と
平凡な自分とのあいだの葛藤。

それは画面にはあまり表現されていなかったけれど、
アナも孤独を感じたり
自信をなくしたりすることもあるんだろうと
思いました。

だけど
たとえ不安になったとしても

自分を信じて、
スタッフを信じて
前を向くしかない。

ファッションが彼女をして前を向かせ

前を向くから、彼女はファッショナブルなんだ。


強くもあり
弱くもある。

そんなふうに思いました。


VOGUEが出来上がっていくさまは
ほんとにスリリング。

だけど
それを創っているひとたちは、意外にも普通だったりします。

仕事に苦悩し
ストレスに凹み、

だけどファッションが大好きな人たち。
綺麗を追求することに
決して妥協しない人たち。

そのこだわりが、彼女たちのエネルギー源であると思います。
そんな彼女たちが、羨ましくなりました。

わたしももっと好きなことをしたくなりました!

ああ、着物きたい(笑)。
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-15 13:54 | ひとりごと

Michael Breckerさん

ただいまエレクトーンで練習中なのは、Danny Boy。
アルトサックスが大人の香りを奏でる、
日暮れにお酒でも飲みながら聴きたいアレンジ。

デモンストレーターのA先生に2回見ていただきました。

もっと自由に弾いてよい!と
A先生お得意の「譜面なんて無視しちゃいなさい!」的ご指導。
↑このまんまお言葉にはされませんが・・・。

譜面に書かれたアドリブをせっせと弾いていたわたし。
A先生は、「もっとこんなふうにね!」と
さらりと大人のアドリブを聴かせていただきました。

それを元に、わたしなりのアレンジをひねり出して
(これに2週間かかった!)
レッスンで聴いていただいたところ、

「もっとね~」と弾いてくださったアドリブが、



素敵すぎる・・・。


前回の即興アドリブで、もう「泣けてきた」のですが、

今回のはかっこよくて、「笑ってしまった!」


わたしが先生の真似をして
2週間かけて弾いたアドリブの
300倍くらい素敵なアドリブが
即興で繰り広げられるのです。

ああ、幸せだった!



わたしは参考にkENNY Gの演奏を聴いていたのですが、
A先生は
「わたしには爽やかすぎる」のだそうです(笑)。

おすすめは、
Michael Breckerさん。



このSummer Time、 レッスンでA先生が弾いてくれはったアドリブの音色に似てる!
すごい✩

もっと雰囲気が似てるのは、こちら。

Ernie Wattsさん。


この音!


ぐりんぐりん吹いてるのに、この伸びの良い上品な音。
ワルシャワの街角で奏でられてるこの音は
なんとなく「邪悪」な気がする(笑)。
品の良い邪悪さ(笑)。

いずれにしても、
若い人には出せない、人生の深みを感じる音ですわ。


名前さえもしらなかった偉大なミュージシャン♪
A先生はわたしにとって偉大なお方。
すごい人に触れると、すごいことが起こるのだ!!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-14 15:16 | ムジカ

舞妓変身、くじける。

あかん!

こんなに暑いと、
京都には行かれへん・・・・。


舞妓ちゃん変身はあきらめました、

どすえ。



10月以降かな。
↑ やっぱりやる!笑
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-13 11:49 | ひとりごと

ひさしぶりのたなくじ!

月曜恒例、

でも
久しぶりのたなくじ!
b0189343_8212239.jpg


焦って
b0189343_8215377.jpg

こんなんひいちゃった(´;ω;`)

いや~ん・・・

やり直し(←ずる)
b0189343_822292.jpg


いや~ん・・・
かみさまはみんなおみとおし✩
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-12 08:22 | ひとりごと

世界でいちばん!

暑いですな~。
みなさま、いかがおすごしでしょう?

わたしはお休みモードでおります。


さっきテレビを観ていたら
アロハシャツの専門家なるお方が、こんなことをおっしゃいました。

アロハシャツは、派手な色柄が醍醐味。
「俺が世界で一番、アロハシャツが似合うんだ!」と思って着てください。


は~、
こりゃ、着物とおんなじだ✩


わたしも着物の醍醐味は、きれいな色柄だと思っています。

柄on柄の妙味。

発色が冴える生地どおしの組み合わせ。

これらはいずれも
洋服では楽しめない、

まさに着物の醍醐味。


たしかにね、
洋服のコーディネートに慣れていると
着物のあの迫力に気後れすると思います、最初はね~。

だけど
せっかく着るなら
もじもじしながら着るんじゃなくて、

どど~んと綺麗な色柄を着たいな、と思います。

今日のアロハ博士のお言葉でさらに勇気もらったぞ!


これからも、
ちょっと派手でも、きれいな色柄の着物を着ます。うひ

「世界でいちばんわたしが似合う!」って思って~✩ うひ!
[PR]
# by kaokaolululu | 2013-08-11 13:50 | ひとりごと